TOP > 活動の記録 > 活動の記録[雪合戦2016]

雪合戦2016


暖冬の今年、センター試験翌日から、冬将軍がやってきました。

雪が降ると、雪合戦に、そり、ああー、雪だよ〜〜。

写真の通り、昨日までの富士山とうってかわって、白い帽子が、下の方まできています。

さあ、お出かけです!まずは、ちびっこチームから。バスに飛び乗って、おにぎりにパン、おやつに飲み物、それにそりを積み込んで、お出かけします。レッツゴー!!

IMG_3254.JPG
富士山に向かって、東名高速道路をひた走ります。
御殿場インターを降りた途端、辺り一面が、雪。
せんせー、ここでいい。ここで、もう雪合戦できますよ〜。
と、バスの後ろから声が聞こえてきます。
ちなみに、この御殿場インターチェンジ。東名で一番高い場所にあるそうです。
そのせいでしょう、耳がツーンとします。

IMG_4792.JPG
その後も、ズンズン車は、富士山に向かって上がっていきます。
道の駅 すばしりで、休憩。富士山に一番近い道の駅と書いてあります。
雪を見た瞬間に、ザクッとすくって、投げ合うみんな。
天気は快晴で、日差しは暖か。だけれど、
そこで、雪合戦を始めたら、背の高い外国人が、一緒に写真を撮ろうとやってきました。メキシコから来たそうです。
ドッグランがあいていたので、みんなは、小犬と化して、遊びまわります。

IMG_4799.png
そりに乗せて、引いたり坂道を滑り降りたり。
ふと気づくと、いない3人組。先生1名と、中3男子2名。
向こうから、真っ赤に顔を赤らめた、ああー、面白かったと帰ってきました。
「あっちの方は、新雪で、膝のあたりまで、ズボッって入るんですよ〜。」
「歩いてたら、靴が雪に取られて、靴下だけになって、そのまま行っちゃってました!!!」

IMG_4831.JPG
じゃあ、そろそろ次のところに行こう!と場所を変えます。
バスに乗って、山中湖の湖畔の道路をずっと登っていきます。
湖の周りも雪景色で、美しい。湖面がうっすら凍っています。

IMG_4853.png
そして、到着したのが、ここ。一面の雪。
早速、「ここに、ヒト型をつくるぞ!!」と、せーのっ!。
この下の写真、浮いているのがわかりますか?
今まさに、雪の上に背中から飛び込もうとしているところです。

yuki01.png
さー、ここなら、いくらでもそりができる、絶好のコース。
高校生たちは、なんと、あざらしみたいに、腹ばいで滑っています。ツルツルと、雪の上を滑って、うまいものです!
次々、すべってくると、まるで動物園みたい!!
(新種の動物にみえてしまうんだなぁ〜、でも、なんだかやたらに楽しそうなんだなぁ〜(笑))
キャーとか、ギャーとか、ハハハとかいった叫び声が真っ青な空、真っ白な雪に吸い取られていきます。
勉強のストレスも抜けて、リラックス。
これで、また、明日もがんばるぞ!
楽しい事と努力することは、いつもコンビで!!これが元気学園です。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 涙と笑いの卒業式
    ああ、思い出すだけで涙がでてくる。
    ああ、思い出すと、吹き出しちゃう。
    涙の一部と、笑いの二部、卒業式の様子です。
    (2018年4月2日)
  • 静岡マラソンに参加、42.195キロへの挑戦
    静岡マラソンは、1万人を超える参加者。
    その中で、フルマラソンおよびファンランの11.6キロに、男子生徒が参加しました。
    がんばりましたよ〜〜〜!
    (2018年3月16日)
  • ふじのくに地球環境史ミュージアム
    地球誕生の頃、46億年前の岩石を触ってきました!
    アウストラロピテクスのルーシーにも出会ってきました。
    三ヶ日原人もいました。
    面白い話をたくさん聞いてきたよ!
    (2018年3月1日)
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.