TOP > 活動の記録 > 活動の記録[地引網に挑戦]

地引網に挑戦

今日の駿河湾は、快晴。
地元漁師さんにお願いして、地引網体験をさせてもらうことにしました。
漁師さんが、木を線路の枕木のように並べ、コロコロと転がして船出。
船でぐるーっと、海に網を巻きます。その網の長さは300メートル!
地引網は、運動会の綱引きのようで、みんな汗だくになって頑張りました。

よし、それ!
と網を引いていくと、
まったー!
漁師さんたちに、そんなにギューギュー引っ張るな、ゆっくりこうして引くんだぞ。
と教えてもらいました。
左端と右端にブイを浮かせて、それが均等に近づくように引いていきます。
ところが、力持ち自慢たちの配分が悪かったようで、片方だけ近づいてきます。
そこで、助っ人移動!となり、走って隣の綱引きに参加です。
まるで、綱引きのよう。
足は砂場だからしっかり踏ん張れないし、最初は、軽かった網も、徐々に重くなり、最後には、体が地面すれすれになるほど、引っ張りました。
「ふんがー!!」と掛け声。綱引きと違うのは、網を引き揚げて、また海の近くまで走って移動して引くの繰り返し。
照りつける太陽は、じりじりと暑く、汗が滝のように出てきました。
引き揚げた網は、もうぴちぴち大漁の魚が網からあふれんばかりを想像。
「こんなに重かったんだから、どんなにか、大漁だろう」
と、思ったら、
あれっつ、
シラスがバケツ一杯ほど。
・・・予想はずれ・・・っ・・・・・。
そのシラスには、同じくらいの大きさのエビが入っていて、漁師さんが手で取っていくのを隣で真似をして手伝います。
これがまた、たいへんな作業。手ですくって、痛いと思ったらそれを取り除くという、すべて手作業です。
「エビくらいいいんじゃないですか。」と言ったら、
じゃあ、食べてごらん。と言われて、食べると、確かに、口がピリッととげが刺さって痛く不快感。これでは、シラスのうまさは半減です。
こうして、エビを取り出したシラスをそのまま食べると、すっごくおいしかった。
生シラスは、初めて食べるという子も何人かいました。
生シラスはすぐに痛むので、すし屋でも高級品です。
新鮮さが命の生シラスですから、これほどおいしいものはありませんね。
こうして、自分たちが体験してみると、いかにスーパーや魚屋で売っているシラスに、たくさんの人の手が入っているかを知ることができ、ありがたいと思います。
今年は、シラスが不漁で、例年の10分の1くらいしかとれないそうです。
こうして体験をしてみると、お魚の値段が高騰している理由がわかります。
昼食は、この生シラスと、これだけでは少ないので、近くのしらす屋さんで買ってきたゆでシラスを合わせて、Wシラス丼にしました。
みんな、自分たちの獲ったシラスですから、思い入れもヒトシオ。
おいしいねを連発していました。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.