TOP > 生徒と保護者の声から > 小中学校の不登校・高校進学の希望を胸に

小中学校の不登校・高校進学の希望を胸に

元気学園を卒業するときに、「先生、ここに来て本当に良かったと思います。だから、良かったと思うことを書きます。」と言って、自発的に書いてくれました。
「 自分たちも困っていたけれど、元気学園にきてから前向きになれたから、今悩んでいる人たちの助けになるのであれば」という思いと、「みんなありがとう。こんなに元気になれたよ。自信がついたよ。今ならできるよ」という成長の表れだと思います。
まったく、訂正もしていないし、内容の手直しもしていません。
みんな元気学園に相談に来るときは、怒りや悲しみ、くやしい、やるせないなど、辛い気持ちを持ってきます。
しかし、結果が出れば、そんな気持ちも薄れて、次第に忘れていくものです。
その過程を綴っていますので、読んでみてください。

健康な体

元気学園で規則正しい生活をするようになって運動をするようになったので、よく食べるようになり、体力が付いたので一日がもつようになりました。体重も 10kg以上増え、成長ホルモンが足りなくてとても小さかったのに、今では157cmもあります。疲れたりすると次の日は胃酸が上がってとても気持ちが悪 くなることが多かったのですが、最近は全くと言っていいほど上がらなくなりました。お婆さんのように背中が曲がっていたのがだいぶまっすぐになってきたの が、まだいすに座って何かを書いたりしていると丸まってきてしまうので、常に姿勢を正すように心がけたいと思います。
元気学園に来る前は何をしてもうまくいかなくて、気力がなかったのですが、親元を離れてみて、先生方や先輩達に一から教わって色々なことが出来るようになり、目的を持って行動することを教わりました。

心と気持ち

 親元を離れて寮生活をする前は、人に対して遠慮したり気をつかうということなど無く、こうしたら人が嫌がったり、喜んでくれる事を学び、2年半ここでお世話になって、人の優しさの温かさをとても感じました。

 勉強について

  来た時は小学生の勉強をしていたのですが、私にあったやり方で少しずつ丁寧に時間をかけて、先生方に教わっていくうちにわからなかった所がわかるように なってきて、勉強以外でもわからないことが多かったのですが、そのわからない所がだんだんと埋まってきて知らないが減りました。

振り返ってみて

  この2年半の間本当に色々な事があって、中1の冬休みに入る前(クリスマス会の日)に私が学校に戻りたいと言って先生に中学校に連れて行ってもらったこと がありました。結局はそのまま元気学園でお世話になることになったのですが、あの時、もし学校に戻っていたら、またこわれて、不登校をくり返して辛い思い をしていただろうと思い、きっとあの時が山だったんじゃないかなと、今ものすごく感じています。
元気学園で本当に沢山のことを経験させて頂ました。裁縫を教えてもらったり、色々なところに連れて行ってもらったり、みんなでソフトボールをしに行った り、カラオケをしたり、海岸に行ったり、第1寮から第3寮に移ったり、第2寮に行ったり、褒めてもらったり、叱ってもらったり、泣いたり笑ったりと本当に 色々なことがありました。今思えば、どれも良い思い出ばかりです。
元気学園に来て、先生方やみんなと出会えて未来が開けました。
2年半お世話になって学んで得たことを生かして、高校に行ってもがんばって行きたいと思います。
2年半本当にありがとうございました。こんなに元気になれたのも元気学園の皆さんのおかげです。この気持ちは一生忘れません。

前
8年間の不登校引きこもり
次
不登校学校復帰して1年経って・・母からの手紙
このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.