TOP > 活動の記録 > 活動の記録[イベント&体験学習]

イベント&体験学習

何でも、見て、実際にやってみると、経験で覚えます。
経験によるカンを育てることは、紙に書く試験では評価することができませんが、とても重要なことだと考え、元気学園では、イベントや体験学習を大いに採り入れています。何かできるようになって、それが自信につながれば、どんどん視野が広がってきます。それに、みんな、理屈抜きで楽しいことが大好きです!

プラモデル好き?静岡ホビーショーへ


静岡は、プラモデルの聖地、地元のコピー曰く、プラモデルの世界都市。ホビーショーは、一年に一度開催される、大イベントです。
この日は、静岡駅からの道が大渋滞、東京駅から混んでいるというほどの熱気です。
みんなでお出かけしてきました。
その様子は、ブログ:静岡ホビーショーへ

日本平桜マラソン


マラソン、全員が完走できました。
おめでと〜〜〜〜〜。
それにしても、記録を見ると、みんな上位。
驚くほど、記録が良い。
今日の日のチャレンジのために、準備をしてきた結果です。
入学してきたときは、心臓のポンプが弱い子たちばっかりだけれど、日々の訓練って本当に、人間を変えていきます。
しかも、そんなに練習してないのになぁ〜。
毎日ちょっとだけを積み重ねていて、決して泣きながらなんてあり得ない、つらいと続きませんからね。でも、少しずつが、こんなにも大きな成果につながる。身をもって実感したのでした。
これが、元気学園方式。勉強もこのペースで、気がつくと、実力がついて、国公立大学の扉も開いていくのです。

涙と感動の卒業式

毎年のごとく、元気学園の卒業式は、手作り感いっぱい。
卒業証書は、達筆の手書き。証書の授与も直接一人ずつ手渡し、送辞や答辞も生徒たちの生の声です。プロの演奏家との共演もあって、一生心に残ります。
来賓の方から、卒業式で、こんなに感動したのは初めてですよ。涙が何度もあふれてきましたとのこと。
さらに、見所は、二部のコントやダンス。コントは、爆笑の渦。ダンスは、感動で、体がゾクゾクッとしたという声も。卒業生たちよ!自分を大切にしてくれる人がいることを心の糧に、大きく飛躍するのです!!

静岡マラソン、42.195kmに挑戦!


フルマラソンに初挑戦!生徒たち、どんどん、新しい道を開いてくれます。
道ができると、あの人ができたなら、自分も?!と思えるのが、身近にお手本がいる長所。
目の前で見せて、やってくれるのですから、それに続け〜〜〜!!
子どもたちのチャレンジする心、応援します。

ふじのくに地球環境史ミュージアム

オーーー、アウストラロピテクスってこんなに小さかったんだ!!!
駿河湾って、日本一深いんだって!
へー、そうなんだ。ほー、そうなんだ。
と、知って感動。
説明してくれる先生の言葉に耳を傾けて学んでいきます。参加型のイベントでは、当てられて、ドキっ!でも、勇気を出して、発表をしていきます。物おじせずに、答えていきますよ〜。こういうのも、経験ですね。
帰り際、係の人たちが、大きく手を振って見送ってくれました。

日本平ウォーク

富士山を見ながら、ぐるっとお散歩するイベント、日本平ウォークに参加しました。
一般の人や、清水エスパルスの選手や、いろんな人に紛れて、13キロのコースと19キロのコースに分かれて、歩きます。
お寺や施設の観光をしたり、説明を聞いたり、お菓子を食べたり、気持ちよい天気に恵まれて、山道を歩きました。

母の日だから素直にありがとうを伝えたい


母の日に、お母さんへ葉書きを書きました。
その返事のコメントは、愛がたっぷり。
また、それを読んで、みんなの顔はホコホコ。
元気学園は寮生活だから、親子関係ってどうなってるの?と疑問に思っている人もいるかもしれない。
親子は、近くにいるから、分かりあえるわけではない。
理解した時に、心が通い合う。
お互いを大切な存在だと気が付くのです。

家族と行く修学旅行、万里の長城


修学旅行で、海外?万里の長城ですか?しかも、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも一緒に行けるの?他にないよね?!
旅行会社さんもびっくりするような企画ですが、あわよあわよと希望者が増え、「もう飛行機が満席です」と、ストップ。
不登校をしていて、「小学生の時、修学旅行に行っていない」という子もいるし、「中学生の頃修学旅行に行けなかった」という子もいる。みんながしていることを、いつも自分だけしていない・・・。そんな心残りを、一気に解消してしまいます。
みんなで行ってきた、大旅行。楽しかった〜。人から羨ましがられるような旅行になりました。

信州斑尾まで旅行!2016


信州斑尾まで、一泊二日の旅行です。
いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。

梅狩りボランティア 2016


「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
>関連ブログ ボランティア活動で大感謝&バス旅行気分

バス旅行、浜松城は出世城!(2016.3)


浜松までバスでお出かけ。新入生は、過去を引きずってきます。不登校に至る過程での思い、ツラかった事、決して幸せではない過去を・・・。それらを、お出かけという気分転換で、吹き飛ばしていこう!!という気遣い。
本人に伝わって、「人って親切だ。。。好き」という気持ちと、「自分なんて!。。。イヤ」という気持ちとが入れ替わるといいな。

桜とはなみずきコンサートに出演


フルート奏者の綱川泰典さんとのコラボレーションで、元気学園合唱部として、コンサートに出演してきました。
不登校をしている子どもたち、そして、そのお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんへ、心の扉を閉じてしまっていた子供たちが、外に向けて、メッセージを送るようになりますよ。歌声を聞いて、元気をだして!!

ハッピーバレンタイン 2016


バレンタインイベントは、元気学園の空気がふわふわする日。
女の子たちが、チョコレートをつくるところから、始まって、渡し終わるまでのストーリー。
さらにさらに、女の子たちの気持ちは、若者だけでなく、世界で一番身近で、だ〜い好きな男性にも向いています。
さて〜、それって誰かな?
笑いあり、涙あり、サプライズもありのハッピーバレンタインです。

雪合戦2016


暖冬の今年、センター試験翌日から、冬将軍がやってきました。
雪が降ると、雪合戦に、そり、ああー、雪だよ〜〜。
写真の通り、昨日までの富士山とうってかわって、白い帽子が、下の方まできています。
さあ、お出かけです!まずは、ちびっこチームから。バスに飛び乗って、おにぎりにパン、おやつに飲み物、それにそりを積み込んで、お出かけします。レッツゴー!!

インドネシアからの短期留学2015


今年で、3回目のインドネシアからの受け入れ。
大学学長、副学長、日本語学科の教授たち、みんなが、やってきた〜!!
英語にインドネシア語・・・それにボディーランゲッジ。
身振り手振りに、日本語、英語交じりの言葉が行きかう歓迎会から始まり、10日間、毎日寮で一緒に生活。
最終日には、もう涙・涙・涙。親しみという心の架け橋が、二つの国をつなぎます。みんなが、日本とインドネシアの架け橋です。

奈良への修学旅行 2015


奈良へ修学旅行に行ってきました。
主要メンバーは、「修学旅行で奈良に行ったよね」と言いたい中学3年生と高1メンバー。大人になった時に、不登校していたから、修学旅行の京都奈良には行っていないんだ・・・と、残念な思いを残したくないですからね。
みんなが学校で経験していることは、元気学園でも一通りできるようになっています。
前回の京都修学旅行の続きとしての奈良への修学旅行。
先生は、大学の史学の先生や、歴史研究家の先生も顔負け・・・と言うほどの知識の広さ。
どんどん、どんどん、どんどん話が深くなっていく〜。
そのおかげで、とっても歴史に詳しくなっていく生徒たちです。
楽しい経験をいっぱい積み重ねて、新しいお友達もみんなも元気になろう。

ええじゃないか♪伊勢の旅


日本人の心のふるさといわれる「お伊勢さん」、伊勢神宮へ行ってきました。
20年に一度、現在の社殿の隣に新しい社殿を建て、御装束神宝すべて新調して、神様に新宮へお遷りいただくという、神宮最大、最重要なお祭り、式年遷宮。
その新しく建て替えられた社殿に、神様も常に新しく若々しくありたいという思い、たくさん感じてきました。

教えて、日本銀行!


日本銀行静岡支店に見学に行ってきました。
見学の人数が制限されていたので、今回は、高等部の生徒たちだけでお出かけです。
ニチギンサンって呼んでいるけれど、普通利用することはないので、どんなところかな?
場所は、静岡市葵区金座・・・さっすが、金座!
江戸時代に、金貨の駿河小判をつくっていたそうです。
高校の日本史で習いました。記憶をたどると、銀貨を作っているのは、銀座。銅貨を作っているのは・・へへ銅座って思うでしょう〜、ちがうんですよ、銭座(ぜにざ)です。

静岡新聞・静岡放送に行ってきました


いつもお出かけする、アピタの真ん前にそびえたつタワー。
元気学園とは、ほんの1キロほどの距離。
これが、静岡のSBS、静岡新聞、静岡放送局です。
事前に見学の申し込みをしているだけあって、準備万端で受け入れてもらえます。
近くにあって、いつもテレビや新聞でお世話になっている身近な存在でありながら、考えてみると、よくわからない。
新聞社の方は、インドネシアから留学生が来た時には、毎年、県庁で取材を受けているにも関わらず、意外と知らないお仕事の内容。
今日は、90分間、しっかり観て聴いて、勉強させてもらいます。

東京にバス旅行!岡本太郎記念館&表参道walk


東京行きだ!やったね!!
「エッツ、港区青山!、都会じゃないですか、せんせー」
と、喜び勇んでバスに飛び乗ったみんなの行先は、岡本太郎記念館。

きもの着付け講座 2015


きもの着付け講座を受けました。
海外に行くと、必ず、「日本の文化は?」と聞かれます。
また、海外からお客さんが来ると、「日本の文化に触れたい」と要望されます。
外国人のお客様が元気学園にやってくると、必ず、ゆかたを着て日本平キャンパスの日本家屋で写真をとります。
その時に、生徒たちが、着付けができるようになるといい・・・
日本の文化を紹介できるようになるといい・・・
そんな夢がふくらみます!

木工DIYで☆ my本立てつくり


DIYの先生に習って、本立てを作っています。
のこぎりから始まって、インパクトドライバー、クランプなどなど、いろんな道具の使い方を教えてもらいます。
先生からのご指名で、まず最初に、詳しく教えてもらったアシスタント役の3人組。選ばれたのは、名誉なことで、大喜び。一人一人がつくるのを傍で手助けしてくれるので、思いのほかきれいなものができて、男子たち、ご満悦です!

静岡鉄道の旅(ムービーもあるよ!)

楽しみも、つらいことも一緒にやってみよう!
経験の授業です。
鉄道に乗って、静岡の街を楽しんだ後は、静岡駅から教室まで、レッツwalking。車だと15分くらいだけれど、歩くと、結構あります。でもね、これも、みんなでするからできるんだよね〜。

富士山のふもとで雪合戦!(ムービーもあるよ)

雪〜!!は、どこにある?
富士山だ!!、富士山を目指せ〜!!
ここ静岡市は温暖な気候。雪は降りません。特に、冬は、毎日ピーカンの晴天、エブリディ青空です。でも、毎日、眺めている富士山には、雪が下の方まで広がっていく。
そこに行けば、雪がある!子どもたちは、誰しも、そう思っています。
そこで、静岡から高速に乗って車で2時間。富士山のふもとの朝霧高原にバス旅行。

初詣に行きました(ムービーもあるよ)

富士山の近くの神社にお参りに行きました。
ちょうど、神主さんや地元の後援会の人たちが集まっている月に一度の神様の日だったので、祈祷をしてもらいました。

冬の日本平キャンパスはフルーツ天国

日本平キャンパスには、いろんな果物の木が植わっています。
夏には、ブルーベリー、パパイヤ、マンゴー。では、冬はというと・・・あっちに黄色、こっちに黄色と、今まで全然気にも留めなかったところに、かんきつ類がなっています。

カフェデリランチ


元気学園の中で、食事はかなり大きなウェイトを占めています。
寮生活ですから、やっぱりこどもたちはおいしいものを食べたいだろうし、スタッフとしても食べさせたい。
そして、お料理やお菓子作りというのは、まさに体験学習そのもの。
お料理作りでは、頭をフル回転。
また、「食べる」ということ自体が体験です。少人数より、大勢で食卓を囲むと、食べ物の好き嫌いが減ってたくさん食べられるようになるという科学的なデータがあります。実際に、みんなで食べると、食べすぎの子はほどほどに、普段食べられない子は多めに食べるようになります。
そして、とてもありがたい成果として、好き嫌いが減ったり、お料理が上手になったりします。
お母さんが、「私より上手になっってる(^^ゞ」なんてね!


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2018年5月14日)
  • 涙と笑いの卒業式
    ああ、思い出すだけで涙がでてくる。
    ああ、思い出すと、吹き出しちゃう。
    涙の一部と、笑いの二部、卒業式の様子です。
    (2018年4月2日)
  • 静岡マラソンに参加、42.195キロへの挑戦
    静岡マラソンは、1万人を超える参加者。
    その中で、フルマラソンおよびファンランの11.6キロに、男子生徒が参加しました。
    がんばりましたよ〜〜〜!
    (2018年3月16日)
  • ふじのくに地球環境史ミュージアム
    地球誕生の頃、46億年前の岩石を触ってきました!
    アウストラロピテクスのルーシーにも出会ってきました。
    三ヶ日原人もいました。
    面白い話をたくさん聞いてきたよ!
    (2018年3月1日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.