TOP > 活動の記録 > 活動の記録[イベント&体験学習]

イベント&体験学習

何でも、見て、実際にやってみると、経験で覚えます。
経験によるカンを育てることは、紙に書く試験では評価することができませんが、とても重要なことだと考え、元気学園では、イベントや体験学習を大いに採り入れています。何かできるようになって、それが自信につながれば、どんどん視野が広がってきます。それに、みんな、理屈抜きで楽しいことが大好きです!

母の日だから素直にありがとうを伝えたい


母の日に、お母さんへ葉書きを書きました。
その返事のコメントは、愛がたっぷり。
また、それを読んで、みんなの顔はホコホコ。
元気学園は寮生活だから、親子関係ってどうなってるの?と疑問に思っている人もいるかもしれない。
親子は、近くにいるから、分かりあえるわけではない。
理解した時に、心が通い合う。
お互いを大切な存在だと気が付くのです。

家族と行く修学旅行、万里の長城


修学旅行で、海外?万里の長城ですか?しかも、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも一緒に行けるの?他にないよね?!
旅行会社さんもびっくりするような企画ですが、あわよあわよと希望者が増え、「もう飛行機が満席です」と、ストップ。
不登校をしていて、「小学生の時、修学旅行に行っていない」という子もいるし、「中学生の頃修学旅行に行けなかった」という子もいる。みんながしていることを、いつも自分だけしていない・・・。そんな心残りを、一気に解消してしまいます。
みんなで行ってきた、大旅行。楽しかった〜。人から羨ましがられるような旅行になりました。

信州斑尾まで旅行!2016


信州斑尾まで、一泊二日の旅行です。
いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。

梅狩りボランティア 2016


「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
>関連ブログ ボランティア活動で大感謝&バス旅行気分

バス旅行、浜松城は出世城!(2016.3)


浜松までバスでお出かけ。新入生は、過去を引きずってきます。不登校に至る過程での思い、ツラかった事、決して幸せではない過去を・・・。それらを、お出かけという気分転換で、吹き飛ばしていこう!!という気遣い。
本人に伝わって、「人って親切だ。。。好き」という気持ちと、「自分なんて!。。。イヤ」という気持ちとが入れ替わるといいな。

涙の卒業 2016


今年の答辞は、会場中がすすり泣き。
不登校をしていた頃。
最初は、叱ったりおだてたりしていたお母さんが、だんだん、何も言わなくなってしまった・・その時間。
自分なんか、消えてしまえばいい。
「誰か助けて」と心の中で叫んでいた。
そして、やってきた元気学園。最初は、不安で、不安で仕方なかった。
でも、先生がいた。優しい先輩たち、愉快な仲間がそこにいたからそんな気持ちも吹っ飛んでいった。楽しいイベントが次々あって、お腹から笑うことができるようになっていった……

桜とはなみずきコンサートに出演


フルート奏者の綱川泰典さんとのコラボレーションで、元気学園合唱部として、コンサートに出演してきました。
不登校をしている子どもたち、そして、そのお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんへ、心の扉を閉じてしまっていた子供たちが、外に向けて、メッセージを送るようになりますよ。歌声を聞いて、元気をだして!!

ハッピーバレンタイン 2016


バレンタインイベントは、元気学園の空気がふわふわする日。
女の子たちが、チョコレートをつくるところから、始まって、渡し終わるまでのストーリー。
さらにさらに、女の子たちの気持ちは、若者だけでなく、世界で一番身近で、だ〜い好きな男性にも向いています。
さて〜、それって誰かな?
笑いあり、涙あり、サプライズもありのハッピーバレンタインです。

雪合戦2016


暖冬の今年、センター試験翌日から、冬将軍がやってきました。
雪が降ると、雪合戦に、そり、ああー、雪だよ〜〜。
写真の通り、昨日までの富士山とうってかわって、白い帽子が、下の方まできています。
さあ、お出かけです!まずは、ちびっこチームから。バスに飛び乗って、おにぎりにパン、おやつに飲み物、それにそりを積み込んで、お出かけします。レッツゴー!!

2015クリスマス会


今年のクリスマス会、何かが違う!
自信に満ちています。
生徒たちが、堂々としています。
ここ数年にわたる国際交流、日本平マラソンやら、卒業式・合唱などでの発表、これら、人前に出ることに対して、ずいぶん慣れてきました。
そして、人前に出た時に、どういう表現をしたらいいか?
その言葉や振る舞いが元気学園全体に行き渡ったんだな・・・という印象。
父母たちが、・・・入学してきたときの我が子、か細い声でしか話さないし、増してや、人前に出るなんて、考えられない!!!
泣いてしまうか、隠れてしまうか、そういった状態だったのに・・・・。
「先生、うちの子に、自信をつけてくれてありがとう」
そして、「うちの子、元気学園にきてから顔つきが変わったんです。笑顔がまぶしい!!
先日、昔の写真を整理していたら、暗くて・・・、不登校になるずっと前から、学校が、つらかったんだなと、こうして、比べてみて、気が付きました」
ママたちの喜びが、空気にふわふわふわ〜〜〜と舞っていました。
合唱では、泣いているお母さんがいっぱいいたし、お芝居は面白くて、歌だって、平気で歌っちゃう子たちもいるし、ピアノを練習して挿入したり、前日から急きょダンスを練習したり。パフォーマーも観客もワクワクしている様子を、紹介いたします。

インドネシアからの短期留学2015


今年で、3回目のインドネシアからの受け入れ。
大学学長、副学長、日本語学科の教授たち、みんなが、やってきた〜!!
英語にインドネシア語・・・それにボディーランゲッジ。
身振り手振りに、日本語、英語交じりの言葉が行きかう歓迎会から始まり、10日間、毎日寮で一緒に生活。
最終日には、もう涙・涙・涙。親しみという心の架け橋が、二つの国をつなぎます。みんなが、日本とインドネシアの架け橋です。

奈良への修学旅行 2015


奈良へ修学旅行に行ってきました。
主要メンバーは、「修学旅行で奈良に行ったよね」と言いたい中学3年生と高1メンバー。大人になった時に、不登校していたから、修学旅行の京都奈良には行っていないんだ・・・と、残念な思いを残したくないですからね。
みんなが学校で経験していることは、元気学園でも一通りできるようになっています。
前回の京都修学旅行の続きとしての奈良への修学旅行。
先生は、大学の史学の先生や、歴史研究家の先生も顔負け・・・と言うほどの知識の広さ。
どんどん、どんどん、どんどん話が深くなっていく〜。
そのおかげで、とっても歴史に詳しくなっていく生徒たちです。
楽しい経験をいっぱい積み重ねて、新しいお友達もみんなも元気になろう。

ええじゃないか♪伊勢の旅


日本人の心のふるさといわれる「お伊勢さん」、伊勢神宮へ行ってきました。
20年に一度、現在の社殿の隣に新しい社殿を建て、御装束神宝すべて新調して、神様に新宮へお遷りいただくという、神宮最大、最重要なお祭り、式年遷宮。
その新しく建て替えられた社殿に、神様も常に新しく若々しくありたいという思い、たくさん感じてきました。

富士山ハイキング 2015


今日は、天気がいいから、富士山に行ってみよう!
そう、誘われて、ヒャッタ〜と飛び上がるみんな。
寮からも、教室からも、日本平キャンパスからも、本館からも、どこからでも、富士山が見えて、親しみのある姿。世界遺産になって、テレビにもしょっちゅうでてきます。
だけれども、なかなか登る機会はなくて、「初めてです!」の人数が半数を超えました。
よし、では、全員でお出かけ、レッツゴー!
初めての経験に、わくわく。

教えて、日本銀行!


日本銀行静岡支店に見学に行ってきました。
見学の人数が制限されていたので、今回は、高等部の生徒たちだけでお出かけです。
ニチギンサンって呼んでいるけれど、普通利用することはないので、どんなところかな?
場所は、静岡市葵区金座・・・さっすが、金座!
江戸時代に、金貨の駿河小判をつくっていたそうです。
高校の日本史で習いました。記憶をたどると、銀貨を作っているのは、銀座。銅貨を作っているのは・・へへ銅座って思うでしょう〜、ちがうんですよ、銭座(ぜにざ)です。

静岡新聞・静岡放送に行ってきました


いつもお出かけする、アピタの真ん前にそびえたつタワー。
元気学園とは、ほんの1キロほどの距離。
これが、静岡のSBS、静岡新聞、静岡放送局です。
事前に見学の申し込みをしているだけあって、準備万端で受け入れてもらえます。
近くにあって、いつもテレビや新聞でお世話になっている身近な存在でありながら、考えてみると、よくわからない。
新聞社の方は、インドネシアから留学生が来た時には、毎年、県庁で取材を受けているにも関わらず、意外と知らないお仕事の内容。
今日は、90分間、しっかり観て聴いて、勉強させてもらいます。

京都旅行2015


京都〜!!行ってきました葵祭に金閣寺、北野天満宮に清水寺に同志社大学・・・。
楽しかった〜 。みんな、ニコニコしていました。
楽しいことの後は、またがんばろっ!!
仲間と共に行く京都弾丸修学旅行。
一人だけでも、家族だけでもできない経験を積み重ねていきます。

東京にバス旅行!岡本太郎記念館&表参道walk


東京行きだ!やったね!!
「エッツ、港区青山!、都会じゃないですか、せんせー」
と、喜び勇んでバスに飛び乗ったみんなの行先は、岡本太郎記念館。

きもの着付け講座 2015


きもの着付け講座を受けました。
海外に行くと、必ず、「日本の文化は?」と聞かれます。
また、海外からお客さんが来ると、「日本の文化に触れたい」と要望されます。
外国人のお客様が元気学園にやってくると、必ず、ゆかたを着て日本平キャンパスの日本家屋で写真をとります。
その時に、生徒たちが、着付けができるようになるといい・・・
日本の文化を紹介できるようになるといい・・・
そんな夢がふくらみます!

静岡まつりで、いっぱい遊ぼう 2015.4


今年の静岡まつりは、雨模様。金曜日の午後から雨、翌日は、日本平桜マラソンとくれば、土曜日の今日、行くっきゃない!
朝から・・・フリーマーケットはできるのだろうか?静岡まつりに繰り出せるのだろうか?
みんなの心配事です。

木工DIYで☆ my本立てつくり


DIYの先生に習って、本立てを作っています。
のこぎりから始まって、インパクトドライバー、クランプなどなど、いろんな道具の使い方を教えてもらいます。
先生からのご指名で、まず最初に、詳しく教えてもらったアシスタント役の3人組。選ばれたのは、名誉なことで、大喜び。一人一人がつくるのを傍で手助けしてくれるので、思いのほかきれいなものができて、男子たち、ご満悦です!

卒業式2015


卒業式、感動でした。
涙、涙。卒業生の父母たちだけではありません。その祖父母、在校生の父母たちも、「とても心温まる卒業式でした。こんないい卒業式ないですよ〜(うるうるうる)。」
生徒たちも、号泣の子もいれば、もらい泣き。
セレモニーの中で、いつもと違ったうちの子の一面をみる。
送辞は、一人の子が、一人の卒業生に言葉を送ります。

雪合戦&忍野八海へ(2015年2月)


朝から、お出かけ〜。
富士山のもとに、雪を見に行こう!
バスに飛び乗ります。
静岡と山梨の県境、富士山のふもと、忍野八海へ行った記録です。

クリスマス会2014


さてさて始まりました今年もクリスマス会。
練習段階で、かなりのもの!になっているのは確か。
なぜなら、練習していますから〜。
まず、歌。
年々うまくなってきていると言われている元気学園の合唱。
これは、発声&呼吸を意識した指導の一環なのですが、結果として、歌がうまくなりましたヾ(=^▽^=)ノ。
それだけではなく、人前でも歌えるようになったのですよ!
大学入試で面接がある生徒が、「緊張する〜」と言うので、「みんなの前で10回歌ったら、緊張しなくなるよ。」と提案すると、
・・・・やります!」
3回目くらいに、「せんせい、緊張しなくなってきた!!」
ほらね、恥ずかしいで止めちゃうんじゃなくて、1回じゃなくて、2回、3回やってみたら、違うでしょ。
「できることが増えている」ってのは、大きな自信になっています。
お芝居は、それぞれの性格や個性をいかして作っています。
ダンスあり、格闘あり、ミュージカルありの、明るく楽しいクリスマス会。
このクリスマス会の一つの目的が、恥ずかしいを消すこと。その練習です。
効果として、「勉強ができないところを隠すことが減っていますよ」との教科学習の先生からの報告。
一つの成功体験が、相乗効果として現れます。
父母の方々も、「うちの子の幼いころを思い出した。目立ちたがり屋で〜」と、思い出話。
子どもの笑顔を見て、親子が楽しく過ごした一日でした。
その様子をどうぞ。

ホビーの街静岡、クリスマスフェスタ(2014)

ホビーの街静岡、クリスマスフェスタに行ってきました
開場に入ると、所狭しと並ぶ、さまざまなブース。
プラモデルのタミヤやバンダイの前には、男性諸君の集団。手作りアクセサリーや食べ物のところには、女の人たちが多数群がっています。

インドネシア・交換留学ホームステイ 2014


今年も、行ってきました。
9月に向こうからやってきて、今回は、中高生が、パスンダン大学の留学プログラムに参加します。
成田から、飛び立ちます!
今回で、第三回目。留学プログラムを通して、英語を話すということについて、必要を感じたこと。
さりとて、人と人とのコミュニケーションは、語学よりもっと、心を開くということが大切だということ。
そして、今の自分を変えていく勇気が、ステップアップにつながるんだということ。
みんな、歓迎会では恥ずかしくとも、その場での役割をきちんと果たし、それが自信になりました。
こうしてホームスティーできるのも、日頃の寮生活のおかげ。何事も、急にはできるようにならない。準備あってのこと。毎日の元気学園での、体を健康にするプログラムや、勉強をして、将来の扉を開くためのプログラム、そういった努力の成果が、はっきりと表れた留学となりました。
大歓迎を受けて、楽しい毎日でごきげんの帰国。
みんな、一皮むけて帰ってきた感じ。その成長の様子をどうぞ。

インドネシアからの留学生 2014


今年も、インドネシアからの留学生たちが来ました。
準備から始まり、連日のお祭りモードの元気学園です。
静岡市町や県知事にも表敬訪問に行ったので、その様子が新聞にも掲載されました。二回、新聞にのりました。

登呂遺跡博物館へgo!2014


弥生時代の生活の様子が分かる、登呂遺跡。そこにできた登呂遺跡博物館に出かけて行きました。男子が、やたらと盛り上がっているのが、体験コーナーでの「火起こし」。
ここで火が起きたのは、今までで3人だけだよ。腕っぷしがすっごく太くって・・・と聞いて、「そうなのか・・・でも、やってみるぞ!!!!」と、汗だくで回しています。
すると、焦げ付いた匂いが〜・・・・・

梅とりボランティア 2014


ボランティア活動に行ってきました
静岡市内からバスで北におよそ2時間。
梅が島の婦人会の方たちの、梅狩りのお手伝いをします。
手弁当でボランティア活動。
梅雨のさなかに、お天気に恵まれました。
青空が見える、爽やかな空気の中で深呼吸。きもちいい〜。
知らない人から「ありがとう」という言葉をうけるって、嬉しいですね!

日本平桜マラソン 2014


子どもたちの自信をはぐくむのは、成功体験。
しかも、つらいことを乗り越えられれば、少しの自信ではなく大きな自信になります!
走るって聞いただけで、「イヤ〜」と言っていた子どもたち。入学前には、元気学園のホームページをみて、「マラソンは、いやだなぁ〜」と思っていたそうです。
しかし!、みんなと一緒ならできるのです!

フリーマーケットに参加 2014


とってもよいお天気にめぐまれた4月。
フリーマーケットに参加しました。
スタッフのお手伝いをしながら、コツコツ作った手作りの小物たち。
それを売ってみます。初めてのショップ体験。ワクワク、でも、売れなかったらどうしよ〜とドキドキ。
お仕事体験です。

クリスマス会 2013

総勢200名弱の観客の前で披露するクリスマス会。
子どもたちの表情は、生き生きしています。
なぜか?それは、「出たいから。見て欲しいから。」なのです。
子どもは、みんな「やってみたい、出たい!」のです。
でも、その環境がない・・・・。
その気持ちを満足させるような場がここにはありますよ!
家で泣いていた子、うつ状態だった子、「誰が?」といって探す必要はなく、元は、全員がそうです。
それが、「ほんとに?」と目を疑うような変貌ぶり(=^▽^=)。
それは、一つに、家を離れることで、子どもの「困った!」から救い出しているから。
そして、堂々と自分の姿を親に見せるのは、元気学園で、自分の将来のために、自分なりの努力をする生活をしているから。
そして、仲間がいて、きちんと、「君は?」「○○ちゃんは?」と、一人の意見として聞いてくれるから。
お父さんやお母さんの目から光るもの・・・・。
それは、感激と感動の涙です。
みんな、子どもが大好きだから、こうして、仲間と協力している姿を確認して、嬉しいのですよね。
劇の脚本、演出、小道具は、すべて生徒たちの手作り。
2013年のクリスマス会、子どもたちの、歌・声・お芝居、子どもたちと元気学園スタッフからの、お父さんやお母さんへのクリスマスプレゼントです。

インドネシア短期留学2013


インドネシア短期ホームスティー留学の1日目と2日目のムービーができました!
様々な経験をして、大きな刺激をうけてきたみんなです。
子どもたちが、ウキウキして出発していく様子を感じてください。

大道芸ワールドカップ2013


静岡が誇る世界的イベント、大道芸ワールドカップです。
人口70万の静岡市に、なんと、200万人近くの人たちがやってくるという大きなお祭り。
元気学園の生徒たちも、毎年、楽しみ!
今年は、先生から、一人1000円づつお小遣いをもらって、街に繰り出します。
もちろん、レベルの高い大道芸を間近で見られるように、プレミアムチケットも、すでに入手しています!
楽しいことがあるから、今までのイヤな事も失敗も忘れられるのです。では、いってきま〜す。

イージス艦が清水港にやってきた


清水みなと祭りに合わせて、イージス艦が清水港にやってくると聞いたので、お出かけ大好き隊(会員 元気学園生徒全員(^^ゞ)としては、「いきたい〜、いかないと!、絶対に連れてって!!」
イージス艦見学に、清水港までお出かけしました。

安倍川の花火大会 2013


夏だ!花火だ!バーベキューだ!
今年もやってきました、この季節!
15000発の花火が上がる、安倍川の花火大会です!

掛川花鳥園へ

努力ってつらい!勉強は好きじゃない!
子どもの正直な気持ちは、コレ。
学力をつけるには、毎日同じことを繰り返せるようになることですが、つらいことを長続けるには、適当に休まなければ〜。楽しいこともなければ頑張れない〜(^_^;)。
歓迎会と、羽休みをかねて、お出かけです!!

梅狩りと玉ねぎの収穫 2013


今年も梅狩りと、玉ねぎの収穫の時期がきました。
涼しい風が吹く、日本平キャンパスの梅園。
そして土作りから始まってお世話し続けてきた玉ねぎ。
農業体験を通して収穫の喜びと、自然の美味しさを味わいます。

静岡ホビーショー 2013


この静岡ホビーショーは、NHKニュースでも流されるほど、大きなイベントです。
えっつ、静岡の人しか知らない?
そんなことないですよ〜。ホビーショーに集まる人・人・人。この人の多さを見たら、国内最大のイベントだということが良くわかります。
静岡は、タミヤ、アオシマ、ハセガワ、バンダイといったメーカーの本社や工場があります。プラモデルの国内シェア90%以上を占めています。
だから、この年に一度の祭典に、多くの人が集まるのです。

静岡まつり(2013)


今年の静岡祭りのフリーマーケットに参加しました。
一日は、フリーマーケットでお店屋さんの練習。他の日は、お祭りを楽しみます。
駿府城の桜もとってもきれいです。
みんなの顔も、うきうきしています。

世界の菓子博覧会

静岡市内で開催されている「世界の菓子博覧会」。
前売りチケットを配ってあげたら、「最近で、いっちばん嬉しかった。興奮しちゃいました!!」。その日から、「楽しみだな〜、何買おうかな〜、お小遣い足りるかな〜」と、毎日の話題です。

地球深部探査船ちきゅうを知ろう!

日本平キャンパスから、清水港が見渡せます。
そこには、世界で一隻しかない、「ちきゅう」が停泊しています。

静岡鉄道の旅(ムービーもあるよ!)

楽しみも、つらいことも一緒にやってみよう!
経験の授業です。
鉄道に乗って、静岡の街を楽しんだ後は、静岡駅から教室まで、レッツwalking。車だと15分くらいだけれど、歩くと、結構あります。でもね、これも、みんなでするからできるんだよね〜。

富士山のふもとで雪合戦!(ムービーもあるよ)

雪〜!!は、どこにある?
富士山だ!!、富士山を目指せ〜!!
ここ静岡市は温暖な気候。雪は降りません。特に、冬は、毎日ピーカンの晴天、エブリディ青空です。でも、毎日、眺めている富士山には、雪が下の方まで広がっていく。
そこに行けば、雪がある!子どもたちは、誰しも、そう思っています。
そこで、静岡から高速に乗って車で2時間。富士山のふもとの朝霧高原にバス旅行。

初詣に行きました(ムービーもあるよ)

富士山の近くの神社にお参りに行きました。
ちょうど、神主さんや地元の後援会の人たちが集まっている月に一度の神様の日だったので、祈祷をしてもらいました。

大学の学園祭にレッツゴー


大学の学園祭に行ってきました。今回のイベントの目的は、
1.人を待たせずにお出かけができるようになること。
2.大学のキャンパスに足を踏み入れてみること。
3.大学生という、近い年齢の人たちの様子を見てみること。
4.大勢の人の中にでていって、人慣れすることで〜す。

たこ焼きパ〜ティー


この季節になると、ふと思い出すたこ焼きの味。
父母からのプレゼントで、たこ焼きを、たらふく焼いて、食べるというイベントです。

大道芸ワールドカップ2012


大道芸ワールドカップ2012に出かけてきました。世界中から大道芸人が集まっています。フランス、アメリカ、カナダ、ロシア、チェコ、ドイツ・・・などなど、大集合。笑ったり、驚いたりで、大いに楽しめました。

日本平キャンパスでさつまいも掘り


日本平キャンパスでさつまいもの芋掘りです。秋晴れ、日本晴れ。真っ青な青空のもと富士山の見える場所で、楽しく芋掘りをしました。

京都奈良の修学旅行


中学3年生、義務教育期間に、みんなが経験することは、僕らだって、私たちだってしておきたい!
いつもの寮生活は、毎日修学旅行みたいだけど、ホテルに泊まるのも、楽し!先生と一緒に食べた、京都のプチ高級料理は、おいしかった!
お寺や神社は、思っている以上に大きかったり、意外と小さかったり!テレビで見るのとは、違っていたヨ。その場所にいる間、古の人の気持ちが、少しわかったような気がした!
暑くて、ぐったりしながら歩いていたら、おばちゃんに、「学生さん、がんばって〜」と励まされちゃった。
みんな、帰ってきた時の顔は、「ご満悦」でした。

Summer Adventure 広島旅行

静岡から広島、愛媛を周る旅行をしました。
日本地図にピンクに塗った都道府県、これが、今回の旅行のルートです。
静岡→愛知→三重→岐阜→滋賀→京都→大阪→兵庫→岡山→広島→愛媛まで、なんと、10県にわたる、大旅行となりました。
電車と元気学園のバスを組み合わせた旅。こんなに遠くまで来たのは初めての子どもたち。「うちは、あまり家族ででかけないから、旅行って何年ぶり?」
 家に居ることが多く、あまり出歩かない子どもたちが、「初めてみる景色に、始めていく場所」それが、とっても価値ある経験なのです。

バーベキュー&安倍川花火大会

暑い夏の一日、バーベキューと夜からは安倍川で花火大会を見ました。

伊豆に魚釣り:お出かけで心を強くしよう

誰でも絶対に釣れるという太鼓判付の、海釣りへ出かけました。

富士山登山

富士山に行ってきました。富士登山道路はいつでも通行できるものではなく期間限定。夏限定です。静岡にいるのだから、全国から集まっている生徒たちを、連れて行ってあげたい!いつもそう思いながらも、天気や学園行事などで行けずじまいでしたが、ようやく決行できました。地上から2400メートル上がった5合目は、別世界。夏の暑さなんて、みじんもない爽やかな空気に、心まで軽くなるようです。

たまねぎ&じゃがいも、梅狩りの日本平キャンパス


土作りから始まって、苗を植えて、水をやって、草を抜いて、肥料をまき、育てて収穫する。そして、料理をつくって食べる。そんな流れの中に、子どもたちの学びと、発見。そして、仲間とのエピソードがあります。机に向かって勉強することだけが、学習ではありませんね。友と一緒に力を合わせて作業して、それが終わった時の喜びがあります。

富士ミルクランド


富士のミルクランドに行ってきました。
男女に分かれて、じゃんけんお出かけ合戦の結果、男子たちの圧勝により、手に入れたお出かけ。勝っちゃった「ウシシシシ」という昂揚感と共に出発です。

インドネシア短期ホームステイ体験学習


インドネシアに短期ホームスティ第一弾です。
パスンダン大学との交換留学の協定を結んで、初めてのホームスティーなので、「どんなところで、どんな人がいるんだろう?」と、ちょっぴり不安。でも、その100倍、楽しそう!と期待で、成田空港から飛行機に乗り込みます。
飛行機で、およそ6時間、首都ジャカルタに到着。
すると、大学の先生が、車でお迎えに来てくれていて、スムーズに移動。
町は、すごい車の数です。食事をして、スタッフは再会を喜び、日本からのお土産を渡します。向こうの人は、日本のお菓子がお気に入りです。特に、おせんべいがお好きだとか。
車でバンドンへ向かいます。バンドンは日本でいうと軽井沢のようなところ。インドネシアの避暑地です。

新東名サービスエリアさわやかツアー


朝、先生から急に提案が!今日は天気がいいね。
そういえば、新東名が開通したけど、「みんな行ってみたいか?」
そりゃ、聞かれれば、行ってみたいに決まっているお出かけ大好きみんな。
一気にテンション、ハイに!!!

フリーマーケットに参加


フリーマーケットに参加しました。
いろいろと手作りしたものを出したのですが、お天気がよかったせいか、予想以上の盛況!
作ったものを手に取って、見てくれている人がいる!しかも、買ってくれました!!

駿府マラソン2012


3月4日の静岡駿府マラソン、今年もがんばって参加しました。
先輩や去年出場している経験ある後輩に励まされて、初めて参加する子どもたちも、ちょっとずつちょっとずつ走れる距離を伸ばしてきました。隣を走ってくれる人、一緒に走ってくれる人がいると、やっぱり頑張れるですよね。これが、元気学園が行っているピアサポート。

雪合戦にレッツゴー

教室から見る富士山は、ふもとの方まで雪が積もってきています。
その雪を見て、「雪合戦したいなぁ〜」という声がちらほら。そのリクエストに応えて、バスでお出かけです!

たまねぎの植え付け

今日は、自活館&農業組がたまねぎの植え付けの準備をしてくれたので、植え付けのお手伝いに参上!

冬の日本平キャンパスはフルーツ天国

日本平キャンパスには、いろんな果物の木が植わっています。
夏には、ブルーベリー、パパイヤ、マンゴー。では、冬はというと・・・あっちに黄色、こっちに黄色と、今まで全然気にも留めなかったところに、かんきつ類がなっています。

2011年 クリスマス会


今年も楽しく開かれましたクリスマス会
待ってましたこの日を!
と言わんばかりの準備です。
手作りの衣装の数々。手が込んでいます。効果音は、ピアノのお兄さんとのコラボ。
小道具に大道具、男子たち何やら作っていると思ったら・・・・(^-^)。
すばらしくよきものができていました。

バレーボール

男子全日本バレーの試合に行くことになりました。
昼から、わくわく、ひそひそ(何やら楽しげに話をしている)、にやにや。
夕方から開催されるのですが・・・・。
試合会場の草薙総合運動場に到着したら、ウォームアップ中。サーブ・トス・アタック・レシーブ練習をしています。「スッゲー、アタック!」こ〜んなに近くの席で、ラッキー!!選手1人1人の表情も見て取れるくらいです。

カフェデリランチ


元気学園の中で、食事はかなり大きなウェイトを占めています。
寮生活ですから、やっぱりこどもたちはおいしいものを食べたいだろうし、スタッフとしても食べさせたい。
そして、お料理やお菓子作りというのは、まさに体験学習そのもの。
お料理作りでは、頭をフル回転。
また、「食べる」ということ自体が体験です。少人数より、大勢で食卓を囲むと、食べ物の好き嫌いが減ってたくさん食べられるようになるという科学的なデータがあります。実際に、みんなで食べると、食べすぎの子はほどほどに、普段食べられない子は多めに食べるようになります。
そして、とてもありがたい成果として、好き嫌いが減ったり、お料理が上手になったりします。
お母さんが、「私より上手になっってる(^^ゞ」なんてね!

さつまいも掘り体験

日本晴れの今日は、サツマイモ堀りに決定。
もちろん、場所は日本平キャンパスです。キャンパス内でのこの畑では、初の、収穫物。
朝、男子が先にでかけてきて、活動スタート。

静岡浅間神社

秋のお出かけシーズン。どこか行こうかとの誘いには、必ずのってくるみんな。「行きたい。行きたい!」天気がよさそうな日は、先生から、「じゃあ、でかけようか。」との誘いの言葉を期待して、準備万端でやってきます。
さて、実は、富士山に行こうかと思っていたのですが、あいにくの大渋滞。
でも、お出かけモードは止まらない!と、そのままバスは、浅間神社へ。

毎年恒例の安倍川の花火大会

毎年恒例の安倍川の花火大会。今年は、震災の自粛で一度は中止となりましたが、一転して開催することになりました。

梅狩りボランティア活動


元気学園は、静岡市の最南端に位置し、そこからスタートして、人口が多い市内中心部から車で北に北に安倍川に沿って登っていきます。
安倍川の流れのゴーッという音をBGMに、バス旅行。
時間の経過とともに、緑が濃くなり、山の高いところに家があり、どうやって、資材を運ぶのだろう?と疑問の声。山の斜面の一部を茶畑にしているところがあり、「こんなところで、お世話している人がいるんだね。」
1時間40分くらい車でドライブをしたら、梅が島婦人部梅園に到着しました。
ここが、今日のボランティア場所です

海岸清掃ボランティア 2011

今日は、地引網&海岸清掃ボランティア&バーベキューの予定です。
朝早くの元気学園の寮では・・・
「おい、今日、地引網だぜ。きっとお腹すくよな。いっぱい食べとこうゼ。」
女子も同様に、
「昼まで食べられないかもーー。しっかり食べとこ、パンとご飯とWで。」
などなど、引っ張る気満々で、準備。
8時には海岸へ集合。

ホビーショーへ

静岡ホビーショーに行ってきました。
ここ静岡は、模型の世界都市。タミヤやハセガワ、青島、バンダイなどが市内にあります。このホビーショーには、プラモデル、ラジオコントロールカー、鉄道模型の国内有名メーカーが集合。商談には世界中からバイヤーがやってきて、一般公開日には毎年、全国から7万人を超える入場者が集まるそうです。

2011年 第36回 静岡駿府マラソン


2011年3月6日に開催された、第36回 静岡駿府マラソンに参加。
今年も走ります!

落語家、橘屋富蔵師匠

元気学園にやってきた落語家、橘屋富蔵師匠。
はじめての落語に、みんな、ワクワク。イベント大好き!
お囃子にのって、師匠登場。
きものに変身。
嘘だか本当だかわからない、大げさな話に、つい笑ってしまうんだなぁ。さて、最初には、ダジャレコーナー。それが、また基礎編で、すぐに真似できそう!
例えば、「手術が難しいのはどこ?心臓?」「ノー」とか・・・(^_^;)
みんな、覚えていて、次の日、うれしそうにやってました!(いいネタを提供してもらったなぁ。)

2010年 クリスマス会

クリスマス会ではみんな大活躍で、子供たちの普段の様子とは全く違った一面がみられるイベントです。
準備もかなり入念で、子供たち自身がとても楽しみ喜んで自らが行動するところが元気学園のクリスマス会。
毎年グレードアップして見応え満点です。
さて、今回のクリスマス会は……

柿狩りに行ってきました


今日のバス旅行は、岐阜県大野町のはなまる農園&金華山、岐阜城コースです。

大道芸ワールドカップ


男子寮の朝は早い。なんと、5時!
いつも長蛇の列ができて、早いものしか手に入れることができないプレミアムチケットを買いに、行ってくれました(ありがと〜)。
ステージでは、前の席を陣取ることができ、目の前で大道芸の数々を見ることができました。

登呂遺跡博物館見学


今月からリニューアルされた、登呂遺跡博物館。
元気学園からは、自転車でほんの10分ほどの距離です。

ぶどう狩り&ワイナリー見学


山梨のブドウ園まで、ぶどう狩りに出かけます。
今日は、とても良い天気、空気もさわやかで、途中富士山がきれいに見えます。今の時期は山頂に雪が積もっていないので、みんながもっている富士山のイメージとは違うようです。ぶどう園では、大きく育ったぶどうがたわわに実っていました。

地引網に挑戦

今日の駿河湾は、快晴。
地元漁師さんにお願いして、地引網体験をさせてもらうことにしました。
漁師さんが、木を線路の枕木のように並べ、コロコロと転がして船出。
船でぐるーっと、海に網を巻きます。その網の長さは300メートル!
地引網は、運動会の綱引きのようで、みんな汗だくになって頑張りました。

梅狩りのボランティア活動

元気学園から北に、車で二時間ほど行ったところに梅ヶ島があります。
途中、山と川の風景が広がり、吊り橋には猿がいたりして、みんな山奥だと実感していくのでした。それに、高度が上がると共に、空気が薄くなって、頭痛が・・・という声が、でもそれにも負けず、ボランティア活動が始まりました。

ハウス食品工場見学

今年は、工場見学を次々と実行していまして、みんなに「働く」とはどういうことか、また、「つくって売る」ためにはどんな努力をしているかを学んでもらいたいと考えています。
静岡からバスで西に向かいます。ハウス食品につくと、建物が広大な敷地の中にあります。工場全体は、公園のよう。とてもきれいに手入れされていることに、みんな、「えーっつ、ここが工場なの?」と驚きの声。

名波選手がやってきた

今日は、スーパースターが元気学園に来校してくれました。
ジャーン、サッカーの名波元選手です!
みんな、大興奮。
勝利を招く幸運をお裾分けしてもらいたいといわんばかりに、サインしてもらったり握手してもらったり。電子辞書やら、Tシャツ、おっと、単語帳まで(がんばって覚えるのに力をかしてくれ〜ってことか?)。
印象はというと、とっても好青年。スーパースターなのにぜんぜん飾っていない。
そして、みんなと談笑もして、自分の経験を話してくれました。
とってもいい話でした。

ヤクルト工場見学

みんなも良く知っている「ヤクルト」。その由来はエスペラント語のヨーグルトだそうです。
乳酸菌シロタ株がヤクルトの成分で、シロタ株というのは、創設者の城田稔博士のシロタなのです。
日本は昔、衛生状態が悪いが為に命を落とす子どもが多く、それに心を痛めた代田先生は、予防医学のために微生物を研究し、その結果、乳酸菌が腸の中の悪い菌を抑えることを発見して、強化培養することに成功しました。
さらに、それをより多くの人に入手できるように、安い価格で販売できるようにしたというのですから、すばらしい理念です。
代田先生の考えは、代田イズムといって、ヤクルトの会社の理念となっています。
それを知って、みんな、崇高な精神に感動!

気球体験

今年も、気球体験ができるなんて、ラッキー。
初めて気球に乗るの子どもたちは、昨日から興奮気味です。
朝起きはつらいけれど、ほらこの晴天。
お日様から「目覚めよー(^o^)」との指令が。

プラネタリウム

プラネタリウム&天文台にでかけました。
今年になってリニューアルされたというディスカバリーパーク焼津のプラネタリウム。
137億光年先の宇宙まで旅するという設定で、銀河系について、学びました。
広大な宇宙、それに対して、その一つの地球にいる、小さな自分についても考えるきっかけとなりました。

日本平桜マラソン

朝、草薙競技場に集合。桜が満開です。この桜の中を5キロマラソンがんばるぞ!
準備運動もしっかりとして、スタートに備えます。
走るのは辛いけど、本番直前となると、「いまさら・・・ドタバタしても」となってきて、「どうにかなるかな・・」気分に。
いいことです。
何事も頭で考えるのではなく、現実に今のままの自分で立ち向かうという姿勢でなければね。
黄色いはちまき姿のみんな。よく目立ちます。
スタートの群衆の中から、黄色いはちまきを探して声援。
パンという音と共に、ドドドドーという地響きがして、一斉に人が走り出します。

大塚製薬に工場見学

袋井市にある大塚製薬に工場見学にやってきました。
出迎えてくれたスタッフが、
「あれっつ?体調不良を伴う不登校の子どもたちと聞いていたのに、元気いっぱいですね。」と予想していたイメージと違うというコメント。
そう、元気学園の子どもたち、元気学園に来てからは、不登校じゃなくて、皆勤賞。
特にお出かけの時は、いつにも増して、元気ハツラツです

農業体験

元気農園でじゃがいもの植え付け体験。
はじめての土いじりで、喜んで出かけるみんな。
育てていた、にんじんや大根もこんなに大きく育って収穫の喜び。そのまま生でがぶり!とかぶりつくと、
「あま〜い!!」やっぱり、自分たちで作ったのは違う!!と大威張りです。

科博コラボミュージアムin静岡大学 富士山展

静岡大学で開催されている、富士山展に行ってきました。
富士山が最後に噴火してから、300年あまり、富士山の現在過去未来を、地質からなど科学的に紹介していました。
そこで、みんなを出迎えたてくれたのは、話題の彼女、ふじこさんでした(^_-)!!。

東京浅草バス旅行

朝、集合!
こんな日には、決して遅れない、お出かけ大好き元気学園です。
二台のバスに乗り込み、レッツゴー。
東京浅草に向けてでかけていきます。
途中足柄サービスエリアでトイレ休憩をして、浅草寺5656会館へ向かいます(ゴロゴロ会館っていうのが笑えます)。

2009クリスマス会

クリスマス会、大成功でした!!
この日のために、みんなで額を合わせて劇の台本を考えたり、小道具を作ったりして、準備しました。数日前から、子供たちの楽しそうな笑い声や歌が学園中に響いていました。
仕事をしている男子たちから、たくさんのお菓子の差し入れが。気分はもうパーティー!室内もきれいに飾りつけされ、見違えるようです。

エジプト旅行7日目


7日目、ついに帰国の日です。
カイロで再びピラミッドを見ました。おそらくもう見ることはない風景を、しっかりと目に焼き付けました。
一番大きい、クフ王のピラミッドを探検。ピラミッドには不思議な力があるそうで、中に入ると、自分の体にパワーがみなぎって来る感じがしました。
3大ピラミッドがよく見えるビューポイントで写真撮影!一生の記念です。

エジプト旅行6日目


6日目、朝早く、大きなスピーカーの音が響きわたりました。
何事か!?と飛び起きると、モスクから聞こえるアザーンでした。敬虔なイスラム教徒の人々は、この声を合図に一斉にモスクへ集まり、アッラーに祈りを捧げます。
けれど、イスラム教徒ではないみんなは「起こされちゃったよ〜…」と眠い目をこすります。
準備をして、飛行機に搭乗。今日の目的地は、ダハシュール。赤ピラミッドで有名です。
地面を少し掘ると赤い砂が出てきます。記念に、袋に入れて持って帰ることに。
こんなポーズまでしちゃった(^^;)。ふふ、ピラミッドパワーか?!(from M)

エジプト旅行5日目


五日目は“死者の町”へ。
まずは、メムノンの巨像を見に行きました。
とても損傷していて、昔は石がきしむ音がして「メムノンの鳴き声」と呼ばれていたそうですが、現在は修復されています。右の像は隙間が多く、鳩がたくさんとまっていました。

エジプト旅行4日目


4日目は、ルクソール。飛行機で飛びます。4回目のフライトです。ルクソールの古代遺跡は、ナイル川を挟んで東側の“生者の町”、西側の“死者の町”に別れています。
今日は“生者の町”カルナック神殿、ルクソール神殿。
カルナック神殿は、この3年間のうちに改装されて綺麗になっていました。

エジプト旅行3日目


三日目の朝は2時起床。眠い目を擦りながら飛行機に乗り込み、アブシンベルへ。3回目の飛行機搭乗です。
気温は前日よりも涼しいくらいです。でも、日差しはやっぱりきつい!
アブシンベル大神殿は大・大・大迫力!
真上を見上げる程に大きい4体のラムセス2世の像が、「どうだ、私は強いんだぞ!」と威圧しているかのようです。内部も、ラムセス2世の戦績を称えるレリーフが並んでいます。
ナセル湖畔にそびえ立つアブシンベル神殿は、とても美しい。空は真っ青、湖から時折爽やかな風が吹き、広々とした開放感があります。

エジプト旅行2日目

二日目、起床は早朝!でも、みんなしっかり起きてます。なぜかモーニングコールが10分遅れたり、何度も何度も電話がかかってきたりといったハプニングもあったそうですが…。朝ご飯を食べて、ホテルを出発。周囲には、銃を持った警察の人が、ガードしています。その物々しい雰囲気、日本では考えられません。バスの中から外を見ると、色々おもしろいものを発見できます。例えば、ロバのひく馬車。ロバって日本ではあまり見ませんが、エジプトでは馬よりも一般的なんだとか。キャベツと人を荷台に載せて、歩いていました。

エジプト旅行1日目

待ちに待ったエジプト旅行に出発!
朝、6時、本館集合。起床は4時。
もちろん、誰一人として、寝坊はいません。
イベントの朝だけは、やたらめったら強いみんなです(^_^)v。
荷物の点検をすませ、バスに乗り込みます。
大きく、手を振って、さようなら〜。手作りのお守りを作って、「先生、これ持って行って下さい。」。みんなで、旅の安全を祈ります。

勝沼へぶどう狩り

山梨へぶどう狩りに行ってきました!当日は少し曇っていましたが、涼しくて過ごしやすい日でした。
暑い中、農園の方が一生懸命手入れをしてくださったおかげで、とても甘くておいしいぶどうでした。みんなお腹いっぱい食べて、大喜び!

2009安倍川花火大会

楽しみにしていたバーベキュー&花火大会!本当は七月の予定だったのですが、雨のせいで延期に…。だから、みんな今日という日を心待ちにしていました!
照りつける強い日差しの下、男子が中心となって、焼きそばやソーセージを焼きます。

8月6日に行く広島旅行

8月6日の平和祈念式典に行くために、2泊3日の旅。冒険旅行も兼ねています。広島まで行きは電車で、各駅で途中下車しながら旅を楽しみます。そして、帰りは、一人の先生が静岡からバスを走らせてきてくれて、そのおかげで、広島、赤穂、姫路と各地を観光することができ、居眠りしながらのんびり帰ってくることができました。こうした体験学習から、外の世界に目を向けて、知識を得ることの楽しみや、それによって興味を膨らませていってもらいたいと思っています。

太鼓の演奏会

和太鼓ユニットの「ようそろ」さんが元気学園に演奏しに来て下さいました!世界的な和太鼓奏者、林英哲さんと競演もしている実力派です。「ようそろ(宜候)」とは、船乗りの言葉で、「まっすぐ進め」、もしくは「宜しい、良い」と言う意味で掛け声に使うのだそうです。

梅狩りボランティア

県内の梅ヶ島梅園に、梅狩りのボランティアに行きました。
元気学園お助け隊の出動です。

気球に乗ったよ

今年も気球に乗りました!
あいにく天気は曇り空でしたが、みんな朝からワクワクドキドキ。
早起きして、準備を手伝います。楽しいことのためなら、多少眠くてもへっちゃら!

ホワイトデー

今年のホワイトデーは、男子の気合いが違いました。
一週間前から、図書館で調べ物をし、計画を立てていたそうです!!

黒曜石ミュージアム

信州の黒曜石原産地、鷹山の『星糞峠』へ行ってきました。
張り切って朝5時起き!
お出かけの時の早起きは、へっちゃらです。

玉ねぎの植え付けを体験

玉ねぎの植え付けを体験しました。
土いじりは、初体験、「これがあの玉ねぎになるんだぁ」と、初めて見た子たちはびっくり。玉ねぎの苗は、まるで細ネギのような形をしています。6つの畝に、8000本の苗を植えていきます。

2008クリスマス会

クリスマス会、とっても楽しかったです!この日のために、劇の台本を考えたり、漫才の練習をしたり、小道具を作ったりと、大張り切り。学園中に、ワクワク感が満ちていました。

山中湖に紅葉狩り

山中湖に紅葉狩りに行ってきました。
青い空と湖、そして黄色や赤に染まった木々のコントラストは絶景!
白鳥と戯れたり、落ち葉を踏んだりしながら、湖の周りをみんなでお散歩しました。

ぶどう狩り

楽しみにしていたぶどう狩りに行ってきました。
今年は厳しい猛暑でしたが、そのおかげで、甘さたっぷり、実はぎっしりのおいしいぶどうでした。お腹いっぱい食べて、幸せ?(^^)暑い中懸命にぶどうを育ててくださった、農園の方にも感謝。

広島・姫路旅行

8月6日、原爆の日にその場所に。
戦後63年経った今でも喪服を着て参列している人がいます。
平和について、自分の将来について、家族について、生きることについて、いろいろと考えてもらいたいと思い、企画した旅行です。

富士宮のミルクランド

富士宮のミルクランドへバス旅行に行きました。
目的は、飼育されている牛から絞ったおいしい牛乳!
だって、ここは「ミルクランド」ですからねっ。

曹洞宗総本山 永平寺

福井までバス旅行。
永平寺は、曹洞宗総本山とあって広い。修行僧が200人くらいいるそうです。
生活は全て修行で、ご飯を食べること、お風呂に入ること、寝ることすらも大切な修行なのだそうです。
修行のためのお寺なので、観光気分ではなく、厳かな気持ちで見学しました。
傘松閣の天井画や、仏像などの美術品も素晴らしかったです。

日本大学 体験学習

日本大学に体験学習に行ってきました。
講義室に入ってみて、「おー!こんなとろで勉強して居るんだ。」と大学生になった気分で、椅子に座ってみます。

駿府マラソン

9000人の参加を誇る駿府マラソンに、生徒たちも参加しました。
好天に恵まれ、朝から、走るのはイヤだけど、でもがんばってやってみたいという。
イヤやりたい気持ちで、ワクワク。10キロコースと、5キロコースに挑みます。

林英哲先生の太鼓教室

世界的な和太鼓奏者、林英哲先生の太鼓教室に行ってきました。
大きな太鼓を叩くのは、みんな初めての体験。
実際に叩いてみると、思うように音が出ず、手が痺れる(^_^;)。
英哲先生の生演奏も聴くことが出来ました。

梅狩りボランティア

梅狩りに行ってきました。当日は曇り空でしたが、 運良く私たちの作業中は強い雨が降ってくることはありませんでした。これは普段の行いがいいから?(^^)
今日取ったのは「小梅」。緑の実に少し赤みが差したくらいが収穫時。今年は花が咲くのが例年に比べ一週間早かったらしく、収穫日も早いそうです。新聞にも紹介されました。

タミヤフェア

タミヤフェアに行ってきました。
ラジコンやプラモデルなどの展示や、体験コーナーもあり、見所満載!
会場では、ラジコンレースの大会も行われていて、多くの人で賑わっていました。

大道芸ワールドカップ

11月の一大イベント、大道芸ワールドカップ。
世界トップレベルのパフォーマー達が、その技を競い合います。
男子が、朝早くから行列に並んで、ステージのチケットを取ってくれました。
間近で見るパフォーマンスは大迫力で、みんな釘付け。

九州旅行

二泊三日の九州旅行へ行ってきました。

吉川二郎さん 演奏会

静岡で流れているCM「♪歌うように暮らしたい」で有名な、フラメンコギターの達人吉川二郎さんが、元気学園に演奏に来てくださいました。

富山旅行

世界遺産、飛騨の白川郷。
昔話の世界のような、茅葺きの合掌造りの家々が立ち並ぶ、大きな集落です。

富士登山駅伝を応援

富士登山駅伝の最強豪、八連勝中の「滝ヶ原自衛隊」の駅伝メンバーに出会うことができました。
セッティングしてくださった方々に感謝です。
日本最速のレコードを持つ方たちと、固く握手までしていただいて、もう、感激!
パワーを分けて貰えました。

箱根 バス旅行

箱根は見所が沢山。
まず向かったのが、大涌谷。
あちこちから硫化水素が吹き出していて、卵の腐ったようなにおいがします。

バンダイ静岡工場を見学

プラモデルを作っているバンダイ静岡工場へ、見学に行ってきました。宇宙ステーションをイメージした、大きな建物です。黒い部分はソーラーパネル。地球環境にも配慮しています。

焼津・花沢の里

焼津にある「花沢の里」
奈良の時代から続く東海道に沿って、古い家々が軒を連ねる、静かな集落です。

御前崎 バスの旅

今日は雲一つ無い綺麗な青空。
こんな日は、お出かけしたい!
新しく来たマイクロバスに乗って、御前崎にサザエの壺焼きを食べに行きました。

御殿場 食事とイルミネーション

御殿場に、イルミネーションを見に行きました。
そして、お食事は、食べ放題に。

フットサル

フットサルに行ってきました。
久しぶりに、芝のコートで試合をしたので、もう、みんな、ハッスル!ハッスル!

中国琵琶・ピアノ・ソプラノ 音楽コンサート

元気学園を支援するコンサートには、600人収容の会場が、ほぼ満席になるくらい大勢の人が来てくださいました。
ご来場下さいました皆様、有り難うございます。

2007年にはこんな事も。



このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.