TOP > 生徒と保護者の声から > 得たもの、失ったもの2014 > 2014年得たもの失ったもの・中等部

2014年得たもの失ったもの・中等部

 ○

得たもの

・話す相手

・早ね・早起き

・ニュースを見るようになりました。

・人の前に出ることができました。

・感謝の気持ち

・学園に来て楽しい時間が増えました。

・かたづけができるようになりました。

・安心感

・食欲

・運動するようになりました。

失ったもの

・不規則な生活

・つまらない時間が減りました。

 得たもの失ったもの

 元気学園に入学して、規則正しい生活を送れるようになった。

それにより今まで一日中ベットに横たわるという生活をやめることができた。その他にも学んだものは多い。

 最初に、早寝早起きだ。来たばかりの頃は、夕食後には疲れてしまい寝てしまうことがあったが、最近はそのようなことは減った。

 次に、12月初め、僕は寮内で僕がうるさくすることを嫌がられているということで注意を受けた。そのときは、正直何が悪いのか分からない部分もあった。しかし、寮内で自分が喋ると、先輩から「うるさい」と言われたことが少なからずあった。そのようなことがあり、僕は、周りの人が嫌がっているという事が分かった。その他にも先輩にうっかり敬語を使い忘れたり、掃除をサボったりすることで叱られることもあった。これらのことは、失ったと思っています。これからは反省し、改心します。

元気学園にいて、先生方に欠点を教えてもらって、短所を減らすことが出来たことに対して皆さんにすごく感謝しています。

これからも、皆さんに迷惑をかけないように、最大限努力するので、どうかよろしくお願いします。

得たもの失ったもの

 僕はこの学園に来て1年と半年以上たち、学園の生活の中で得たものも沢山あります。その中で僕が一番変化したと思うことを書きます。

僕はこの学園に来て一般社会に戻るための「チャンス」を得ました。

 今まで何度もチャンスはやってきたのですが、そのチャンスを掴もうとしませんでした。ですがここに来て社会に戻ることが僕の目標になりました。 

 このチャンスがここで得たもので最大のものです。

 次に失ったものですが、いろいろと考えた結果、「自分の心にあった狂気じみた感情」です。今まで僕は人に何か注意されると、「僕が悪いんじゃない」とか「あいつが悪いんだ」等と思ってしまい、自分のせいではなく人のせいだと思うことが多々ありました。今でもまだ少し残っていますが、そう思うことがなくなりました。ただ単純に自分が直せばそれで済むことだと分かったからです。それに何か言われてふて腐れることがなくなりました。

 人に何か言われて「直さないと」と思うたびに自分が少しでも成長したことがわかります。

得たもの

・体重

・体力

・体脂肪

失ったもの

・特になし

得たもの

・規則正しい生活

・早寝早起き

失ったもの

・グータラな生活

・遅寝遅起き

今年自分は今まで過ごしてきたグータラな生活ではなく、きちんとした規則正しい生活をしてきました。

そして今自分の事は自分自身でできるようにしています。

もっと、ちゃんとそれができるように、より一層頑張っていこうと思います。

得たもの

・生活のリズム

・勉強

・体力

・集中力

・静かにする事

失ったもの

・うるさかった自分

・ゲーム

・インターネット

この元気学園にきて半年が経ちましたが、最初に比べるとおしゃべりが減ったと思います。

今は守ることが出来ないのもあるので来年は、がんばっていきたいです

そして、「今年得たものを」をもっと増やしていきたいです。

 得たもの失ったもの

今年、僕が得たものは、規則正しい生活習慣だ。

それは家に居た当初、早寝早起きが出来ず毎日のように気持ちがさえないまま

登校していた。しかし、元気学園に来て、朝早くから皆のために働く先輩の姿を見て僕も先輩のために何かできることがあればしようと思うようになった。そして、これを毎日して習慣にしていった。

すると学園が休みに入り、帰宅した時でも、自然に目覚まし時計がなくても、六時には起きるようになった。このことで僕は、生活習慣は自分の気持ち次第で変えられるものだという事が実証できた。

二つ目は、コツコツ目標に向かって努力する心だ。

元気学園に入学してきた当初、僕は勉強のことに頭がまわらなかった。

そのため、アドバイスをうけて、勉強の記憶力に結びつくように努力した。

その結果、世界の地図や、日本地図に興味や関心を深めることが出来た。

更には、先生たちに勧められて、まず、社会や理科の教科書や、参考書をしっかりと頭に記憶するまで、何度も繰り返し、声に出して読んだ。

そのおかげで、記憶力に自信がついて、テストの点数も伸ばすことが出来た。

僕は、この記憶術が自分にとって最も効率が良いと確信しているし、この記憶術を提案してくれたことにとても感謝している。

今年、僕が失ったものは、暇を持て余すことだ。

一年前の自分は、積極的に物事に取り組む姿勢がなく、辺りで、ウロウロして時間を持て余していた。

暇か暇でないと思うかは、自分の気持ちと行動で変わってくるものだと思う。僕は、このままでは、相手の自分に対する評価は変わらず、気持ちを切り替えないといけないと思った。

これが自分の心の中の分岐点となって、まだ足りないところもあるが、積極的に先輩のお手伝いをし、後輩にも気を配って、仕事に取り組む姿勢が身についたからだ。

もう一つは、思いつきで物事に取り組むことがなくなったことだ。

一年前の僕は、思いつきで働く前後のことも考えずに、自分の思い立った意志で仕事をしていた。しかし、ここでの生活で、僕にとってあまり自信のないことや、あまり体験したことのないようなことでも、思いつきで行うのではなく、その場その場で冷静に、今何をすべきかをしっかりと考えられるようになった。僕は、何事も経験を積むことによって、人間は失敗を繰り返し成長するものだと思うので、この経験を忘れず、日々、取り組んでいきたいと思った。

 得たもの

・規則正しい生活

・人前で恥ずかしがらず話すこと

失ったもの

・だらけた生活

 得たもの失ったもの

 得たもの

・規則正しい生活

・学力

・体力

朝早く起きれる日が増えました。

まずいなと思ってはいます。

あまり眠くならなくなった。

日本平で日に当たって少したくましくなりました。

失ったもの

・顔色の悪さ

・ぐうたらな生活

少し生き返りました。

ぐうたらな生活とは無縁になりました。

ぼくは、まだ分からない事が多くて先生の言ってる事が理解できない時がありますが、来年はもっと勉強して先生の言っている事をより理解できるように努力したいと思います。

 得たもの失ったもの

ぼくは今年いろいろなものを得ました。

一つ目は体力です。

今まではお昼のランニングはとても大変だったのですが

最近ではとても楽しく感じられるようになりました。

二つ目は学力です。

今年に入ってからは時間の使い方が変わったと思い

勉強の効率も上がったことを自分でも実感することができました。

いろいろな漢字を読み書きできる数が増え、計算力が上がり

そろばんも少し難しい問題もできるようになりました。

三つ目は前向きに物事を考える心です。

先生の言うことを聞き、自分の足りないところを知り、それを実行に移すことで人として成長できるのだということを知り、一生懸命がんばろうと思えるようになれたからです。

失ったものは、まだ不完全ですが、だらけきった心だと思っています。

みんながしている最低限のことはきちんとし、公共心を持って物事に取り組んでいけるように努力しています。

そして脂肪も失いました。

食事は人並みにとっていたのですが、だんだんとおなかの肉が減っていってしまいました。

来年はより一層やる気をだし、できることを増やして充実した一年を過ごしたいです。

得たもの

落着き

何事にも真面目に取り組む姿勢

人の良いところを取り入れる心

失ったもの

 一つのことに囚われる弱い心

今年は内面の変化が大きかったようだ。と言うのは去年「得たもの失ったもの」には主に外面の「身長や体重、体力」だった。しかし今年は心や物事に対する姿勢などが大半を占めている。

得たものの一つ目は「落着き」だ。昔から落着きがなく、危なっかしい限りだった。しかし今年は「落着き」を手に入れて「普通の人」になれたと思う。

二つ目は「何事にも真面目に取り組む姿勢」。学園で普段習い事として受けている「そろばん」と「習字」。僕はこの時間がすごく嫌いでいつも適当に過ごしてた。しかし、今ではこの時間は当然のことながら「すべてにおいて真面目に取り組む」ようになったと実感している。

三つ目は、「人のいいところを取り入れる心」。今までは「この人のこういうところいいな」と思うと「いいなぁいいなぁ」と羨むだけで終わっていたのを、今年は一歩踏み込んで取り入れるということが出来るようになった。

今年失ったものは「一つのことが気になると他のことが手につかなくなる性質」

だ。僕はこれが自分の欠点ベストスリーの一つだった。しかし元気学園に来て一年半で指折りの欠点を無くせたのはうれしいことだと思う。

最初に書いたように、今年は自分の内面を変えることが出来たと思う。じぶんの「性格」や「性質」は十代の時にある程度決まってしまう。今年内面を変えられたのは、自分の悪いところを認めそれをどうにかして解決しようとした結果である。今年より来年、来年より再来年とここで成長を止めないでどんどん成長していきたい。

得たもの

・生活リズム

・血色

失ったもの

・昼夜逆転の生活

・引きこもり

得たもの失ったもの

今年得たものは、笑顔とお姉ちゃんと体力です。

笑顔は家に居たころも笑顔をしていましたが、学園に来て心から笑顔を出せるようになりました。これも仲良くしてくれる友達、先生方のおかげです。

私には、姉がいないという事もあるんですけど、ここに来ていろいろめんどうを見てもらって、何かダメなことをしたら、教えてくれる先輩、姉のような存在です。ここに来てお姉ちゃんがたくさんできました。先輩方には本当に感謝しています。

来たばかりの時は、歩く時もぜんぜんみんなについてゆけずすぐ離れてしまい走ってもすぐ疲れてしまいましたが、今では、歩く時もみんなについてゆけるようになり、走る時もぜんぜん走れなかった私が走れるようになりとても嬉しいです。

失った物は、一人の時間です。

家に居た時は、一日のうちのほとんどの時間を一人で過ごしていました。

しかし、学園に来てから一人で過ごす時間が少なくなりました。

さみしがりやも治りました。

それともう一つは、体重です。

来たときよりも7キロおち、とても体が軽くなりました。

これもかわいがってくれる先生方や先輩のおかげです。

これからも、先生や先輩のいうことをよくきき、もっとやせていきたいと思います。

この一年いろいろな事がありました。私にとってとても刺激的な一年でした。

先生方や先輩方の力をかりて、家族と穏やかに過ごせるようにがんばります。

これからもいろいろ迷惑をかけると思います、先生方に注意されたことを理解し、もっともっといい人になりたいと思います。

得たもの

・笑顔

・会話

・いろいろなやる気

失ったもの

・暗さ

・暗い顔

・無気力

今年は、まだたりない所もあったので、来年はもっと出来ることを増やしてもっとうまくしゃべれるようになりたいです。

後、もっとよい方向にいろいろな事が考えられるようになりたいです。

得たもの

・学力

・体力

・笑顔

・規則正しい生活

・友達、仲間

失ったもの

・体重

・ケータイ、テレビ

・ゴロゴロしていた時間

・怒った顔

・母とのケンカ

・一人で過ごす時間

ここに来る前は、外出することがなくゴロゴロしていた私ですが、ここに来ることが出来て体力がつき勉強も少しずつですがやるようにもなり学力も前と比べればずいぶんと身に付きました。

家にいたときは、毎日母とのケンカをしていて、いつも怒った顔をしていた私ですがここでは、その顔はダメだと指摘してくれる先生方や先輩方のおかげで

忘れかけていた笑顔を取り戻すことができました。

来年は、勉強が嫌いだということをなくしてもっと学力を身につけていきたいです。

得たもの

・体力

・集中力(少し)

・手の器用さ

・やる気(少し)

失ったもの

・ニキビ(減りました)

・朝の不機嫌さ(減りました)

得たもの

・新しい友達 知り合い

・仕事

・規則

・正しい生活習慣

・勉強のおくれを意識すること

・楽しみ

・集団生活

・先輩

失ったもの

・不規則な生活

・暇

・一人でいる時間

元気学園に来る前は、毎日一人で本をよんだりテレビを見たりで、暇ばかりでした。 でも今は、話し相手も仕事もあり、とても楽しく充実していると思います。

ここへ連れてきてくれた両親と先生方、ここにいるみんなに感謝したいです。

得たもの

・英語力         

・自分に合った勉強の進め方

・体力         

・何かしたいという気持ち

・身長          

・会話力

・笑顔          

・文章力

失ったもの

・人見知り        

・無表情

・ぼーっとしている時間  

・面倒くさいという心

・気分ムラ        

・運動嫌い

・体のだるさ   

・得たもので、一番実感しているのが、「英語力」です。

  6月〜7月の間にインドネシアの人が留学してきてから、英語って大事だなぁと思うようになり、頑張って勉強しました。そのせいか、筆記模試でも、取りあえず全部埋められるようになりました。

・笑顔は去年のにも書きましたが、今年は更に長い時間笑顔をしていられている気がします。それは、周りにいる学園のみんなや先生、たまにあるイベントのおかげだと思っています。

穏やかな心になれてよかったです。

・まだまだ何もできませんが、「何かしたい」「やらなきゃ」という気持ちになれました。

 来年はもう高校生になります。先輩のしていることをまねして、段々仕事ができるようにしたいです。

・失ったものでは、ぼーっとしている時間が特になくなったとおもいます。1年前を思うと、「私って何してたんだろう?」と思うことが多々あります。今では、自分に合った勉強方が分かってきたし、毎日充実した生活ができています。

・私は、新しく入学してきた子と話すのが苦手でした。しかし今では話せるようになり、相手の気持ちを探ろうとするのが減ったと思います。

・運動嫌いはまだ少しありますが、最近、走ると気持ちがスッキリしていい気分になるようになりました。

 フットボール(サッカー)も楽しめるようになり、うれしく思っています。

まとめ

 ここに入学して、もう1年5ヶ月が過ぎました。あっという間の一年で、ここにいると時間がすぐにすぎてしまいます。その代わりに充実した生活を送れて、得るものも沢山あり、入学して本当に良かったと思います。

 来年はもっと色々仕事ができて、人に親切で、笑顔で生活できてるといいと思います。

 そのために、これからも努力して頑張ります!

得たもの

体力

視力

集中力

身長

一番に体力がつきました。顔色が悪いときもあるのですが、去年よりもよくなってきているとおもいます。

視力・・・回復してきました。裸眼でいることが多くなりました。

勉強時間にぼんやりしている時間が短くなりました。あと、昼間に、あまり眠くならなくなりました。

今年は5cmくらい(?)身長がのびました。170cmも間近です。

失ったもの

ずぼらさ

猫背

冷え性

本当に面倒くさがり屋で、いろいろ出来ないことがあったのですが、今年は掃除や片付けをちゃんとやれたと思います。

姿勢が悪いのが直ってきました!

2014年は・・・

顔の表情を注意されないように、一日一日を明るく過ごしたいです。

勉強も基礎をしっかり固めていきたいです。

得たもの

体力   運動するようになったから。

学力   勉強するようになったから。

勉強への集中力

顔色(最初よりは)  血の気がさしたと思います。

筋肉   毎日運動しているから。

体脂肪率 よく食べるようになったから。

笑顔   家にいたときよりも笑うようになりました。

話を続けること

友達

体重   よく食べて運動しているから。

身長

やる気(少しだけ)

自信(少しだけ)

ラブレター(初めて)

失ったもの

恥ずかしさ(少しだけ)

ボーっとする時間   することがいっぱいあるから。

一人でいる時間   話す人がいるし一人になる時間がないから。

さみしい時間   話す人がいるから。

嫌な思い出(少しだけ)楽しい思い出が増えたから。

元気学園に来て10ヶ月が経って家に居たときよりすごく元気になれてうれしいです。

来年は、今年よりも出来ることを増やしたいです。

得たもの失ったもの

 今年得たもので一番大きいものは 友達。

家に居た時には忘れかけていた笑顔や、楽しいという感情を、取り戻すことが出来たのは、優しく接してくれた沢山の友達のおかげだと思う。

そして、その友達と付き合っていくにあたって、いけない所を指摘してくださる 先生方。指摘を受けていくにつれて、学校に行けなくなった沢山の理由の 一つ一つが分かっていって… 悲しくなったり、落ち込んだりするけれど、毎日毎日、自分が成長していくのが分かって、とても充実した日々を送っている。

こんな私を受け入れてくださった皆様に感謝。

そして、ここでの生活を送る機会を与えてくれた、 お父さん、 お母さんに感謝の気持ちを伝えたい。

 次に、失ったものは はらわたが煮えくり返るような 怒りの感情 である。

毎日毎日、どうでもいいようなことに腹を立てていた あの私が ここまでおだやかに生活しているのは何故だろうと 本当に不思議に思う。自分でも、子供っぽいだとか、周りが困っていると 分かっていても やめられなかったのに。馬鹿のようだけど、ふと、我に返ってそんなことを考えてしまう。

 ただ過ぎるのを待つだけだった時間が こんなにも大切なものだったんだって 気づけて嬉しい。

気づかせてくれて ありがとう

得たもの失ったもの

私は、元気学園に来てまだ少ししか時間がたっていないのですが、希望と笑顔を得たと思います。今までは、未来に希望が持てず暗かったですが、入学して少し希望が見えてきました。また、友達や先輩方、先生方と一緒にいて楽しい時間を過ごすことで、失っていた笑顔をとり戻しました。

今年失ったものは一人でいる時間です。家にいた頃は、一人でぼーっとする時間も多かったのですが、みんなと時間を共有するようになって、楽しく感じるようになりました。

来年はもっと元気になって、明るく積極的になりたいです。

 

このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)
  • バス旅行、浜松城は出世城!
    浜松までバスでお出かけ。新入生は、過去を引きずってきます。不登校に至る過程での思い、ツラかった事、決して幸せではない過去を・・・。それらを、お出かけという気分転換で、吹き飛ばしていこう!!
    (2016年3月31日)
  • 卒業式2016
    答辞は会場中がすすり泣き。
    不登校をしていた頃。
    最初は、叱ったりおだてたりしていたお母さんが、だんだん、何も言わなくなってしまった・・その時間。
    自分なんか、消えてしまえばいい。
    「誰か助けて」と心の中で叫んでいた。
    …涙と感動の卒業式でした。
    (2016年3月23日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.