TOP > 活動の記録 > 活動の記録[インドネシア・交換留学ホームステイ 2014]

インドネシア・交換留学ホームステイ 2014


今年も、行ってきました。
9月に向こうからやってきて、今回は、中高生が、パスンダン大学の留学プログラムに参加します。
成田から、飛び立ちます!
今回で、第三回目。留学プログラムを通して、英語を話すということについて、必要を感じたこと。
さりとて、人と人とのコミュニケーションは、語学よりもっと、心を開くということが大切だということ。
そして、今の自分を変えていく勇気が、ステップアップにつながるんだということ。
みんな、歓迎会では恥ずかしくとも、その場での役割をきちんと果たし、それが自信になりました。
こうしてホームスティーできるのも、日頃の寮生活のおかげ。何事も、急にはできるようにならない。準備あってのこと。毎日の元気学園での、体を健康にするプログラムや、勉強をして、将来の扉を開くためのプログラム、そういった努力の成果が、はっきりと表れた留学となりました。
大歓迎を受けて、楽しい毎日でごきげんの帰国。
みんな、一皮むけて帰ってきた感じ。その成長の様子をどうぞ。

14d8bbd8.jpg
(1)10日間のホームスティー、成田から出発します
朝、女子寮に行くと、日本に残る生徒たちが、パタパタと動いています。
「朝から、〇〇ちゃんが、出発メンバーのために、雑炊を作ってくれたんですよ〜」とのこと。
気を遣って、荷物を運んだり、いろいろしてくれて、優しいんだなぁ〜うちの子たち
いつもの、寝坊助さんも起きだして、「えっつ、起きたの!?」な〜んて、サプライズされてます(^^ゞ。
5時半、男子とも合流し、スタッフ一同、女子一堂に見送られて、行ってきま~す。
⇒続きを読む
http://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/archives/51942967.html

c14c4902.jpg
(2)ジャカルタ、スカルノハッタ空港に到着しました
ジャカルタに到着!
現地は雨です。雨季ですから、仕方ないなぁ・・・・。
さて、今回の旅、お天気はどうなるのでしょうか?雨季だからなぁ。
空港での荷物の受け取りも、男女力をあわせて動いています。
「成田で、スーツケースを運んだ。」
その一回の経験だけで、それがいかされています。
⇒続きを読む
http://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/archives/51943116.html

(3)パスンダン大学で大歓迎を受けました
(3)パスンダン大学で大歓迎を受けました
今日は、我々の歓迎会をしてくれるということで、やってきたパスンダン大学。
寝不足と緊張で、顔色悪めがちらほら。でも、概ね元気です。
壇上の巨大スクリーンには、welcome元気学園!と流れています。
そして、始まったパフォーマンスの数々。取り仕切っているのは、今年の留学生たちです。
⇒続きを読む
http://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/archives/51943118.html

ff4b1210.jpg
(4)高校で、イスラム教のお祈りを教えてもらう
案内されたのは、大学の隣にあるお店屋さん。
中は、暗い。あっつ、そうだ、今、停電なんだ。ろうそくをともし始めます。
入口では、炭火で何かを焼いています。これは、何だろう?
飲み物を注文してくださいと言われて、メニューを見て選びます。
どれにしよう?と盛り上がっちゃいます。楽しい時間です。
⇒続きを読む
http://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/archives/51943482.html

37a317d8.jpg
(5)大歓迎を受けて人気者になった気分
高校との交流です。今年で3回目、また盛り上がるか?!
渋滞の中、家が近い子から集まってきます。
毎朝の体調チェックをしていると、あれっつ?
そろそろ、不調が出てくるか頃だと思って、体温計もってきていました(おー、とうとうきたか!)。
体温を測ると38.4度。休ませた方がいいので、相談すると、「では、私の家は近いし、部屋が空いているので連れて帰ります」。と言ってくれて、お世話になることになりました。
そこには、うちの女の子が二人ホームスティーしている豪邸ですし、日本に留学経験が長い先生のお宅なので、ちょっと安心です。
前回の訪問の時の写真を見せてくれます。オー写ってる、もう卒業してしまった生徒たち、懐かしいね(^_^)ニコニコ。
音楽の演奏が始まると、どこからか人がどんどん集まってきます。
⇒続きを読む
http://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/archives/51943385.html

11/27 カルデラ湖を見て感動、バイクに乗って大興奮の海外生活
(6)カルデラ湖を見て感動、バイクに乗って大興奮の海外生活
インドネシアに来て、毎日、良い天気です。
いやぁ〜、ほんと、今日晴天で、ラッキーです。
朝の集合場所で、ダイジョウブ?
と順番に聞いていたら、
「ぼくは、かわいいです。」というので、「ハー、(゚ロ゚;)エェッ!??」とみんなで爆笑。
正しくは、「ぼくは、顔色はいいです。」だったそうです(^^;)。
いやぁ〜、朝から何ジョーク言い出すのかと思いました。
こんなところから始まった今日ですが、インドネシアの火山に行ってきました。

11/29 外国時間は、不思議がいっぱい民族音楽の演奏
(7)外国時間は、不思議がいっぱい民族音楽の演奏
男子たちは、早速、昨日買ったバティックを着ています。
おー、なかなかかっこいい。似合ってます。
こんなのを着ると、まるで、現地の人っぽくなってしまう生徒もいます(本当は、インドネシア人だろってインドネシア人に言われてからかわれています)。
今日は、ガムランという民族音楽のトレーニングで、パスンダン大学の大学院の方に来ています。
⇒続きを読む
http://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/archives/2014-11-29.html

11/30 外国での楽しみの一つにお買い物
(8)外国での楽しみの一つにお買い物
街に出てみると、すごい人。
市場のようなところにいくと、活気が、あります。
「スリに気を付けてね。」と言われて、注意注意!
市場では、値段交渉ができます。これも旅の楽しみ。
バティックを買ったり、アクセサリーを買ったり。私もみんなにお土産を買いました。今写真がないので、後ほど、披露します。
バンドンは、ファッションモールも多く、フェラガモとかがずらーとならんでいます。
日本のデパートのようなものです。
そこは、とてもきれい。
一方、市場の方は、昔ながらのといった雰囲気。
どちらもバンドンなのだなと思います。
⇒続きを読む
http://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/archives/2014-11-30.html

12/1 歌って踊ってのさよならパーティー最高
(9)歌って踊ってのさよならパーティー最高
「ああ、楽しかった〜。」で、終わったさよならパーティ。
泣いている子もいるけれど、みんな、笑顔、笑顔ヾ(=^▽^=)ノ。
パーティーの会場に集まったみんな。
全員、元気です。
男の子たちは、スンダの民族衣装。女の子たちは、クバヤという正装。
白いレーシーなブラウスに、ロングスカート、それに、ショールをして、・・・あれっつ、いつになくしっとりしている、美しい!
インドネシアの女性は、プレゼントしたゆかたを着てきてくれました。
⇒続きを読む
http://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/archives/2014-12-01.html

12/2 ゆかたプレゼントに学長喝采、最終日で本当のお別れです
(10)ゆかたプレゼントに学長喝采、最終日で本当のお別れです
去年訪問して、お世話になった、バンドン外国語大学にゆかたをプレゼントしに行ってきました。
日本語学科の先生たちから、「うちのゆかた、生徒たちの手作りなの。でも、古くなってしまって・・・。
それでも、銀行とか、いろんなところから、貸してくれって言われるのよ。
嬉しいわ。
こんなにたくさん、本当に、うれしい。ありがとう。」
と大喜びされました。
⇒続きを読む
http://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/archives/2014-12-02.html

12/3 日本に無事帰国、富士山が出迎えてくれました
(11)日本に無事帰国、富士山が出迎えてくれました
元気学園に到着して、今、寮でお風呂に入っています。
久しぶりの、広〜いお風呂。
寮に帰って、お風呂に入ろうね〜と声掛けすると、「やったー!!」の歓声。
みんな、とっても元気です。
海老名のサービスエリアで、ラーメンやうどん、そば、・・・えっつ、一人カツカレー?!・・・と好きなものを食べて、久しぶりのだし味に、「おいしい〜」と、またまた、歓声。
感動と驚きのホームスティー体験。
お父さん、お母さん、このような、素晴らしい経験を子どもたちに与えてくれてありがとう
⇒続きを読む
http://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/archives/51943758.html

やっぱり日本食は最高、日本帰国に温かなもてなし
(12)やっぱり日本食は最高、日本帰国に温かなもてなし
今日の、夕飯は、お赤飯に、稲荷寿司、卵焼きに、肉じゃが、そうめんと鶏肉のお汁。それに、父母からいただいたゆずを使った、ゆずなます。ゆずをの中をくりぬいて、器に使っているところがポイントです。爽やかな香りでサラダ感覚。なますが苦手という子どもたちも、喜んで食べていました。
すべて、手作り。
食事担当の先生が、帰国して疲れているだろうから、ご馳走をしてあげようと、頑張ってくれました。
今日の食事当番の生徒たちも、一生懸命手伝ってくれていました。紅白なます
日本の家族もあったかいなぁ〜。
みんな、ありがとう。
⇒続きを読む
http://blog.livedoor.jp/genki_gakuen054/archives/51943851.html


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.