TOP > 活動の記録 > 活動の記録[梅狩りボランティア 2016]

梅狩りボランティア 2016


「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
>関連ブログ ボランティア活動で大感謝&バス旅行気分

IMG_5336.JPG
農協の方にも、「ありがとう」、おばさまたちにも、「ありがとう」。いっぱい、ありがとうを言われて、満たされました。
助け合いがかみ合えば、人と人はもっと近づけることを実体験から学びます。
帰りには、つり橋もわたってきました〜(ああ、橋が揺れて、遊園地気分だったのですよ・・・汗)。

IMG_5384.JPG
バスに乗ったら、車酔いする〜〜〜〜〜〜。
という子たち。
かなり多いのですが、ここでの治療教育で、車酔いもなおってきます。
新入生で「酔うとイヤだな・・・」と心配している子たちは、運転がとびきり上手な先生のバスに乗り込みます。
二台のバスと、後ろにはワゴンカー。ワゴンの方は、「1時間以上連続で運転するのはじめてだなぁ〜」というアシスタントたちが運転の練習です。
行きは、オレで、帰りはこいつ。仕方ないなぁ〜、帰りはかわってやるか(別に往復しても大丈夫なんだけどねっ)!

IMG_5361.JPG
着いたらちょうどお昼。おばさまたちも、お昼ご飯を食べているので、すぐにお弁当を広げます。
いやぁ〜、気持ちいい。
隣に川が流れていて、その音が自然のBGMです。

IMG_5368.JPG
沿いに散歩をすると、赤い実!野イチゴだそうです。
「これは、食べても大丈夫ですよ」と田舎育ちが教えてくれたので、パク。
ほんのり甘くて、自然な味。こちらは、本物の野イチゴだそうですが、となりにあったヘビ苺と見分けがつかなくて(熟れ過ぎの野イチゴだと思っていました!)、こちらもパク。
食べちゃいました(ハハハ)

IMG_5405.JPG
さてさて、やってきた目的は、梅狩りです!ボランティアにいそしみます。
おばさまたちが小柄なので、背が高いうちの男子たちや、のっぽさんの女子が、大活躍。
ちびっこは、枝を切り落としたのを、摘み取る作業です。
手分けしてすれば、仕事って、はかどります。

IMG_5412.JPG
共同作業には、手分けと同じくらい、協力が大切。
みんなで、ビニールシートを持ち上げ、こっちに移動、あっちに移動と、お引っ越し。

IMG_5415.JPG
同じくらいの高さに持って、同じくらいのスピードで進みます。
足並みを揃える練習ですね。
日頃から、寮生活で鍛えているみんなは、息もバッチリあっています!

IMG_5428.JPG
高いところは、木登り。
「出番がやってきました!」と言わんばかりの、ハリキリboy&girlが、木に登って、ゆさゆさしてくれます。
すると、ボタボタボタと、梅が落ちてきて、いててててて。

IMG_5453.JPG
こちらは、働き者をしている二人組。
このリアカーに荷を載せて、選別小屋まで運んでは、梅を採りに来てを繰り返します。
「同じ人がしていたら、たいへんだろうから、変わろうか?」と声掛けしても、
「いいですよ」。
どうやら、二人で回数を競っていたらしく、すれ違うたびに、おれは、18回目だよ、僕は、19回だとささやき合っていました。
二人の活躍のおかげで、作業もスムーズです。
今年は、なりが良くない年だから、収穫が少ないんですよ。と聞いていた割には、一本の木を採り終えると、かごいっぱいになります。

IMG_5466.JPG
ある梅の木の周りでは、生徒とおばさまたちの声でにぎわっています。
何かな?と寄っていくと、「ここに卵が!!」覗き込むと、わー、小さい卵が、1・2・3。
何か神聖なもののように感じるのは、宝物をみつけたような満足感と、隠しているものを覗き見してしまったような羞恥心が入り混じるからでしょうか。

IMG_5485.JPG
婦人会の人たちから、「ありがとう」「本当に、助かりました」「来年も来てね、絶対に来てよ。来年は、なりがいいから忙しくなるはずだから、何があっても来てね。」
と、感謝・お礼・懇願をされて、気持ちよくボランティア終了!!

IMG_5496.JPG
さて〜、帰り道には、あのながーーーーーーーいつり橋にチャレンジです。
マジコェー、ゆらすな!!!と男子の声がこだまする中、全員が渡り切りました。
「怖い人は、無理しなくってイイよ。途中で戻っておいで」
と言ったのにも関わらず、渡り切ってしまった・・・・・。
来ちゃったら、もう一回帰らないといけないよ(冷や汗)
つり橋って、本当に、揺れるんですよね。この写真、真ん中くらいなのですが、結構、揺れてます。

IMG_5504.JPG
だからさー、揺らさないでよ、写真撮れないじゃないか!と叫ぶと、
せんせー、揺らしてませんよ。あっつ、お前、後ろ揺らすな!揺らしてませんよ。オイお前後ろから揺らすな。揺らしてませんよ!お前だろ、揺らすな!ゆらしてませんよ。
と、揺らしてるんじゃないか→揺らしてません
の伝言ゲームみたいになって、まるで、落語。誰も落ちずに戻ってこれて、よかったです(ハイ)。
この橋、写真ではわかりづらいかもしれませんが、結構長くって、みんなの、アドベンチャラスな気分、ちょっと一緒に感じてみてください。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.