TOP > 活動の記録 > 活動の記録[東京浅草バス旅行]

東京浅草バス旅行

朝、集合!
こんな日には、決して遅れない、お出かけ大好き元気学園です。
二台のバスに乗り込み、レッツゴー。
東京浅草に向けてでかけていきます。
途中足柄サービスエリアでトイレ休憩をして、浅草寺5656会館へ向かいます(ゴロゴロ会館っていうのが笑えます)。

ガイドさんについてgo
まず、お食事。天ぷらを食べて、「おいしい〜。」
その後は、グループに分かれて、見物。
グループ毎にガイドさんがついてくれました。
正規ルートコース、反対回りコース、といろいろで、付いていって、話を「ふむふむ」と聞きます。
淡路堂は、戦時中、仮本堂としてつかわれていたそうで、秘仏の5cmの聖観世音菩薩もここに隠されていたそうです。5cm・・・小さい。

浅草寺
浅草寺はせんそうじ。浅草神社はあさくさじんじゃ。と読むそうです。
なぜなら、仏教は大陸からで音読み。神社は日本古来の訓読み。・・・確かに納得です。
厄除けを願って、お賽銭をびよ〜んと飛ばしたというS君、レポートには、「僕のように人の真上を飛び越してお賽銭を投げてはいけません。」と書いてありました(オイオイ(-_-;))。お賽銭が頭上を飛んだ方、すみません。かわりに謝罪をいたします<(_ _)>。

他を抜く狸
手水所には、高村光雲の彫刻があって、・・・後日「高村光雲知ってる?光太郎は?智恵子抄って聞いたことある。」と質問してみました。これを機会に、記憶に残ったのではないかな。
五重の塔では、国宝に指定されている「二天門」に付属している「持国天」と「増長天」が門を改修している今だけ、近くで見ることができて、ラッキー。
狸をまつった伝法院は、「たぬき=他を抜く」ということで、みんなは、他に遅れをとることなきよう精進を誓ったということです。

仲見世通り
そして、 やっぱり大好き仲見世通りにやってくると、目がきらきら。
今日も混んでますね。と言うと、ガイドさんが、「今日は空いてます。歩けますから。」お正月は、2時間かかるんですよ。と聞いて、ホッーッ、そんなに・・・(-_-;)。
団子を買ったり、20コで700円という人形焼きが破格だと喜んで買い込んだりして、賑わいを楽しみました。

江戸っ子
浅草寺は、関東のお寺で13番目として登録されているそうですが、13は縁起が悪い!と江戸で一番と自分たちで(勝手に)登録したそうです。
そういう、江戸っ子の勢いと人情、ガイドさんたちの親切に触れ、楽しかった〜と帰ってきました。

おみくじ
ところで、おみくじは辛口らしく。3割は凶だそうです。確かに、寮に帰って、聞いたら9人中3人が凶でした。ちゃんちゃん。
でも、この写真のおみくじは、大吉ですね(^_-)。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.