TOP > 活動の記録 > 活動の記録[エジプト旅行6日目]

エジプト旅行6日目


6日目、朝早く、大きなスピーカーの音が響きわたりました。
何事か!?と飛び起きると、モスクから聞こえるアザーンでした。敬虔なイスラム教徒の人々は、この声を合図に一斉にモスクへ集まり、アッラーに祈りを捧げます。
けれど、イスラム教徒ではないみんなは「起こされちゃったよ〜…」と眠い目をこすります。
準備をして、飛行機に搭乗。今日の目的地は、ダハシュール。赤ピラミッドで有名です。
地面を少し掘ると赤い砂が出てきます。記念に、袋に入れて持って帰ることに。
こんなポーズまでしちゃった(^^;)。ふふ、ピラミッドパワーか?!(from M)

DSCF2399.jpg
赤ピラミッドでは、とてもラッキーなことが起こりました!なんと、エジプト考古最高評議会の長ザヒ・ハワス博士とお会いしたのです!!
テレビの取材で来ていたそうですが、私たちの同行のガイドさんが友人だというご縁で、一緒に写真を撮っていただきました。
またとない機会に、みんな感激!嬉しかったです。
ザヒ博士は現在、ロゼッタストーンや王妃の像など、エジプト国外に行ってしまっている遺物をエジプトに返してもらう運動をしているそうです。

DSCF5633.jpg
赤ピラミッドの中は、真っ暗。玄室までの通路は64mもあります。「ねえ、まだ着かないの?怖いよー」キャーキャー騒がしいメンバーのお陰?で何だか盛り上がります。みんなで寄り添いながらgo ahead!
以前コウモリが住み着いていたそうで、中はアンモニアの臭いがひどかった。でも、これも来てみなければわからない、なかなかできない経験です。

DSCF2403.jpg
次は、メンフィス博物館へ。メンフィスとは昔の地名で、「メン・ネフェル(白い壁)」が由来なのだそうです。現在はミト・ラヒーナという地名になっています。
ここにも、ラムセス2世が登場!館内には巨大な立像が横たわっています。2階に上がらないと、その全容を見ることができません。

egymat.png
絨毯の学校へ行きました。きれいな絨毯がたくさんで、みんなうっとり。
材質は三種類あり、一番高価なのが絹、次が羊毛、次がらくだの毛です。
一枚の絨毯を織るのに、何カ月もかかるのだそうです。
絹の絨毯はとても手が出ないので、日本では買えないらくだ毛の絨毯を買いました。ここでも、みんなの値切りトークが炸裂!
ガイドさんが、お店の人に「もう連れて来ないで!!」と言われてしまったそうです(^^;)

DSCF5635.jpg
次はサッカラ。ジョセル王が建てたといわれる最古のピラミッド、「階段ピラミッド」があります。
ファラオになる人は、このピラミッドの前の広場で7周走らなければならなかったそうです。あのラムセス2世も、おじいちゃんになってからも走ったとか…。
健康であること、力があることがファラオの条件なんですね。
7周というのは、3周は上エジプト、3周は下エジプト、残り1周は統一されたエジプトのためだそうです。
元気学園のファラオ達も、広場を走破!
「ええ〜走れないよ〜」なんて言ってた子たちも、仲間たちが手を引っ張ってくれて、連れられて完走しました。
仲間がいれば、できないこともできちゃう。
きっと一生、ラムセス二世の真似をして砂漠を走ったこと忘れないでしょう。

DSCF5641.jpg
カイロで一番有名なお土産屋さんでお買いもの。
綺麗な金属や象牙の細工が売っていました。
みんなで協力して、お土産を買いました。
調子に乗って、「私たちはクレオパトラよ!(だから言うとおりディスカウントしなさい)」と言ってみましたが、特に配慮はしてくれなかったそうです(笑)


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.