TOP > 活動の記録 > 活動の記録[劇「ジョージと豆の木」]

劇「ジョージと豆の木」

男子による劇「ジョージと豆の木」です。
ストーリーは、ジャックと豆の木をベースとしています。

ジョージと豆の木(1)
まず、行き倒れのおじいさんに扮した(お兄さん)は、名演技でした。

ジョージと豆の木(2)
そこに通りがかった親切な人が、高級と言われる「超熟パン」を恵んであげます(どうも学園性たち、朝食用の食パンは、パスコの超熟がお好みのようです。)。

ジョージと豆の木(3)
するとおじいさんから、お礼に銀の豆をもらいました。
それを知った、ずる賢いジョージは、親切な人のお母さんが病気だということに付け込んで豆をだまし取ります。
ジョージは取りあえず、その豆を増やして金儲けしようとします。すると、豆はぐんぐん伸びました。

ジョージと豆の木(4)
天高くまで届く豆の木を登りきると、ちょっと小さい巨人の長男・次男(←女子から「かわいい」と歓声が…)・三男に出会います。
そこで、遺産相続でもめている事を知ります。ジョージは再び悪だくみをし、遺産をだまし取ろうと企みます。

ジョージと豆の木(5)
巨人たちがジョージに騙されたことに気付くと、死んだお父さん巨人の霊が現れ、自分の欲に目がくらんだ子供たちを叱咤し、兄弟は仲直りします。(写真は撮影係とカンペ役。)

ジョージと豆の木(6)
一方ジョージは、豆の木からすべって落ちて怪我をし、自分の今までの行いを悔いていると、親切な人はそれに手を差し伸べてくれました。

めでたしめでたし。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 日本平ウォーク
    富士山を見ながら、お散歩。
    19キロコースは、世界遺産の三保の松原まで足をのばします。
    そして、最後は船に乗ってゴール!
    (2018年2月20日)
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • ハッピーバレンタイン 2016
    今年のバレンタインの様子をアップしました!
    女の子たちが、チョコレートをつくるところから、始まって、渡し終わるまでのストーリー。
    さらにさらに、女の子たちの気持ちは、若者だけでなく、世界で一番身近で、だ〜い好きな男性にも向いています。
    さて〜、それって誰かな?
    笑いあり、涙あり、サプライズもありのハッピーバレンタインです。
    (2016年2月17日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.