TOP > 活動の記録 > 活動の記録[エジプト旅行3日目]

エジプト旅行3日目


三日目の朝は2時起床。眠い目を擦りながら飛行機に乗り込み、アブシンベルへ。3回目の飛行機搭乗です。
気温は前日よりも涼しいくらいです。でも、日差しはやっぱりきつい!
アブシンベル大神殿は大・大・大迫力!
真上を見上げる程に大きい4体のラムセス2世の像が、「どうだ、私は強いんだぞ!」と威圧しているかのようです。内部も、ラムセス2世の戦績を称えるレリーフが並んでいます。
ナセル湖畔にそびえ立つアブシンベル神殿は、とても美しい。空は真っ青、湖から時折爽やかな風が吹き、広々とした開放感があります。

IMG_1944.jpg
隣にはもう一つ、アブシンベル小神殿があります。こちらは大神殿よりも少し小さい。ラムセス2世が、王妃ネフェルタリのために建てた神殿だそうです。さすが、王様はプレゼントもスケールが大きい!
アブシンベルの両神殿はもともと別の場所にありましたが、アスワン・ハイダム建設の際に今のところに移されたのだそうです。

IMG_0432.jpg
次は飛行機に乗ってアスワンへ移動です。まず切りかけのオベリスクを見に、古代の石切場へ行きました。
これは、ハトシェプスト女王が作らせたものだったのですが、途中でひびが入ったため放棄されてしまったのだそうです。
周囲は真っ白な花崗岩。日光が反射して眩しい!花崗岩は目が粗いため、加工に向いているのだそうです。質量が重い程、丈夫なのだとか。
お昼ご飯はシシカバブ。羊の焼き肉ですが、臭みがなくておいしかった。エジプト人は料理上手?

IMG_0441.jpg
香水瓶屋さんでお買い物。
日本語ペラペラのおじさんが解説してくれて、いろいろな香水の匂いをかがせてくれたりしました。香水瓶の作り方も実演でみせてくれました。職人技に感動!綺麗な香水瓶も沢山並んでいました。勉強を頑張りたい!と思っている子どもたちは、パピルスの香水を購入。頭が良くなるのだそうです!!

DSCF5585.jpg
夕食のシシカバブー、おいしかったのですが・・・食べ過ぎたからか、体に合わなかったからか、夜にはゲーゲーしてしまって、それはたいへんでした(T_T)。
戻すは下痢はで、人ができない経験もしてしまった。なんと、次の日の朝、空港の医務室で点滴。支払いをしようとしたら、料金は無料。エジプト航空のサービスだそうです。こんなサービスもあるんですね。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)
  • バス旅行、浜松城は出世城!
    浜松までバスでお出かけ。新入生は、過去を引きずってきます。不登校に至る過程での思い、ツラかった事、決して幸せではない過去を・・・。それらを、お出かけという気分転換で、吹き飛ばしていこう!!
    (2016年3月31日)
  • 卒業式2016
    答辞は会場中がすすり泣き。
    不登校をしていた頃。
    最初は、叱ったりおだてたりしていたお母さんが、だんだん、何も言わなくなってしまった・・その時間。
    自分なんか、消えてしまえばいい。
    「誰か助けて」と心の中で叫んでいた。
    …涙と感動の卒業式でした。
    (2016年3月23日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.