TOP > 活動の記録 > 活動の記録[グルメ]

グルメ

旅の楽しみの一つに、グルメ!!難しいことは、すぐに忘れてしまうのに、美味し〜い食べ物の記憶は、永遠に残るんだなぁ〜。
特に、美味しいものを!とお願いしたわけではありませんが、ちゃんと、ナンバーワン人気店での食事となっていました。
そのおかげで、食事も大満足で〜す。

IMG_6274.JPG
まず、ついて最初の昼食が、飲茶(ヤムチャ)。
ちびっ子たちは知らないかもしれないので、説明すると、日本でいう、肉まんや餃子みたいなものです。

IMG_6176.JPG
そこで、蒸し物をいろいろと食べました。
どれも美味しかったのですが、餃子にしても、肉まんにしても、皮が美しい。ピカッと輝っています。このお店、指揮者の小澤征爾さんがいらしたようでして、写真が貼ってありました。
パックリ食べて、お腹いっぱいです。

IMG_6275.JPG
夕食は、北京ダッグです。北京に来たのですから、本場の北京ダックを食べて帰ります。
アヒルちゃんがお店の前で出迎えてくれます。なんちゃっての場所かと思ったら、北京中心街にある、この通り、「日本でいう、美食のギンザですよ。」とのこと。
小雨が降っていたから分からなかったのですが、四つ角の一番目立つ場所に、立派な看板を設けた建物でした。ほら。

IMG_6284.JPG
そこでの北京ダッグですが、こちらの通り。お兄さんが、今から食べる分を切り分けてくれます。みんな、珍しいので、カメラマンをしています。おっとと、みんなに負けて場所取りできませんでした・・・。

みそだれをつけて、薄皮で巻いて食べます。お肉も柔らかくて、臭みもなく、おいしかったです。ああ、お腹いっぱい。

IMG_6571.JPG
おやつに、ガイドさんが買って、たべてみて?と勧めてくれたのは、リンゴ飴。
じゃなくて、これ、サンザシだそうです。赤い実のなる木、知ってますか?
カリッという食感の飴の中に、少し柔らかい乾燥した実が入っていて、その食感のコントラスト、甘さと酸っぱさが絶妙でした。
だ〜〜い好きな味です。

IMG_6586.JPG
北京料理のお店では、何種類もの料理が大皿で出てきます。それぞれに好みはありますが、よく食べていました。
食事担当のスタッフと会話したのが、「この春雨とキャベツの焼きそばいいね〜」。

IMG_6532.JPG
ホテルの朝食は、どれも豪勢で、パン、デザートを含めると100種類くらいあったのではないでしょうか?みんな、大いに食べていました。
でも、うちのスタッフが作ってくれるご飯は負けていません、「カフェデリランチと同じくらいかな」。と生徒たちは、言っていました。
その中で、帰ってから、作ってみようと思ったのは、トマトスープの水餃子。
ごはんのおかずで、登場することになると思います。

IMG_6518.JPG
古北水鎮の中にある火鍋屋さんでは、羊のお肉のお鍋を楽しみました。
この大がかりな鍋。タジン鍋みたいなので、ぐつぐつ煮ます。
肉にお野菜、団子におもち、豆腐に麺・・・文字にすれば日本のお鍋そのままですね。
素材の味は、少しずつ違うのですが、どれも美味しい。

IMG_6521.JPG
どのテーブルでも鍋奉行が登場するのかな?と見ていたら、みんな、立ってすくって、大いに食べてました。おばあちゃんもおじいちゃんも、お父さんもお母さんも、み〜〜んなも、仲良くなってしまうのが、鍋の威力。
食後、楽しかったですね〜〜〜。
と大人たちで顔を見合わせました。
美味しく完食!!
その後は、夜の街並みを散策。ライトアップが美しく、万里の長城もライトアップしています。
近いです。北方民族の侵入に備える兵士たちが、あそこにいたんだなぁ・・・・。
その他、広東料理などなどを食べましたが、どれも、おいしかったです。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)
  • バス旅行、浜松城は出世城!
    浜松までバスでお出かけ。新入生は、過去を引きずってきます。不登校に至る過程での思い、ツラかった事、決して幸せではない過去を・・・。それらを、お出かけという気分転換で、吹き飛ばしていこう!!
    (2016年3月31日)
  • 卒業式2016
    答辞は会場中がすすり泣き。
    不登校をしていた頃。
    最初は、叱ったりおだてたりしていたお母さんが、だんだん、何も言わなくなってしまった・・その時間。
    自分なんか、消えてしまえばいい。
    「誰か助けて」と心の中で叫んでいた。
    …涙と感動の卒業式でした。
    (2016年3月23日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.