TOP > 活動の記録 > 活動の記録[静岡新聞・静岡放送に行ってきました]

静岡新聞・静岡放送に行ってきました


いつもお出かけする、アピタの真ん前にそびえたつタワー。
元気学園とは、ほんの1キロほどの距離。
これが、静岡のSBS、静岡新聞、静岡放送局です。
事前に見学の申し込みをしているだけあって、準備万端で受け入れてもらえます。
近くにあって、いつもテレビや新聞でお世話になっている身近な存在でありながら、考えてみると、よくわからない。
新聞社の方は、インドネシアから留学生が来た時には、毎年、県庁で取材を受けているにも関わらず、意外と知らないお仕事の内容。
今日は、90分間、しっかり観て聴いて、勉強させてもらいます。

IMG_0738.JPG
それぞれ3つのグループに分かれて、「さあ、今から歩きますよ」
私のチームは、まず、新聞のできるところから。
静岡新聞の印刷、リサイクルについて、細かく教えてもらいました。
感心したのが、静岡新聞は、印刷の大会で、世界の50位に入っているそうです。
日本の中央紙もエントリーしたけれど、その中には入れなかったそうで、誉れだとご自慢でした。
たしかに、静岡新聞、印刷がとても綺麗だと思います。
取材ヘリコプター、お名前は、ジェリコ。現場に飛ぶときに、騒音にならないように、一旦海側に逃してから、行くんだよ。
編集局は、すべてワンフロアで、こんなに広いんですよ〜、どーんと2400へーべ。
印刷所に入って、まさに新聞ができていくところを見せてもらいました。
だーーーーーーっつと、1セットの新聞をクリップが掴んで、天井のレールの上を運ばれていく様は、美しい!。
生まれて初めて見た〜!!と生徒たち、感動していました(私も初めての光景で、あまりものスピードに驚きました)。

IMG_0743.JPG
次には、SBSラジオ。
建物の中の、景色の見晴らしのいい場所にスタジオが、あります。しかも、スタジオは、建物の通りがかりの人からも見晴らしが良くて、ガラス張りです。
な〜んと、私たちのグループは、「ちょうど時間ができたから」と、急きょ出演することになっちゃいました〜。
いやぁ〜、参った!ってイイながら、初めての体験で、とっても喜んでいるみんな。
マイクに向かって、ニコニコあいさつしていました。
後日、八百屋さんから、「元気学園さん、ラジオに出たよね〜」と教えてもらって、
オオ、ライブで聞いていた人がいたんだ?!と驚き。
スタジオの前には、CDが置いてあって、その数なんと、7万枚、60万曲あるそうです。
投書で、あのフレーズの曲を教えて!とあるので、ワンフレーズがあれば、検索できるんですよ!!
とのことでした。

IMG_0759.JPG
さて、最後は、テレビの制作現場へ。
私たちのチームは、またもやラッキー。
SBSナンバーワンのかわいい女子アナ、内田さんが、登場。
帰りのバスで、可愛かったね・・・と口火を切ると、男子たちが、にやけて、ホント、可愛かったです。女の子たちからも、目がキラキラして、色が白くて、ちっちゃくて、かわいい〜、キャー。
話の内容は、ブログの通りで、可愛い容姿とは正反対のド根性。
あきらめずに、努力する大切さを、みんなに教えてくれました。
番組のスタジオに入って、いろいろ説明をうけます。
夕方の番組だけれど、朝から何時間もかけて準備をしています。

IMG_0779.JPG
テレビもラジオも新聞も、新しい情報こそが、価値あるもの。
求められている事、伝えたいこと、これらを媒体の長所をいかして、情報を伝える任務のもとで、日夜励んでいる人の働く姿を見学できて、とても勉強になりました。
>関連ブログはこちら ラジオに出演しちゃった!TVラジオ局見学


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.