2013年得たもの失ったもの・中等部

○得たもの

・身長 

・勉強に対する好奇心

・少しの知識

・少しの協調性

・素直さ

・協調性

・体重

・集中力

・基本的な生活習慣

・筋力(握力+20kg)

・漢検6級

・学力

・少しはしゃべれるようになった

・芸(ディアボロ)

・度胸

・体力…自転車通学になりました。

・学力…もう少しで学年に追いつける?かもしれないです。

・自信…昨年よりも自信がつきました。

・美しい字…昨年書いたものと今を見比べて、母にほめられました。

・顔面…少し大人っぽくなったと言われました。来年は顔面と内面両方から美人になれるように頑張ります!!

・集中力…ぼーっとしている時間がなくなりました。

・正しい姿勢

・規則正しい生活

・笑顔

・一日動いていられて、次の日も活動できるくらいの体力

・足の爪がきれいになったこと

・曜日感覚

・穏やかさ

・食欲

○失ったもの

・マスク(いい意味で)

・体重 

・脂肪5kg

・時間…家にいた時に色々できたのに何もしなかった。意味のない時間。

・健康

・学力

・走力

・汚い字

・協調性のなさ

・単独行動

・反抗心

・脂肪…足がちょっと細くなりました。

・きゃぴきゃぴ度&きょろきょろ度…少しは減ったかなと自分で思います。でも、ときどき役に立っています!

・夜更かし

・頭痛の頻度

・発熱

○得たもの、失ったもの

 私が今年得たものは学力です。昔は、足し算や引き算の計算をするのが遅かったのに、今は、昔よりは早くなりました。来年はもっと早くなるようにたくさん練習したいです。

 次に得たものは、わがままやすねなくなったことです。私は家で、お母さんにわがままな態度をとったり、すねたりしていましたが、元気学園に来て、そういうことがなくなったので良かったと思います。

 次に私が得たものは、動くようになった自分です。家では「だるい」や「疲れた」などと言って全然動かなかったけど、元気学園で自転車訓練やお昼のジョギングなどをして、だんだん動けるようになってきました。来年はもっと運動をして、体重が減ったら良いなと思っています。

 最後に得たものは、笑顔で人と話し、コミュニケーションがとれるようになったことです。私は家では、人とあまり笑顔でコミュニケーションをとることができませんでした。でも元気学園に来て、笑顔でいることや笑顔でコミュニケーションをとることが出来るようになって良かったです。

 次に、私が今年失ったものは時間です。私は家で、不登校になっていたあいだたくさんの時間を失って、学校の勉強にもついていけなくなり、学校にも行きづらくなってしまって、不登校をしていた時の自分は、時間を無駄に使いとてもバカなことをしてしまったなと思いました。

 私は、今年たくさん得たものがありますが、失ってしまったものもあります。失ってしまったものは仕方がないので、得たものを来年も続けられるように頑張りたいです。

 

○得たもの

自分は、この学園に来て自立心が持てたと思う。なぜならこれまでの自分は、いろいろな意味で親に頼り、心配をかけてきた。しかし、この学園に来て、自分の現実を知り、それを克服していこうという気持ちになれた。だから、今日もがんばれるのだろう。

二つ目に思うのは、食欲がわいたことだと思う。自分はこれまで食が細く、おかわりもしていませんでした。しかし、ここでおかわりをするようになり、それが日常になっていきました。その結果、体重は上がり、身長も伸びたんだと思う。

 三つ目に思うことは感謝の心だと思う。自分がここまで成長できたのも、○○先生や××さん、みなさん、親のおかげだと思う。だから改めて感謝の気持ちを伝えたい。

○失ったもの

自分は、この学園に来て、ネガティブな感情がなくなったと思う。なぜなら自分は、不登校になってから、とにかくマイナスな言葉しか口に出さなくなっていた。しかし、みなさんに優しさをもらい、正常な感情を取りもどすことができたからです。

 二つ目は、逃げ出したい気持ちです。それは、自分は学園に来て逃げだしてしまった事が3回あります。しかし、先生はそんな自分を学園に残してくれて、その感謝の気持ちを実行に移さなくてはと思えた。

 

○得たもの、失ったもの

 今年、私が得ることができたのは体力です。駿府マラソンで5キロを完走することができ、強い自信になりました。これを機に、運動することがとても楽しいと思えるようになりました。

 また、人と話す際に、冗談を言ったり言葉を素直に受けとることができるようになったと思います。今までは、自分と人との間に壁を自ら作って距離を感じていましたが、毎日過ごしている中で少しずつ自信がつき、強くなり、壁を感じることがずいぶんと減りました。

 そして一番大きいのが、高校3年間を元気学園で過ごすことができるということです。同時に家族と笑顔で話せるようになりました。

 今年失ったものは、悔しいと思う気持ちと時間です。悔しくて泣いていた時間が、今考えると無駄でもったいない時間だったと思います。これを反省し、これからの3年間を有意義に過ごせるように日々精進していこうと思いました。

 

○得たもの、失ったもの

 私は今年元気学園に来て色々なものを得ました。

 まずは、1日起きていられる体力です。来てすぐの頃は1日中眠くて、お昼にはほとんど寝ているということがよくありました。先生方にも勉強中によく「眠い?」と聞かれていました。でも、今では1日起きていても辛いとか眠いとか思うことがほとんどなくなり、「眠い?」と聞かれることもないです。

 次に笑顔を得ました。家にいる時は部屋にいることが多く、家族といる時も「機嫌悪そうな顔をするな」と怒られていました。元気学園に来てからは笑うことが増えました。

 元気学園に来て失ったものもあります。眠さやダルさ、1人の時間を失いました。

 私は自分に必要なものを得て、必要でないものを失いました。来年もたくさんのものを得られる年にしたいです。

 

○得たもの

・食欲…ここに来る前は朝ごはんをきちんと食べてなかったりして、食欲もなかったですが、ここに来て日本平に行ったり運動をしたら、自然と出てきました。

・希望…家にいた時はどうせ行ってもまただめだと思っていましたが、ここに来て、学校に行けるようになるのではないかと、早く学校に戻りたいと思えるようになりました。

・前よりは良い姿勢…ここに来る前は姿勢が悪く、猫背だったのですが、来てからは背筋もついて、少し改善されたかなと思いました。

 

○得たもの

 僕は学園で今年、得たものについて書きます。

 僕はこの学園で得たものは友達です。

僕はこの学園に初めて来たときは、緊張して一週間ぐらいはあまりしゃべらず、友達がいなかったです。だけど、同級生がいたのでだんだん慣れてしゃべれるようになれました。そのとき、友達が大切だと思いました。

 二つ目は明るい生活です。

僕はこの学園に来るまで、不登校で悩む日々で生活に希望が持てませんでした。だけどこの学園に来て、今日が大事と思ったので、一日一日大切にしていこうと思いました。

 三つ目はバランスのある食事です。

僕は家ではいつも肉しか食べてなかったので、学園に来たら、嫌いな物がいっぱいありましたけど、日がどんどん経つと嫌いな物がだんだんなくなりました。だけど、まだ苦手な物があるので、克服していきたいです。

○失ったもの

 僕はこの学園に来て失ったものは走れない苦しみです。

 病院から心臓が悪いといわれ、むりをして走ると心臓が悪くなるといわれました。最初はなぜ走ったらだめなのか考えました。走りたいという気持ちが強かったです。けれど歩いて心臓を強くしたらいいと思い、歩いて頑張っていきたいです。

 

○得たもの

・体力…今年得たものの中で一番大きいものだと思います。1年前、5周続けて走る事が辛く、「3周でいいだろう」と途中であきらめたり、やっとの事で5周を走っても25分以上かかっていた私ですが、今では3周で辛くても「頑張ろう。あと2周だから」と自分に言い聞かせて5周続けて走れるようになり、タイムも15分に縮みました。

 朝は目覚まし時計が無くても自然に目が覚め、起きられるようにもなりました。しかし、まだまだ体力が無く早く起きると疲れやすくなり、顔色が悪くなってしまうので今以上に体力作りを努力したいです。

・脚力…1年前よりも脚力が増え、走る事が苦にならず楽しくなりました。「早く走りたいから、ご飯をもっと早く食べよう」という意欲も出てくる程で今までにない喜びと達成感を感じています。

・体重…1〜2キロ程度しか増えていない体重ですが、体力や脚力が増したのもこの体重のおかげだと思います。体重50キロを目指して、もっとご飯を食べてしっかりと栄養を吸収できる体になりたいです。

・そろばん2級合格…そろばんは私が小学生の頃からやっていたもので、好きな習い事でもあります。そのため、今回の2級を受験し、合格した事は今までの合格と違って、格別嬉しいものでした。これを励みにこれからも継続し、頑張っていきたいです。

・インドネシア短期留学…私にとって初めての海外であるインドネシア短期留学には、苦い思い出もありますが、それを超える沢山の良い思い出が出来ました。

 苦い思い出は、私の反省点でもあり、私のどこが欠点なのかを示すものでもありました。どちらの思い出もすべて私の大切な経験となり、少しは自分が成長できたかと思います。

・京都・奈良修学旅行…中学校に行っていなくても、京都・奈良に行けた事はとても嬉しいです。そして、普通の中学生よりはるかに沢山の寺社を見ることが出来、また、応仁の乱の刀傷の跡など学園にいなくては見られなかった貴重な物を見る事が出来て良かったです。

 インドネシアや修学旅行など一生、心に残る思い出を得る事が出来た今年一年はとても幸せでした。

○失ったもの

・栄養失調…小学校高学年からご飯を食べずに好き勝手していた私ですが、学園に来て一年弱で先生から栄養失調は治ったと宣言してもらえました。なので、これからもしっかりと栄養を摂って入学当時のような状態に戻らないようにしたいです。

・虚弱…何をするにも、体を動かす事が辛かった一年前と比べ、とても元気になりました。新入生達を見ると、「私も昔はあんな事してたな。」と昔の自分を思い返します。そんなふうに思える程、体が丈夫になり、ある程度何でも出来るようになれた事は、元気学園の先生方のおかげだと思います。

・顔のゆがみ…ずっとコンプレックスで嫌だった顔のゆがみが、学園に来て大幅に改善されました。少し背中をのばしたりするだけで、こんなにもゆがみと関係するのかと学園に来て知った事が沢山あります。これだけゆがみが軽くなったのは、本当に嬉しいです。

 

○得たもの

・筋力(少)…家にいた時は運動などは、全くしていなくて、学園に来て、日本平などで少しですが筋力がつきました。

・食欲(多)…この学園に来る前は、食欲が全くなく昼も夜も食べてない日があり、この学園に来てからは、運動をした事もあり、食欲がわきました。

・学力(極少)…この学園に来て、漢字能力検定で、8級に受かりました。

○失ったもの

・ストレス…家では、ストレスが溜まっていく一方で、学園に来てからはよく動くようになって、ストレスがなくなりました。

 

○得たもの

・体力…毎日、昼食後走っていて、来たばかりの頃は1周するのも厳しかったのですが、今は5周連続で走れるようになりました。

・こつこつ勉強…復習が苦手なのですが、3回ワークをやり直していて、復習するのが大切だと思いました。

・体重…入る前と比べたら、6キロも増えて調子も良くなってきていると思っています。

・規則正しい生活…不登校中にしていた生活とは全く違う、良い生活が続けられています。

・食欲…毎日運動をしていて、口に入れる物が「おいしい」と、とても感じるようになりました。運動って、こんなに大切なことなんだと思いました。

・明るさ…入ったばかりの時より、少し明るくなれたと思います。もっと明るくなれたらいいなと思います。

○失ったもの

・だらけた生活…不登校中の、遅寝遅起きがなくなりました。

・みんなといるのが苦手なこと…人がずっといるのが苦手ですが、少し、みんなといた方が楽しくなりました。

・頭痛、だるさ、気分が悪いこと…家にいた時、毎日のようになっていましたが、今はあまりならないようになりました。

私は、この学園に来て5ヶ月がたって得たものは沢山あります。もし、あのまま不登校を続けていたら、私は何も得たものはなかっただろうなと思いました。そして、本当にこの学園に入って良かったと思いました。

 

○得たもの

 僕が今年得たものは、規則正しい生活です。元気学園にくる前では、朝起きる時間と夜寝る時間が遅くて、規則正しい生活ができていなかったけど、元気学園にきてからは、ちゃんと朝は早く起きることができ、夜も早く寝ることが毎日できました。僕は元気学園に来てから、規則正しい生活を得ることができました。

○失ったもの

 今年失ったものは、ネガティブな心です。元気学園にくる前では、自分はダメだなとネガティブな考えばかりをしていましたが、元気学園にきてからは、ネガティブな考えからポジティブな考えになっていきました。僕はネガティブな心を失うことができました。

 

○得たもの、失ったもの

 今年得たものは「友達」です。

元気学園に入って、たくさんの友達に出会いました。そして、今年失ったものは、「自分なんて…と思う心」です。これからも、自分なんて…と思わないようにしたいです。

 

 

○得たもの

・笑顔…学園に来る前は、顔の表情について注意も受けなかったし、何も言われなかったので笑顔について思ったり考えたりしたことがありませんでした。しかし、学園に来て「顔がこわい」「不機嫌そうで人が不愉快な気分になるからやめなさい」と注意を受け、自分は今まで周りの人達にどう思われていたか、どんな思いをさせていたのか、と考えるようになりました。まだ、常に笑顔でいられているとは思いませんが、絶対に前よりよく笑うようになったと思います。

○失ったもの

・余計な物を買わないと思う心(余計な物を買っている)…お小遣いがたくさんあるので、つい必要以上の物を買ってしまいます。来年はもっと使い道を計算し、有効に使えるように努力したいです。

 

○得たもの

 私が今年得たものは新しい自分です。そして代わりに失ったものは今までの自分です。

 まず、失ったものの今までの自分とは、ぐうたらで、いつも面倒だ、という考えで、ほとんど毎日仏頂面で過ごしていた自分のことです。

 そして、新しい自分というのは、私にも出来る!という考えで、面倒という考えは消えて、やってみよう!という心で、毎日ほぼ笑顔で過ごせるようになった自分のことです。

 私は不登校になり、自分を失っていきました。でも、元気学園に来てから新たしい自分を手に入れることが出来ました。今年1年で2つ得て1つ失い、良い方を失わずにすんだのでよかったです。

 来年も、今年得た新しい自分を生かしきって毎日を過ごしていこうと思います。

 

○得たもの、失ったもの

 今年得たものは、知識と役に立とうという気持ちと体力です。役に立とうという気持ちはあっても、まだ空回りしてしまって足手まといになりますが、これから力をつけて役に立つ人間になります!

 今年失ったものは、ぐうたらな生活と余分な脂肪です。元気学園に来て規則正しい生活習慣を身につけることができました。家に帰ってもその習慣を忘れてはいけないと思いました。また、学園に来てお昼の運動訓練や朝の自転車訓練をして筋力がつき、余分な脂肪とさよならができました。

 

○得たもの、失ったもの

 私が元気学園に来て得たものは、新しい仲間です。いろんな県から来ているので、地元にはないことが聞けるので嬉しいです。

 もう1つあります。それは規則正しい生活リズムです。元気学園では早寝早起きができます。それにたくさん歩きます。前までの生活とは180度違い大変ですが、充実した日々がおくれます。

 しかし、失ったものもあります。それは家族との時間です。やっぱり生まれた時から一緒にいた人達と離れるのはさみしいです。でもそんなことを言っていたら将来が見えないので頑張ります。

 

○得たもの、失ったもの

今年は、インドネシアに行ったり、修学旅行にいったり、色々な仕事があり、あっという間の一年でした。でも、それだけ充実した一年だったと思います。

 6月に行ったインドネシアでは、初めての外国を経験しました。ホームステイをしたり、人前に出て歌ったり、踊ったりしたことにより、少しは度胸がついたと思います。日本とは違うインドネシアの文化にたくさん触れることができました。ホームステイをしているときに、家族とたくさんしゃべるように努力していたので、この10日間で前よりも人としゃべれるようになったね、と言われました。インドネシアの家族もでき、その他にも多くの人と出会うことができました。この10日間で大きく成長でき、また一生の思い出となったので良かったと思います。

 秋には、これからの3年間を得ることができました。今年は中学3年生で、進路を考えなければならない年でした。春からずっと迷っていましたが、入学してからのことを振り返ると、ここまでくることができたのは、今の生活のリズムが私にあっているからだということが分かりました。先生たちにも、元気学園で生活するほうが良いと思う、と言ってもらい、高校3年間も頑張りたいと思いました。ここに残ることで、家族と過ごす時間は減ってしまいますが、大学に行ったり、社会に出たときに困らないようにするために、これからの3年間を有意義に過ごしたと思います。

 その他に今年は、昼食の後の運動で長い距離を速く走れるようになって、筋肉がつき、良い体を手に入れることができたと思います。

 食事当番などでも去年より出来ることが増えて働けるようになりました。

 目が泳いでしまうのも以前よりは少なくなったと思います。まだ、動揺すると目が泳いでしまうことがあるので、完全に治るようにしたいです。

 来年は高校生になるので、もっと周りを見て動ける人になりたいと思います。

 

○得たもの

元気学園での生活と笑顔だと思います。ここに来るまでは、夜遅くまで起きていて、起きるのも遅かったり、2食しか食べていませんでした。でも、ここに来て規則正しい生活を毎日して、朝起きていられるようになってご飯もたくさん食べるようになって、運動で体を動かすようになって、すごく生活が変ったなと思います。

 あと、まだまだだと思うけど笑顔も出るようになったと思います。表情がきびしいなどと来るまで言われたことはなかったし、自分がどんなこわい顔をしているかとも思っていませんでした。こうしてみんなと生活していく中で、毎日楽しいと思うようになって笑うこともすごく増えたので嬉しいです。

○失ったもの

 暗い生活・気持ちだと思います。家にいる間は心を閉ざしていつもやる気がなかったけど、ここに来て一緒に生活する仲間やしゃべれる人ができて明るくなったほうだと思います。

 

○得たもの

 元気学園に来て得たものは、まず自然に笑顔になることです。それに適度な運動もして、筋肉もつき、身長も伸びました。さらに体が少し軽くなってすばやく動けるようになり、心も穏やかになりました。勉強も少しずつ理解できたので、学力もついてきたと思います。

○失ったもの

 元気学園に来て失ったものは、余分な脂肪となまける自分です。いつもネガティブに考えてしまう心もだんだんなくなってきました。

 

○得たもの

 今年得たものはいろいろなことが出来るようになったことです。最初は、当たり前のことができず、何か失敗すると、すぐいじけてしまいました。でも時間が経つうちに少しずつ色んな事が出来るようになりました。あと3年間時間をかけて出来るようになることを増やしたいです。

○失ったもの

 今年失ったものは怠け者だと思いました。来た時は、本当に怠け者で、何もしませんでした。でも2年たったら、怠け者を卒業したいという気持ちが強くなり、みんなが何かやっていることには、少しでも参加できるようになったと思います。少しずつ怠け者をやめるように頑張りたいです。

 

○得たもの

 私が今年得たものは、この学園に来て、一日動いていられて次の日も活動できるくらいの体力がついたという事が一番大きいです。今までは一日頑張ると翌日熱が上がったり、疲れて動けなかったりしていたのがここに来てからはそんな無理する事は少ないけれど、それなりに動いて翌日も活動できるようになりました。それに、自分でも、私穏やかになったかなと思います。家に帰った時、姉の言うことを聞き流せていちいち反応してケンカすることも減って、色々なことを柔らかく考えることが以前より少しはできるようになったかな、と思いました。

○失ったもの

 私はこの学園に来てから、夜寝つきが良くなって、布団に入ってから何時間も眠れない、ということがなくなりました。今までは頭痛もよくあったけどそれも減って、熱もなくなって、体が楽になり、過ごしやすくなりました。

このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2018年5月14日)
  • 涙と笑いの卒業式
    ああ、思い出すだけで涙がでてくる。
    ああ、思い出すと、吹き出しちゃう。
    涙の一部と、笑いの二部、卒業式の様子です。
    (2018年4月2日)
  • 静岡マラソンに参加、42.195キロへの挑戦
    静岡マラソンは、1万人を超える参加者。
    その中で、フルマラソンおよびファンランの11.6キロに、男子生徒が参加しました。
    がんばりましたよ〜〜〜!
    (2018年3月16日)
  • ふじのくに地球環境史ミュージアム
    地球誕生の頃、46億年前の岩石を触ってきました!
    アウストラロピテクスのルーシーにも出会ってきました。
    三ヶ日原人もいました。
    面白い話をたくさん聞いてきたよ!
    (2018年3月1日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.