TOP > 活動の記録 > 活動の記録[登呂遺跡博物館見学]

登呂遺跡博物館見学


今月からリニューアルされた、登呂遺跡博物館。
元気学園からは、自転車でほんの10分ほどの距離です。

登呂遺跡博物館1

今月からリニューアルされた、登呂遺跡博物館。
元気学園からは、自転車でほんの10分ほどの距離です。

1階の体験コーナーでは、最初は遠慮がちに、「やってみなよ。」と言っても、首をぶるぶるぶると振っていたみんなでした。しかし、やっぱり火っていうのは力があります。火おこし体験をし始めると、男子のすごいこと!
二人一ペアになって、汗だくになりながら、煙をあげていました。係りの人曰く、「室内ですから、発火したらすぐに消さないと」と心配げに消火の準備。ギャラリーがいっぱい集まってきました。そのうち、斧で木を削ったり、田下駄を履いたり、衣装を着てみて、アクセサリーをじゃらじゃらつけて喜んだり。田植え体験にハマったと地道にしていたり、石包丁で稲を切ったり、杵をついたり・・・・。
かなり楽しめました。

その後2階に移動し、遺物の展示を見学。
男子がたむろしていると思ってみると、クイズに熱中していました。
登呂遺跡の遺物は、飾り気がなく、素朴。木は主に杉を使っていたそうです。
でも中には、ムーミンにでてくるニョロニョロに似た武具もあり、かわいいと人気でした。
それに、イルカの骨なども展示されていました。静岡ではイルカを食べるんですよ。スーパーに売っています。食べたことないですけれど。
最初、スーパーで並んでいるのを発見したとき驚愕しました。
その話をしたら、隣にいたS君が、駅の近くには専門に売っている店があるらしいとか、甘辛く煮ても臭みが残るらしいとかいうので、またもやびっくり。
静岡在住10年以上の私が知らないことを、どうして、数か月のS君が知っているのでしょうか?

3階は、展望台。その後、屋外にある住居や高床式倉庫、祭殿の復元を見に行きました。
屋外でも、火おこし体験をして、今度は、本当に発火させた生徒がいて、一般の人からも大きな拍手。
一人が、先ほど体験コーナーのお兄さんに教えてもらった、住居の中に横に置いてあるごつごつとした、椅子とも何とも言えないものは、あれは階段だと言い出しました。
それを二人でエッサエッサ運びだし、高床式倉庫に立て掛けると、ぴったり!
横向きに上がっていき、倉庫の板をはずしていくと、中が見えました!!
そのおかげで、他の人たちも、見学して、うんうん、よかった。
他には、住居の中にある板切れ、「これは、何だ?」
「これっつ、扉じゃない」
「そうだそうだ!」、「じゃあ、やってみよう」「この穴は?」「あっつ、これ台じゃない」と試してみたら、ピッタリ
すごいねぇ・・・・、何人かが集まって、聞いた話を寄せ集めると、実際にできてしまって、ヤッター!という気分になりました。
お隣の芹沢?介美術館、今は本の装丁(ブックデザイン)の展示をしています。これは、ぜひ見たいという声多数!!
近々またこようね〜とみんなと約束して、今日のところは、立ち去りました。



このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.