TOP > 活動の記録 > 活動の記録[クリスマス会 2013]

クリスマス会 2013



総勢200名弱の観客の前で披露するクリスマス会。
子どもたちの表情は、生き生きしています。
なぜか?それは、「出たいから。見て欲しいから。」なのです。
子どもは、みんな「やってみたい、出たい!」のです。
でも、その環境がない・・・・。
その気持ちを満足させるような場がここにはありますよ!

家で泣いていた子、うつ状態だった子、「誰が?」といって探す必要はなく、元は、全員がそうです。
それが、「ほんとに?」と目を疑うような変貌ぶり(=^▽^=)。
それは、一つに、家を離れることで、子どもの「困った!」から救い出しているから。
そして、堂々と自分の姿を親に見せるのは、元気学園で、自分の将来のために、自分なりの努力をする生活をしているから。
そして、仲間がいて、きちんと、「君は?」「○○ちゃんは?」と、一人の意見として聞いてくれるから。

お父さんやお母さんの目から光るもの・・・・。
それは、感激と感動の涙です。

みんな、子どもが大好きだから、こうして、仲間と協力している姿を確認して、嬉しいのですよね。
劇の脚本、演出、小道具は、すべて生徒たちの手作り。
2013年のクリスマス会、子どもたちの、歌・声・お芝居、子どもたちと元気学園スタッフからの、お父さんやお母さんへのクリスマスプレゼントです。

chri2014_IMG_2923.png
さて、スタートは、歌からです。
みんなの歌声父母の方にお届けしますよ〜。
登場する子どもの姿。いい顔している。
スタートは「スターウォーズ」の合唱です。
「ラーラー、ラララ、ラーラ」から始まるテーマソングです。
前奏が始まり、歌声が聞こえだします。
なかなかいいぞ!
ふと父母の顔を見ると、涙。「歌声を聴いて、泣けてきました。」という父母続出です。
次には、手のひらを太陽に。
指揮のお兄ちゃん登場です。だんだん慣れてきて、緊張の顔も心なしか余裕がでてきたような・・・・。
歌ってイイです。それに、この歌は、元気学園のテーマソングみたいなものです。
みんな生きている。
部屋に一人ぼっちでいたところから抜け出してきて、人の中で生きている感覚をここでつかんでいるのです。

IMG_2932.png
始まったコントは「こんなコンビニは嫌だ」。
聞いてもいないのに、「あの〜、僕が台本書いたんですよ〜」と独り言。
声小さいから、「もっと大きくしようか」と言うと、「でないんです(-_-;)」。
ちょっと、意地悪して、「じゃあ、出るのやめたら」というと、
「いやです!」
出る気満々の出たがり二人組です。
出たい気持ちを行動に表せるなんて、すばらしい!
本番は、予行演習のときより声が大きくなっていました。


IMG_2934.png
次に、始まったのが男子の劇「さすらいの侍・・悪を斬る」。
おっと、大学生、数か月前はウツ状態だったのが、こんなに元気になるの?と思うほど。
個性的なメンバーをまとめて、作り上げました。

IMG_2942.png
急に登場したこのトナカイ。
「もしかしたら〜」って歌いだすじゃないですか!!
一人は、元気学園に来る前、家ではずっと食欲もなく寝ていたということ。「えっつ、こんなことできちゃうの?」と思うほどの変容ぶりです。
もう一人は、10日ほど前に来た新入生じゃないですか!
家から1年間でなかったなんて、ホント?ってほど、明るく唄ってます。
「来客から、なかなかやるねぇ〜」と、コメント。ホント、やりますね〜。

IMG_2945.png
越後屋とお代官様のこの年の差コンビ。
意外としっくりいっているんだな〜。中1生も、落ち着いて演技しています。しっかりしてきたことを家族の前で見せることができてよかったね。

IMG_2953.png
それに、いつも通りの様子で登場するのは、目立つの大好きな中学生。
オチもなんだか、いつも通り。これって、お芝居じゃない素のまんま?!(笑)。

IMG_2957.png
侍の役は、恥ずかしいから目を合わさないようにしているのか?でも、いい声しています。
お母さん曰く、「うちの子、あんなに大きな声が出せるんですね。」

IMG_2947.png
長老やら、村人やら、意外なキャラクター展開で、よくできていました。
音楽のお兄さんもいい味を出していまして、このチーム、よかったですね〜。
来客の方々から、「すごいね。みんな、入学してきたときは、うつむいているのにね。こんなにできるようになっちゃうんだね。親御さんが、希望を見るって分かるよ。全国の不登校の子どもたちに、元気になる方法があるよって教えてあげたいね。」
と何度も言われました。

IMG_2975.png
続いて落語「時そば」。
昨日から、名前を何にするのかとか、座布団はどうするとか、音楽はどれ?とサポート部隊の男子たちが忙しくしていました。
題目は「時そば」。関西では「時うどん」なのですが、関東ではそばなんですね。

IMG_2982.png
女子の一組目は「西遊記」。
このチーム、配役に気遣いと優しさを感じます。
このクリスマス会のどのチームも、みんな出番があるようになっています。学校なら、やっぱり目立つ子、強い子、上手にできる子たちが良い役をとってしまいますが、違うところが元気学園。
人前に出るのが苦手な子も得意な子も、それぞれに合わせて、ちゃんと役があるのです。
だって、子どもたち、みんな出たいんですよ。
どの子も、心の奥では出たい。
その欲求を満たせる場、その欲求を聞いてくれる人がいるから、子どもたちが羽ばたくのです。
そして、やってみた結果が、自信になっていくのですよね。

IMG_2979.png
三蔵法師は、去年のクリスマス会で「こんなにやれるんだね。」と新たな面を発見できた高3生。役を与えると、妙にうまい。悟空役は、「なぜか私に主役がまわってくる」。人の前にでて、物おじしなくなったなぁ・・・。
沙悟浄は、にこやかにできてよかった。その調子で日々も過ごそうね。
猪八戒は、「勉強している時と、全く目の輝きが違う〜!」みんなの温かい支援を受けて、美味しい役。クリスマス会の練習が始まって、物事を悪くとることが減って、性格がよくなったとの噂。良いうわさがたつのは、いいことだぁ〜。
なぜか、メンバーに入っているアルパカ。またこのアルパカ役がアドリブ満載で、練習の度に笑わせてくれました。お父さんもお母さんも、家にいるときとは違う・・・と涙してたよ。いやぁ、こんなにできるんだね。

P1020489-1.jpg
ナレーターは、こなれた風にそつなくこなす。堂々とできるようになって成長しました。
悟空が変身してパンダになってでてくると、「可愛い〜」の歓声が。確かにかわいい。

IMG_3000.png
観音様は、ハイハイ私は何でもやりますよと、受験勉強の合間にやっちゃいましたセンター前の受験生です。
誘拐犯は、普段のキャラクターをいかして迫力満点。悪役二人組は、あら、がんばっちゃってるじゃないの。
アクションまでできちゃうのね。去年まで人前に出ると泣いてたのに、今年の落ち着きよう・・・・。人って変わるものです。

IMG_2986.png
ゴキブリに、カラスとネズミ、バッチイ役3人組も、イヤなポストを買って出る勇敢少女。いじられて喜んでたりして(フフ)。
この三人組は、台本やら、るるぶ西遊記を書いたりと、縁の下の力持ちです。

IMG_3110.png
えっつ、この飛行機も手作り?100円ショップで買ってきた飛行機を拡大サイズにして、組み立て可能なものをつくったそうです。
あまりにも出来が良かったので、アクリル絵の具を買ってあげて色を塗ったら、こんなに素敵なものができました。持って帰って寮の部屋に飾るそうです。

写真 1.JPG
おっと、この天竺るるぶも手作りですね。
一人小部屋にこもって書いていました。うまいですね〜。

IMG_3003.png
話の一部に、風立ちぬと紅の豚を取り入れているところが面白かったなぁ。猪八戒が飛行機に乗っています!

P1020508.png
人さらいは、あまりにも勢いよくでてきたので、シャッターチャンスを失っていましたが、最後にでてきてくれました。こちらも、小道具をつくって、がんばっていましたよ。
おっつ、やるじゃないかの連続でした。

IMG_3004.png
続いて、「国会中継、総理って?」
何やら机といすがどんどん出てくると思ったら、国会中継が始まりました。
真ん中には議長。無表情な感じが、妙にはまってます。
向かって左に議員たち。
野次馬役のお兄さんやアシスタント、スーツを着て登場。かなりリアリティーあります。
質疑応答が始まりました。

IMG_3014.png
質問しているのは、おやっつ、あの恥ずかしがり屋さんではありませんか。落ち着いて話ができるようになっています。それに、こんなに長いセリフ、全部覚えたんですね。暗記力が上がってる〜!
「総理、宇宙人なんじゃないですか?」

P1020516.png
そこに食い込んでいくストーリーですが、良くできています。
総理ったら、顔が真っ青。チョークの青を塗りたいというので、それを聞いたスタッフにアイシャドーをぬってもらったそうです。
途中でてきた資料のグラフ。そういえば、中3生が作ってました。準備したり、セリフを間違えてないか心配そうにしていて、先生みたいな性格(笑)。
去年のクリスマス会以降、総理は、卒業式、インドネシアからのお客さんが来た時、自分のお誕生日と、スピーチを何度もしているので、どんどん総理っぽくなっています。
ところで、総理は宇宙人だったのでしょうか?

IMG_3020.png
女の子3人組「M&N’S」、この子たち、三人ともインドネシアに行ってから、人前に出る限り、恥ずかしがったりせずに、お客さんを楽しませるものだという心構えがそだっています。
そのせいでしょうか、うまくなってる〜!!!。
声もよく出るようになって、日ごろしている合唱の練習やカラオケ訓練が発声に効果を発揮しているのですよね。年々うまくなってきて、今年は今までで一番よかった。なんだか、余裕すら感じられました。

IMG_3021.png
つづいて「白雪姫」。このチームは、前日までもめていたのがウソのようです。
当日は、堂々たるものでした。みんな、どうにか仕上げてこれるようになって、エライゾ!
ナレーターはがんばった。泣いて、「できない」って言うかなと思ったけれど、「声小さくって聞こえないよ」とアドバイスされて、「がんばります!」。予行の時より、ずいぶん大きくなっていました。

IMG_3024.png
主役は、声がとってもきれい。男子からも呼ばれてでていたけれど、良くセリフ覚えたね。
お妃役は、すっごーくなりきり。男子たちも、オーッと、歓声。普段、隣の席で面倒を見てもらっている小学生男子は、「マジすごいですね・・・」と尊敬の眼。
鏡役も、赤面症が、ずいぶんなおったね。
狩人の役、これだけの人を前に、目がひきつっていない。楽しそうにやっています。人って変わるものですね。

IMG_3028.png
魔女も、なんだか人前にでてくるのに慣れてるなぁ。
小人たちの可愛いこと。みんな、寮に帰ってから練習したんだね。部屋でも練習したに違いない!練習の時と比べると、格段によくなっている。

IMG_3026.png
木の役の二人組、存在感あるなぁ。笑顔でお芝居している様子を見て、心に余裕ができたのだと感じました。

IMG_3035.png
そして、最後にでてきた、王子と手下の二人組。新入生二人は、難なくクリアしちゃった。王子は、予行では、手が震えるほど緊張していたけれど、「やっぱりこの役を譲りたくない」と奮起したとさ〜!

IMG_3039.png
漫才のコンビは、中2中3ペア。
調子が悪いというから、校医の先生に連絡して、しばらく検査入院しようかといってたところ。
なのに、クリスマス会に出られないかもと知ると、「クリスマス会出たいから体は大丈夫。」と言い出して、
人の心配もよそに・・・ゲンキンなものです。
でも、今日の姿を見て、納得いきました。
すっごく楽しみにしていたんだね。

IMG_3042.png
おっと、でてきました、去年に引き続き「キレンジャー」。
最初に出てきた監督。緊張した面持ちですが、視線を決してはずしません。続いて出てきたのは、赤信号と青信号。コミカルな役も難なくこなします。

IMG_3052.png
悪役のトラフィックアクシデント、おや〜、すっぽり役にはまりきっているではありませんか?
な〜んだ、こういうの好きなんだ。新たな一面を発見。

IMG_3044.JPG
通行人がでてきました、おっとそれをひいてしまうのは、お兄ちゃん。貫禄あります。

P1020564.png
そこにでてきたキレンジャー、目つきも鋭く役になり切っています。やるねっ。さらにでてきたユーコレンジャー、やっぱり二人合わせてキレンジャーです。もう元気学園ではアイドル並なので、出てきたら、大拍手。

IMG_3047.png
キーンキンキンと被り物を着てでてきた中学生、似合っているよ・・・いつも通り・・・なんて、女子からのコメント。
いい味出してます。
男子のアクションは、かなりダイナミック。ちょっとぶつけてドン、なんてところもあるけれど・・・(^_^;)無事でよかった。

IMG_3059.png
中3生たちのパフューム「未来のミュージアム」。
「せんせー、この場所使っていいですか?」と、ダンス練習を嬉しそうにしていたなぁ〜。
最初3人だったのが、一人増え、また一人増えとフォーメーションが変わるので大変だったとも思います。
でも、それに合わせて工夫。
バティックのワンピースを着た5人組がでてきたら、「わぁ〜可愛い=」の歓声。
ちょっと色気があるスレンダーガール、顔がすぐに赤くなるんだけど恥じらいガール、こんなに大勢の前で踊るのが初めての恥ずかしがりやさん、この三人に加えて、ちょっと異色でアイコンタクトまでしちゃうアルパカさん、最後に合流した一人は、来てまもない新入生。
みんなと仲良く練習する中、心があったかくなったんじゃないかな。父母が驚くほど、表情が自然な笑顔になりました。
いつもかけてるメガネまではずして、おやおや、やる気満々じゃないですか。

IMG_3071.png
コント「なんだかんだ無敵の男」。
お兄さんチームにちゃっかりはいっているのは、キレンジャー役。えっつ、女装?!女の子にもなれちゃうなんて、心がひろいなぁ〜。
お兄さんチームは、やっぱり安定感があります。

IMG_3072.png
段ボールを積み上げていると思ったら、ここに突っ込むようになってるのね。
ちゃんと計算されています。
キン肉マンのお兄さん、握力が70キロ。もともとではなく、そうなったんですよ。
自動車学校に通いつつ練習したお兄さんもいれば、赤面症のお兄ちゃんも。知らないところで、練習したんですね。おもしろかった〜。

IMG_3074.png
そして、「二匹の子羊」
キレンジャーシリーズとのつながっているこのお話。
小学生二人組が子羊役。やっぱり、小学生。声のトーンが違ってかわいいです。
そして、それを捕まえているお兄さん。こんなこともやっちゃうくらいのノリの良さというか、勇気がでてきたんですね。

IMG_3088.png
わっつ、赤ずきんちゃん役?女役もやってしまうだね。お母さんだけでなく、入学してきたころを知っている父兄が、姿勢がよくなっているのと、目つきが穏やかになっていてあまりのもの変化に驚いていました。大きなはさみは手作りですね。
男子たち、夜な夜な作っているのですねぇ。
大きい体を生かしてドンとぶち当たるのも、当たり方がうまくなってる!

IMG_3081.png
次々と二匹を助けようとして、挑んできます。キキーと役になり切ってでてきた中学生。
さらに、トラフィックアクシデント。
この役、すっかり気にいっちゃって、つい数か月前の、自信なさげな様子はどこにいってしまったのかな?と思うほど生き生きしています。

IMG_3094.png
キレンジャーシリーズの監督役もでてきました。
このフォークとナイフ、これもアルミフォイルで作ったんですよね。

IMG_3094.png
ナレーションをしているのは、取りまとめ役。「ちびっ子たちが危なっかしくて・・・。」「転ぶ練習、ちょっと派手にやりすぎて、うるさくしてすみませ〜ん。」謝ったり、準備したりと、あれやこれやと気をまわしては、ちょっと疲れ気味でしたが、「あー、日ごろの先生の苦労が分かる・・・・。」な〜んてしみじみ言っていました。これも、成長ですね。
イノシシみたいに出てきたのは、数日前にきた大学生。
怖い顔していましたが、優しくなってきました。
みんなに慣れてきて、大丈夫と思って安心したのでしょう。ちゃんと仲間に入って、華麗なアクション!

IMG_3081.png
キレンジャーも登場、キレンジャー役、うまくなったなぁ〜。
キューピー三分クッキングの音楽が鳴り出すと、大きな体で料理を始める悪役。そのアクションが面白くて会場が大爆笑です。
あの子もこの子も、こういうところあるんだねぇ〜と、新発見。
嬉しい発見です。

IMG_3095.png
そして最後になりました、合唱です。
「きよしこの夜」は、バイオリン演奏付き、学園にきてからの音の変化は、心の成長を表しています。大きな音で、自信をもって。少しくらい失敗してもいいやっ、という思いっきりのよさが音にでてきました。
そして、歌声。みんなうたを唄うことが好きなのです。口を大きく開けて、声をだす。
声を出すことはとっても脳が気持ちいい。
歌いたいというのは、心が素直になっている証拠なんですよ。
最後の最後は、ベートーベンの第九番交響曲、「歓喜の歌」。
ドイツ語ですが、歌詞カードなしです。覚えられるのかな?と思っていましたが、覚えてしまったようです。
ドイツ語の歌が歌えるようになるなんて、ちょっと自慢できそうです。
三部合唱でそれぞれのパートを唄いました。
ハーモニーいかがでしたか?

zIMG_2925.png
さて、最後に、うちのクリスマス会を盛り立ててくれるのは、BGM。
ピアノのお兄さんが、音響を一手にひきうけています。
もちまえの才能をいかし、「こんな曲調で・・」というリクエストに即座に応えてくれる、音楽の万能アシスタント。
イベントでは、大活躍です。
日ごろ、歌専門の音楽の先生とピアノ専門の音楽の先生、それにアシスタントの三人が、元気学園の音楽とイベントを大いに盛り上げてくれています。
音楽って、もともとは、神に捧げるものだったのでしょう。
しかし、現代では、人をもてなす、人を喜ばせるためのものになっているような気がします。
今日の子どもたち、いつもは、もてなされる側ですが、もてなす側に変わっています。
恥ずかしいのベールを脱いで、人を喜ばそうとするなんて、すばらしい変化です。
もてなされる側からもてなす側への変換。大人への階段を一つ上ったんじゃないかな。
2013年のクリスマス会、感動と感激の嵐でした!!!


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.