TOP > 活動の記録 > 活動の記録[毎年恒例の安倍川の花火大会]

毎年恒例の安倍川の花火大会

毎年恒例の安倍川の花火大会。今年は、震災の自粛で一度は中止となりましたが、一転して開催することになりました。

IMG_3553.JPG
毎年恒例の安倍川の花火大会。今年は、震災の自粛で一度は中止となりましたが、一転して開催することになりました。
地域経済が活性化することが、巡り巡って被災地の方々の救済へとつながると信じて、大いに楽しみたいところ。
当日は朝からバーベキュー。アウトドアの達人が、傘をあげてくれて。「本格的〜!」気分が盛り上がります。

IMG_3550.JPG
あれこれ焼いては、「できたよ〜」の声。
その声に魅かれて、お皿を持って、鉄板のまわりに集合してしまうんだなぁ・・・・(-_-;)。
肉、野菜、海鮮類、焼きそば、ソーセージ、すいか、またまた肉、アイス・・・と、味わいをかえながら、あれこれと楽しみます。

001.jpg
いざ、花火大会にでかけると、雨がザーッと降りだし、雨宿り。
止んだ時に、屋台に繰り出します。
「地元のお祭りより、ずっと店が多いなぁ。静岡って都会なんですね。」
うんうん、静岡って、結構トカイだよ!なんて静岡自慢。
情報通によると、「今日は、早めに始まるらしい。」
どこから聞いてきたかと言うと、屋台のお兄さん。
ナカナカヤルネ。

hanabi.png
花火はあがっているものの、雨はしとしと降り続け、寒いと言い出す子どもがいるので、風邪をひかしちゃまずいと、バスで帰ることにしました。
しかし、雨の中、花火大会は進行していて、バスの中から花火見物。安倍川橋を渡るときには、大きく見えて、大歓声。
「こういうのもいいよね。」「こんな雨の花火大会は忘れないね。」とみんなの思い出の1ページとなりました。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.