TOP > 活動の記録 > 活動の記録[インドネシアからの短期留学2015]

インドネシアからの短期留学2015


今年で、3回目のインドネシアからの受け入れ。
大学学長、副学長、日本語学科の教授たち、みんなが、やってきた〜!!
英語にインドネシア語・・・それにボディーランゲッジ。
身振り手振りに、日本語、英語交じりの言葉が行きかう歓迎会から始まり、10日間、毎日寮で一緒に生活。
最終日には、もう涙・涙・涙。親しみという心の架け橋が、二つの国をつなぎます。みんなが、日本とインドネシアの架け橋です。

IMG_1635.JPG
さて、羽田からインドネシアの首都ジャカルタ、スカルノハッタ空港に到着して、パスンダン大学のある、バンドンへ到着したご一行、引率の先生からの連絡がこちら。
パスンダン大学の御一行は昨日の10:30頃、無事にバンドンへ到着しました。飛行機は5時くらいに着陸しました。
みんな、飛行機から降りた瞬間に「よし!日本にすぐもう一回行こう」「日本が恋しい〜」「またみんなに会いたい‼」などと言っていました。 「11月は誰が来る?」と全員から、すごい質問を受けました。とてもいい思い出になりました。ありがとうございました。

交流一日目、ようこそ日本へ
国際交流1日目、ようこそ日本へ
インドネシアから20名の留学生がやってきました〜。
学長、副学長、みなさん、スラマットダタン(ようこそ!)
朝5時から、静岡から大型バスを手配して、羽田空港にお出迎え。
午後に元気学園に到着して、大歓迎会です!!

IMG_2399.JPG
静岡県知事に表敬訪問してきました
パスンダン大学一行と、静岡県知事に表敬訪問してきました。
川勝知事は、とても温厚で、お話上手、盛り上げ上手。
学生たちに、英語で質問。
みなさん、初めて?初めての訪日の人は?
は〜い!!(と、生徒たち全員の手が上がります)
緊張していた会場から、笑いが渦巻きました。
詳しくはブログにて

110_IMG_1702.jpg
奈良の大仏にオーッ、こんなところで出会ってエーッ、資本主義の原理に向きあいホーッ
今日は、インドネシアの人たちに奈良の大仏を見せてあげようと、朝からお出かけ。
お天気は、最高です。
バスでおよそ4時間、奈良に到着。
渋滞もなくスイスイ行けたので、速かったです。
まず、東大寺へ。
詳しくはブログにて

110_IMG_1734.jpg
歌って、しゃべっての国際交流で恥ずかしいを乗り越えよう
あいにくの雨で、バーベキューは中止。
しかし!
インドネシア料理を一緒に作って食べ、「歌って〜〜〜!」
と、お願いすると、
インドネシアの人たちが、歌ってくれました。
詳しくはブログにて

110_IMG_1726.jpg
不登校は出会いがスタート、素直で明るくなった
面会に来たお母さんが、
「元気学園に出会えてよかった。
見違えるほど、素直で明るくなりました。
待ちなさい・・・の言葉を信じてずっと待っていたけれど、一向に解決する気配がないので、導かれてここにやってきました。
ああ、よかった(^_^)。」
と、わが子を見て、嬉しそうです。
本人、
先生の言うことは聞いてみよう!
できるだけのことをしてみよう!
と、とても前向き。
いいですね〜。
親子で仲良く、検査に出かけました。
今日、インドネシアの人たちは、勉強をしたり、新幹線に乗ってみたりといろいろ体験。
みんなは、日本語の先生、日本生活の先生です。
活躍の場があるって、いいですね。がんばってます!!

IMG_1856.JPG
2年前は不登校で泣いていた親子が笑っている、天使の笑顔だよ
「私も今はこうして先生に褒めてもらえるけれど、ここに来る前は、悪者だったんです。」
「どうして、こうなのか?もうちょっとがんばれるんじゃないか?」
親がもつ「普通」の感覚と本人の現状に隙間があって、それは、互いの、通じなさとなります。
そこにでてくるのは、怒りや腹立ちですね・・・・。
うちは、その感覚の違いを埋めるのがとっても得意です。
人は、環境で変わるのです。そこに「誰がいるか」が大きいです。
不登校の解決には、出会いがポイントだという理由です。
子供が元気で、活発になると、父母の涙はピタリ。
今度は、うれし涙に!!
優しい心が、あふれていて、いつも「先生肩もみしましょうか?」と言ってくれます。
肩もみは、心を伝える、最高のコミュニケーション。
愛情が伝わります。
お父さんにも、サービスサービス。
「ああ、うちには、いい娘がいるなぁ・・・・」
インドネシアの子供たち、学校に行かない時期の葛藤、そして、今の、先生が語るこの話を聞いて、
涙・涙。
詳しくはブログにて

IMG_1787.JPG
ゆかた可愛いと大歓声:着付けで文化交流
インドネシアの女の子たちに、浴衣を着せてあげよう!!
着付けを週に一度、女の子たちは習っています

200_IMG_1820.jpg
サッカー親善試合、結果は?
午前中は、台風の警報がたくさんでていた静岡ですが、午後からは、とっても良い天気に。
では、待望の、サッカーをしよう!ということになりました。
毎日、「いつサッカーしますか?」と質問の嵐でたいへんでした。
よ・う・や・く!実現!

dcdc4fff.jpg
ラジオFM-hiに出演してきました〜
ラジオのFM-hiさんとは、安倍川の花火大会からのご縁。
うちの生徒とスタッフが、花火を見ていた時に、突然インタビューを受けたとのことでした。
今回、インドネシアの人たちが来ているので、スタジオ見学のお願いをしたら、
「では、出演してください。」
ということになって、「えっつ、そういうこともあるんですか?」
では、お言葉に甘えて!
インドネシアの人たちとスタジオに入って、インタビューを受けてきました。
詳しくはブログにて

350_IMG_1579.jpg
最後のパーティーで、涙のお別れ
さて、今日は最後の日で、お別れ会。
司会の男子生徒は、インドネシアに留学中の卒業生に、「これをインドネシア語にするとどうなるの?」と質問の嵐。苦手な外国語を一生懸命勉強していました。
とにかく最後だから、一緒に楽しもう!とプログラムを作りました。
大盛り上がりの、当たり前体操、男子たちのソーラン節などなどを経て、最後の歌を残す前に、
お食事タイム。
IMG_1844今年は、去年にまして、お母さんたちがお手伝いしてくれて、お寿司やら、ディップやら、10種類以上の食事を仕上げてくれました。ありがとうございます。詳しくはブログにて


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2018年5月14日)
  • 涙と笑いの卒業式
    ああ、思い出すだけで涙がでてくる。
    ああ、思い出すと、吹き出しちゃう。
    涙の一部と、笑いの二部、卒業式の様子です。
    (2018年4月2日)
  • 静岡マラソンに参加、42.195キロへの挑戦
    静岡マラソンは、1万人を超える参加者。
    その中で、フルマラソンおよびファンランの11.6キロに、男子生徒が参加しました。
    がんばりましたよ〜〜〜!
    (2018年3月16日)
  • ふじのくに地球環境史ミュージアム
    地球誕生の頃、46億年前の岩石を触ってきました!
    アウストラロピテクスのルーシーにも出会ってきました。
    三ヶ日原人もいました。
    面白い話をたくさん聞いてきたよ!
    (2018年3月1日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.