TOP > 活動の記録 > 活動の記録[三日目・大学の卒業式に参加]

三日目・大学の卒業式に参加


パスンダン大学の卒業式に参加します。スタッフは、来賓として、生徒たちはお客さんとして。
この卒業式には、卒業生1000人、それに父母で合わせて3000人、加えて祖父母なども参加する一大イベントです。

IMG_2742.JPG
会場に向かうと、すぐに渋滞です。バンドン工科大学(ITB)の 施設を借りての卒業式、会場に近づき始めたら、もうお祭りムード。
花売りや、ドーナツ、風船に、写真屋、おもちゃなどなど・・・いろんなお店が、道路沿いに立ち並んでいます。

IMG_2561.JPG
待状を見せながら、人を掻き分けて会場に入る時には、こんなプレゼントが。記念品かと思ったら、ランチパックでした。

IMG_2562.JPG
そういえば、インドネシアの方、どんなときにも歓迎にと、飲み物や食べ物を用意してくれます。この箱のランチパック、エジプトでも何度もお目にかかりました。

IMG_2549.JPG
式典が始まると、すぐに学長、副学長をはじめ学部長たちが入場。
「あっつ、アヤがいる!!」ホームスティー先のお父さんが壇上に座っています。お〜いと手を振りたくなってしまいます。
卒業生たちは、学部ごとに決まった色の衣装を着ています。ヨーロッパ式です。しかしその下には、お好みの洋服を着ていて、おしゃれのオンパレードです。みんな朝からサロンに行って、髪の毛とお化粧をしてもらっています。日本の成人式のようです。
あいさつでは、学長や、議員の方などから、私たちが、日本から卒業を祝いに来てくれたと、何度も紹介されました。

IMG_2549.JPG
式典は、長く続きます。その間、そう堅苦しい雰囲気ではなく、目の前には、たくさんの食べ物が並んでいて、お菓子や果物を食べたり、飲んだりもできます。
学部ごとに成績が1番から3番の人の名前と成績点の読み上げがあり、表彰されます。
点数は、3.85、3.52などであらわされて4点が満点です。一人、4点という人がいました。すごい!と歓声が上がっていました。
この成績優秀者の読み上げは、小学校の時からずっとだそうです。
常に一番は特別。一番を目指して頑張る。
インドネシアに来てみて、ある面では、超学歴志向の国です。

IMG_2543.JPG
人文学部の演芸科があるので、その在校生たちが歌ったり、踊ったり、演奏したりして盛り上げます。伝統芸能がたくさんでてきます。
最後には、家族と一緒に写真をとっています。この日は、写真屋さんが朝から晩まで大忙しだそうです。

IMG_2739.png
みんな、父母や祖父母と抱き合ったり、顔を寄せ合って、喜び合っていて、恋人みたいです。写真の中国からの留学生が、日本語が少し話せるので、親しく話をしてくれます。
どの人も、写真を向けると、こんなふうにポーズをしてくれます。インドネシアは、人種のるつぼ。いろんな顔があります。肌の色も黒い人も白い人も、体型もやせ型もいれば太っている人も、目がパッチリ大きな人も小さな人もと、全然違うけれど、それぞれのセルフエスティーム(自己肯定感)が高いように思います。日本に帰って、顔がどうのこうの・・・とよく言っている生徒に、この話をすると、「へ〜」。日本は、ほぼ単一民族なので、顔かたちもよく似ていて、特に今の若い子は、「こういう顔が好き」と、皆が同じようなものを好みます。でも、世界に出ていくという事は、多様性を受け入れるという事。まずは、自分や周りの人の違い(=多様性)を心を広く持って受け入れることが、「寛容さ」ということにつながっていくのだと思います。

IMG_2744.JPG
我々もたくさん写真をとって、外にでると、またもや人・人・人。花売りの人が買いませんかと声をかけます。そんなにしつこくない声掛けです。エジプトとは大違いです。
その人を抜けて車に乗り込みますが、またもや渋滞。車なしでは、何も始まらないというほどの車社会です。運転手さんとは、常に携帯電話で、連絡を取り合います。携帯なしでは機能不全を起こしてしまう社会構造です。
今日わかったこと:インドネシア人は、式典好き。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.