TOP > 活動の記録 > 活動の記録[富士山ハイキング 2015]

富士山ハイキング 2015


今日は、天気がいいから、富士山に行ってみよう!
そう、誘われて、ヒャッタ〜と飛び上がるみんな。
寮からも、教室からも、日本平キャンパスからも、本館からも、どこからでも、富士山が見えて、親しみのある姿。世界遺産になって、テレビにもしょっちゅうでてきます。
だけれども、なかなか登る機会はなくて、「初めてです!」の人数が半数を超えました。
よし、では、全員でお出かけ、レッツゴー!
初めての経験に、わくわく。

IMG_0570.JPG
富士山の5合目から、6合目そして、宝永口へとハイキング。
途中のバスの中でも、涼しくなって、気持ちいい。
五合目で撮った写真、いい顔していますよ。
今ののところ、空は、くもりです。
5合目から6合目まではすぐです。
だから、「スイスイ平気さっ」という子どもたちもいますが!!!
空気が薄くて、体が慣れないので、つらい〜
という子たちもいて、さまざま。

IMG_5406.JPG
もともと心臓が弱い子が多いので、こういう坂道は得意ではないのですが、でも、やっぱり、みんなは、運動訓練をしているので、丈夫になっていて、脱落者なしです。
さて、さて、6合目につくと、上には、青空。下には、雲が。
わー、雲の上にいる!!
変な気分。さっきまで、曇っていたのに、急にすっきりとした青空が見えます。

IMG_5413.JPG
さらに、そこから、宝永口へと進みます。
おー、ちょっと下ったら、雪が残っていました。しかも、かなりの厚さです。
静岡から見える雪は、これなの?

IMG_5423.JPG
先生に、富士山がどうやってできたのか、なぜ、このような形なのか、岩石についてなどを、しっかりとレクチャーしてもらいます。

IMG_0644.JPG
そのあとは、石を手に取って、重さを比べたり、色をみたり、割ってみたり。
観察と実験。
大きくても、軽い。ああ、これが軽石だね。たしかに、ガスの抜けた穴がある。
石を持って、すたすた歩いていこうとする中学生。
おーい、持って帰ろうとしてる?
えっつ、持ち帰らないの?折角来たのに?
やっぱり関西人。ただが大好きです(私も、バッチリ関西人ですから、わかる〜)。
でも、持ち帰りは、「なし」らしいよ。
ああ・・・・ちょっと残念そうです。

IMG_0647.JPG
やたらウキウキしている生徒たち。
いやぁ〜、山登り初めてです。うれしいなぁ〜、ああ、富士山きもちいいなぁ〜、
ああ、雲の中に入っちゃって、びっくりしちゃったなぁ〜。
雲の中に入った途端、全く前が見えない!。本当に、1メートル先が見えないんですね!!
喜んでくれているのはいいのですが、先生の前に出ないでよ〜!
山の天気は恐るべし。急に見えなくなって、迷子になったらたいへんです。
(過去に、こういうことがあったので、スタッフ一同、注意しなくては!!)

IMG_0662.JPG
ほ〜んと、気持ちいい。
でも、ここに来たのは、もちろん、お遊びのお出かけで、気分転換ではあるのですが、
先生は、子どもたちの、坂道を上がったり下がったりするときの、関節の動き、また、空気が薄い所でどのくらいの負荷に耐えられるか、目での距離感のはかり方をなどを観察しているのです。
脳と体の使い方を、違った環境でみるということまでしてしまっているところが、結果、成績が上がったり、器用にできるようになったりすることにつながっています。

IMG_0665.JPG
でも、難しいことは、スタッフの頭の中にあって、みんなにとっては、楽しいお出かけです!
>関連ブログはこちら。動画もあります!


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.