TOP > 活動の記録 > 活動の記録[静岡ホビーショー 2013]

静岡ホビーショー 2013


この静岡ホビーショーは、NHKニュースでも流されるほど、大きなイベントです。
えっつ、静岡の人しか知らない?
そんなことないですよ〜。ホビーショーに集まる人・人・人。この人の多さを見たら、国内最大のイベントだということが良くわかります。
静岡は、タミヤ、アオシマ、ハセガワ、バンダイといったメーカーの本社や工場があります。プラモデルの国内シェア90%以上を占めています。
だから、この年に一度の祭典に、多くの人が集まるのです。

DSCF0113.png
まあ、物見高い元気学園ですから、こんな地元静岡のイベントに参加しない理由が見つかりません。
子どもたちにとっては、楽しみであり、息抜きです。一方、人が苦手、人が大勢いると怖いという子には、人混みに出る練習です。
イヤだ、イヤだと逃げていないで、たまには、刺激を受けて、徐々に慣れていけるように練習しないとね。

DSC01669.JPG
写真は、エアガンですね。男の子が打っています。それをみて、女子たちも、やってみたい!!
すごい音と迫力に圧倒されます。
経験して初めて知ることです。

DSC01648.JPG
新作プラモデルもあれば、おなじみのガンダムシリーズ。これは、ザクですか?男子たちは、よく知っていますね。女の子も、知ってる子は知ってるんだ〜。

DSC01658.JPG
こんなかわいらしいおうちに、またまたかわいい人形が。
ちびっ子も楽しめるものがいっぱいあります。
がっ、
やはり少子化の影響もあって、大人の趣味にシフトしているようです。

DSCF0117.png
みんなは、先生から特別お小遣いをもらって、ワクワクでおでかけしています。
プラモを買ったり、食べるもの専門で、ドーナッツやコロネ、ソフトクリームなどそっち系もいます。

DSCF0122.JPG
元気学園も買いましたよ。ラジコンのヘリコプターです。
こういうものって、多分、家族でこういう事が好きな人がいないと、身近に感じないのではないでしょうかね。触ってみる、使ってみることで未知の世界の扉を開きます。
先生から、「壊してもいいから触ってみろ、使ってみろ。」と言われているみんな。

IMG_0474.png
何事も、自分の手で触って、自分の体で体験してみるから、身に着くのです。
これが、イベント体験学習のよいところ。「経験する」という授業です。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.