TOP > 活動の記録 > 活動の記録[イージス艦が清水港にやってきた]

イージス艦が清水港にやってきた


清水みなと祭りに合わせて、イージス艦が清水港にやってくると聞いたので、お出かけ大好き隊(会員 元気学園生徒全員(^^ゞ)としては、「いきたい〜、いかないと!、絶対に連れてって!!」
イージス艦見学に、清水港までお出かけしました。

200-CIMG5387.jpg
連れて行くのはいいのですが、駐車場がないと聞いたので、こういう時ってバスの移動って、たいへんなんですよね〜(おでかけ準備って毎回いろいろあります(^^ゞ)。
こういうイベントは、男子のため。
というわけで、今回は、恒例のどっちが先に行くかのじゃんけん大会せずに、「どうぞ〜」と男子に譲ります。

200-IMG_2150.jpg
女子も港につき、角を曲がってでてきた巨大艦船に、
「すっごーーーい」と歓声。
天気も最高で、青空の元、海に浮かぶこの船見ると、感動します。美しくて!
船に178と数字が書いています。
「みんな、この前で写真撮ろう、テーマは178!」と声掛けすると、
走り寄りながら、「えっつ、178?178って何?」というざわめき。
「イメージ、イメージ、適当なイメージでいいよ〜、はい、3,2,1」
「ええっ、これだっつ!」「パシャ!」
と、何だかわからないけれど、ポーズを決めてくれました。
この写真です。

200-CIMG5332.jpg
中に入ろうとすると、入口に自衛隊の募集。そこにたむろしているうちの男子たち。イエ、たむろではなく、熱心にお話を聞いていたようです。勧誘もあるのでしょうか?
うちの子たちの、元気さ、日焼けした顔、筋肉をみると、自衛官たちが、「いいね〜」と言ってくれます。これも、日々の治療教育の成果が、他人から認められたという事、うれしいことです。実は、この子たち、元気学園にきたときには、虚弱だなんてみんな思わないそうです。これも、いいことですよね〜。

200-CIMG5338.jpg
船の名前は、「あしがら」です。

200-IMG_2156.jpg
まず、甲板で見つけた旭日旗。ブログに書いた通り、テーマは「旗」で、即興ポーズです。
ここには、ヘリコプターが止まるそうで、その割には狭い。
こんな狭くても大丈夫なのですか?と聞くと、「大丈夫です。」
「波もあって、揺れるし、動いていても、ここに止めます。」
「それは、機械の性能がいいんですか、それとも腕がいいんですか?」と聞くと、
「腕です!」と自信満々の声。なるほど〜

200-CIMG5401.jpg
建物の中に入ると、高価なものが勢ぞろい。珍しいものが大好きなので、ワクワクしてしまいます。また、乗組員の方が、感じが良くて、声をかけたら、慣れた様子で丁寧に教えてくれるから、つまんないこともいっぱい質問しました。
横からでている砲弾は、一発、億かかるそうなので、そう簡単には練習できないそうです。

200-IMG_2167.jpg
砲の前にきたので、次のテーマは、「撃つだよ〜」と声をかけると、周りにいた女の子たちが、集まってきて、「撃つってこれかな?」
はい、行くよ〜、声掛けして5秒以内にシャッターを押します。
即興でポーズを決めて、写真をとるこの練習。実はとっても大切な事なんです。学校に行けるようになるには、こういうことを、パッと決めて、笑ながらすぐできるってのが、必須です。これには、「決断する力、楽しむ力、実行力」などが関係してきます。
もちろん、まわりと「何、それ?」って言い合えると、なおいいですね。

200-CIMG5358.jpg
先ほどは、億と聞いたので、この主砲も、「あまり撃たないの?」と聞くと、「バンバン打ちます」とのこと。
「ほら、たまもここにありますよ。」「あら、ほんと。」
「花火みたいなものですね。」というと、「えっつ、まあ・・・・・」
ちょっと例が悪かったかな?

150-CIMG5366.jpg
階段を上って、建物を上がっていきます、最上階には、艦長席。
そこに座って、望遠鏡でみると、よくみえるじゃないですか〜!!
7倍だそうです。7倍でこんなに見えるんだ、へー。
外には20倍の望遠鏡があり、羅針盤の使い方も教えてもらいました。
「霧や高波でも見えるんですか?」と聞くと、「見るんです。」
見ないといけないそうです。航海科の名札を付けている人は、みんな、手旗もするし、視力がいい人が多いとのことでした。なるほど〜。

250-IMG_2169.jpg
おっと、あそこにうちの男子たちがいます。
小さく見える〜、
どうやら、先生の話を聞いているようです。
オーイ手を振ったら、気づくか?
おっつ、この望遠鏡でみたらどうだ?
あっつ、見えた、顔までわかる、すごい!!すごい!!と興奮していました。
何人かが気づいて、手を振ってくれて、何だかうれしい〜。

200-IMG_2176.jpg
いろいろ聞いて、見て、触ってみて、大満足。狭い階段を下りながら、何やらいい香り。
他の人と違う制服を着ている若いお兄さんがいたので、「食事係?」と聞くと、その通りだという事でした。
帰り際に、船員の方に、今日の昼ごはんは何ですか?と聞くと、カレーです。
うちと一緒ですね。そうですか〜、お腹すきましたね。
と、談話して、船を降り立ちました。

200-IMG_2180.jpg
想像していた以上に楽しかったです。男子は、二回も船に乗ってましたからねっ。
子どもたちからも、男子は、いろんな話も聞けたしよかったよ〜。女子も、楽しかった〜。
良い写真が撮れたので、父母の手元に送りました。
また、これを見ながら、家族での会話になればいいですね。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)
  • バス旅行、浜松城は出世城!
    浜松までバスでお出かけ。新入生は、過去を引きずってきます。不登校に至る過程での思い、ツラかった事、決して幸せではない過去を・・・。それらを、お出かけという気分転換で、吹き飛ばしていこう!!
    (2016年3月31日)
  • 卒業式2016
    答辞は会場中がすすり泣き。
    不登校をしていた頃。
    最初は、叱ったりおだてたりしていたお母さんが、だんだん、何も言わなくなってしまった・・その時間。
    自分なんか、消えてしまえばいい。
    「誰か助けて」と心の中で叫んでいた。
    …涙と感動の卒業式でした。
    (2016年3月23日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.