TOP > 活動の記録 > 活動の記録[ホテル&古北水鎮]

ホテル&古北水鎮

初日は、日航ホテル。
ロビーが豪勢で、オー。空港から直行して、旅の疲れもあり、部屋に分かれてすぐに寝ます。部屋割りでもめることなく進むのも、日頃の寮生活のおかげ。
友達であっても、共に生活するとなると、いろいろな心配事がでてくる。
それがないっていうのは、親しみって、安心感なんだなぁ〜。

IMG_6417.png
テーマパーク「古北水鎮」・・・古い町並みを再現
最終日に泊まったホテルは、古北水鎮というテーマパークの中にあるところです。
最高なのは、まず、場所。
ホテルについた瞬間に、万里の長城が見えます!!
万里の長城の麓といいましょうか、このテーマーパーク自体が、世界遺産と一体化させてつくっているものです。総工費900億円というのも頷けます。

pIMG_6413.png
最初に並んでくださいと言われて、何かな?
指紋認証の作成です。
このカードで内部に入ります。
いやぁ〜、指紋認証カード作ったのなんてなんて初めてですよ。
ここは、2年前にできたばかりなので、まだ知名度は低いですが、これから、ジャンジャン外国人も訪れる場所になると思いますよ。ホテルは、日本でも、高級ホテルに相当するような雰囲気です。実際、内装も美しく、おっと、便器はTOTOなんですね。

IMG_6504.JPG
ここでの笑い話一つ。

このホテル、寝室とバスルームの間が、ガラス張りです。
それに、気づかず、一人がトイレに入って、「えっ?」
な〜んてペア。
もちろん、ガラスには、目隠しできるようになっていたのですが、気づかなかったそうです。
「後ろ向いて、見てないからねっ」ってことで、一件落着。

pIMG_6511.png
どこに観光にいってもそうなのですが、
あっつ、なんで来てるの?
と、知り合いがたくさん。よく似た人がどこかにいます。
生徒同士でも、〇〇君、そっくりな人がいてね。
万里の長城で、〇〇そっくりだから、声かけちゃった。
同じ民族なんだなぁと改めて確認しました。話し声も似ているし、アジアは一つという考えがでてくるのも、これだからなんだ。
と、納得したのでした。

pIMG_6537.png
最初に泊まった日航ホテルも、よかったですけれどね、施設が古いので、新しいところにくると、やっぱり、設備自体が最新式なので、使いやすいです。
こうしてみると、中国は、今、発展していて、すべてにおいて、施設は最新式です。
生活面だけでなく、工場もそうでして、「日本製がすばらしい」と日本人は思ってしまいがちですが、生産効率でいうと、最新式の機械を使っている中国の方がずっと優れているそうでして、新興国が力を増して、今まで栄えていた国が没落していくという、入れ替わりの姿がここにあるのかなと思って、この国を見渡しました。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)
  • バス旅行、浜松城は出世城!
    浜松までバスでお出かけ。新入生は、過去を引きずってきます。不登校に至る過程での思い、ツラかった事、決して幸せではない過去を・・・。それらを、お出かけという気分転換で、吹き飛ばしていこう!!
    (2016年3月31日)
  • 卒業式2016
    答辞は会場中がすすり泣き。
    不登校をしていた頃。
    最初は、叱ったりおだてたりしていたお母さんが、だんだん、何も言わなくなってしまった・・その時間。
    自分なんか、消えてしまえばいい。
    「誰か助けて」と心の中で叫んでいた。
    …涙と感動の卒業式でした。
    (2016年3月23日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.