TOP > 活動の記録 > 活動の記録[大道芸ワールドカップ2012]

大道芸ワールドカップ2012


大道芸ワールドカップ2012に出かけてきました。世界中から大道芸人が集まっています。フランス、アメリカ、カナダ、ロシア、チェコ、ドイツ・・・などなど、大集合。笑ったり、驚いたりで、大いに楽しめました。

IMG_4646.JPG
いや〜、良い天気。真っ青な青空です。
今年は、会場まで、自転車で集合。全員が、自転車で移動できるなんて、こんな年は珍しいです。
体調不良も、ぐずる子もいなくて、ピュンっと飛ぶように出かけていきます。

daidougei03.jpg
みんなには、「プレミアムステージで会おう!」。
みんながやって来る前に、チケットを買って、列に並びます。
チケットを入手したら必ず入場できるのですが、前の方の良い場所で見たい人が多くて、3時間以上前から並んでいるそうです。だから、開始1時間前には、もうかなりの人!
この人の数を見ると、お祭り気分が一気に上昇。

大道芸01.png
プレミアムステージには、学校団体として入れてもらって、11時半からスタート。
世界中から大道芸人が集まっています。フランス、アメリカ、カナダ、ロシア、チェコ、ドイツ・・・などなど、大集合。
生徒たちの人気投票では、スペインからきたレアンドラというおじさんが上位に。
観客を巻き込んで、寸劇のようなことをします。突然、指名されて、舞台に呼び出されるのですが・・・、「やりたかった。」「声をかけて欲しかった。」と、うちの子たちは出演したかったようです。
笑ったり、驚いたりで、大いに楽しめました。
「チケット買ってくれて、せんせーありがとう!って思った。」そうです。
年々活性化するこの大道芸ワールドカップ、確かに、観光客が増えて、計画的に早く並ばないと、見れなくなっています。背の低いちびっ子たちが、しっかり見ることができて、よかったよかった。
ただ・・・ステージの中は写真撮影禁止で、ひ・み・つなのです!

IMG_4637.jpg
この人たちは、「僕たち、私たちを楽しませたいがために、日夜努力をしている。」
他人のために、芸を磨いていくという生き方に感動したということです。
やっぱり、目の前、近くで見るから、心が響いたのだと思います。
子どもたちへの、さまざまな体験は、日ごろの生活と合わせて、こうして、見えないところで心のひだを作っています。

daidougei01.jpg
ステージは2時過ぎまで。次に目指すは、屋台でとるお昼ごはん。これもお小遣いをもらっているので、ウシシシシ。
みんなが来る前に、ざっと会場を一周した時に、「絶対にここに来るに違いない!」と、写真を撮ったクレープ屋さん。写真を見せると、案の定、「ここで食べました〜。」と、お買い物している時の写真を見せてくれました。

daidougei04.jpg
グループに分かれて行動したので、ほとんど写真は撮れませんでした。会場は広いですからね。男子はどこに行ったの〜?
お祭りって、気分も開放的になって、子どもたちは、ニッコニコです。
「人が怖い、人に会いたくない。」そう言っていた子どもたちが、みんなで行動することで、心強く、人ごみも平気に。
仲間って必要です。

daidougei05.jpg
「お祭りに出かけていくなんてなんて、うちの子が?」と驚いている父母もいることでしょう。
大丈夫、みんなと一緒なら、できてしまう事がいっぱいあります。朝起きだって勉強だって、一人でするより、同じくらいの仲間、負けては格好悪いと思う程度の能力が近い仲間で助け合う事で(ピアサポート)、できるようになることがいっぱいあります。
不登校の治療教育は、大人が直すことと、子どもたちの中で治っていくことの相乗効果です。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)
  • バス旅行、浜松城は出世城!
    浜松までバスでお出かけ。新入生は、過去を引きずってきます。不登校に至る過程での思い、ツラかった事、決して幸せではない過去を・・・。それらを、お出かけという気分転換で、吹き飛ばしていこう!!
    (2016年3月31日)
  • 卒業式2016
    答辞は会場中がすすり泣き。
    不登校をしていた頃。
    最初は、叱ったりおだてたりしていたお母さんが、だんだん、何も言わなくなってしまった・・その時間。
    自分なんか、消えてしまえばいい。
    「誰か助けて」と心の中で叫んでいた。
    …涙と感動の卒業式でした。
    (2016年3月23日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.