TOP > 活動の記録 > 活動の記録[富士山登山]

富士山登山

富士山に行ってきました。富士登山道路はいつでも通行できるものではなく期間限定。夏限定です。静岡にいるのだから、全国から集まっている生徒たちを、連れて行ってあげたい!いつもそう思いながらも、天気や学園行事などで行けずじまいでしたが、ようやく決行できました。地上から2400メートル上がった5合目は、別世界。夏の暑さなんて、みじんもない爽やかな空気に、心まで軽くなるようです。

IMG_0424.png
恒例になりましたおでかけじゃんけん決定戦。今回は、男女で総当たり戦の大じゃんけん大会となりました。
富士山行きがかかっています。こりゃ、本気でやらねば!!
見事、女子の勝ちで(先生は、男子を勝たせてあげたかったようですが、)、女の子たちがおでかけすることになりました。

IMG_0424.png
第二東名、清水nexcoで買い込んだ、焼きドーナッツとジュース。みんなの目がドーナツにくぎずけ!
富士山へ行く途中は、こんな感じで、「霧の中。」かと思ったら、雲の中です。
小雨が降ったりやんだり、急に霧が晴れたりと、くねくねした道路を前が見えないので、バスはゆっくりとすすみます。

IMG_3074.JPG
5合目に到着して、バスを降りたら、「サム〜。」小雨がぱらぱら振って、寒い。
急きょ富士山に行くことになったので、スタッフたちの上着をたくさん集めて持ってきたのがよかったです。ふわふわの毛皮付きの上着を着て、エスキモーに変身(あなた、誰?)。

IMG_3178雲海荘.png
今日は、6合目まで行ければ、十分と思っていましたが、前が全く見えません。
でも、とりあえず上がってみようと進むと、日ごろ鍛えているおかげで、生徒たちは、速いのなんのって(ゼーゼー)、とても追いつけません(^_^;)。
息を切らしながら登っていくと、「センセイ」と声、「ああ、みんなについていけなかったんだね〜、一緒に行こう」と、てくてく。続いて、また一人。一緒に歩みます。
でも、前が見えないので、不安です〜。みんな、どこにいるんだろう?

IMG_3076.JPG
どこからか、声がしてきて、もうすぐ6合目?と心弾ませながら前に進むと、人影が見えてきました。「おーい」、というと、大きな声で、「おーい、おおーい!」と返事してきます。

IMG_3087嬉し涙.png
ようやく、6合目到着。完全に雲の中で、辺りは真っ白です。
しばらく、このあたりをうろうろして、写真をとって、先生たちとゆっくりと登ってきている他のメンバーを待ちます。
大丈夫かな?途中で休んでいるのかな?、そうこうしていると、気持ち霧が晴れてきて、視界がよくなってきました。
「ちょっと、見てきて。」と元気者たちに頼んで、少し待つと、声が!
「来た!!」
先生に、手をがっしりと握られて、注意深く一歩一歩進んできました。
どうやら、一人は泣いているようです。
この涙は、うれし涙。感極まる涙です。

IMG_3091.png
静岡におじいちゃんおばあちゃんがいて、山梨で育ったのに、脚が悪くて、富士山を登ることは難しい。そんな気持ちで毎日見つめていた富士山に、自分の脚で立って、登っているのです!
「私だって、できるんだ。」
この経験が、一つ自信になり、一つ、人に対する遠慮をしなくてよい材料となります。
心臓が弱い高校生も一緒に、スタッフと共に上ってきました。
二人して、ゴール!!!

IMG_3094登山記念二人.png
みんなに、おめでとう〜と拍手で迎えられて、大喜び。
どんどんと霧が晴れてきました。写真をとって、6合目の売店で、二人は記念の杖を買ってもらっている間、さらに明るくなって、青空も見えてきました。

IMG_3098.JPG
これならいける!と、宝永山に向かいます。静岡側から見ると、ちょこんと右側に見える山、これが、宝永山です。
まっすぐのびる道を、みんなで一列になって歩いていきます。雲が下に見えて、きれいです。
ところどころに生えている植物は、ちょっと地上のものと違います。高山植物でしょうか。

IMG_3107女子ほうえいさん.png
遅れがちな一人、「どうしたの?」と聞くと、「こわいです。高所恐怖症なんです(^^ゞ。」
会話をしていると、こんどは、また霧が出てきて、前が見えにくくなってきました。
「みんな〜、もどるよ〜。」
戻っている最中に、また霧が晴れてきました。(ありゃりゃりゃ・・・)

IMG_3126雲.png
山のお天気はコロコロ変わると言いますが、その通りで、みんなも初めての経験です。雲の中に入ったり出たりと不思議な経験。雲の中に入ると、一瞬にして前が見えなくなるし、その水滴が晴れると、すごく良い天気に。近くで見る雲は生き物のようで、中2理科、天気の学習にもってこいです!

IMG_3145青空.png
すごーーーく楽しかった。
きのうやってきた、新入生が、とても晴れやかで、元気そうな顔。面談に来た時と別人のようです。
やっぱり、お出かけや体験学習はいいですね。
こうして、「行こう!」という大人と、「おもしろそう」という仲間がいれば、勢いで、できてしまうことがいっぱいあります。
頂上まで行くには、もっと大勢の体力のある大人と、準備が必要です。

IMG_3148.JPG
でも、今日、少し上っただけでも、「日本一の山、富士山に行ってきたよ!」と言えるし、富士山の、山の天気や、どんなところかが分かったので、十分学習になっています。なんだか、みんなで、盛り上がっちゃって、6合目で、「会いたかった」を踊ったりなんかして、もうノリノリの女子部でした(先生に促されて、外人さんにも話しかけちゃったりもしましたヾ(=^▽^=)ノ)。

IMG_3161.JPG
男組が行く、富士山
昨日のおでかけ戦で、悲痛の負けを配した負けちゃった男子ですが、今日は朝から富士山にでかけました。
男子全員、ちゃんと上着も持ってきて、珍しく情報が行き届いています(やっぱり、イベントの時は、いつもと違うんだなぁ= !)。

IMG_32335合目天気よし.png
バスに乗り込み、出発。一部女子も参加しています。
ジュースにパンやおやつを買い込み、バス旅行です。
第二東名を東に進んでいる途中、東京まで100分と掲示されています。静岡から東京は近いです。先生から、「富士山に行くか、スカイツリーを見に行くのどっちがいい?」という質問。
「富士山が良い人?」「は〜い」
「スカイツリーがいい人?」「は〜い。」
二手に分かれました。スカイツリーは予約していないと入れないから、見るだけだよ。それでもいい?と聞かれて、中2生の一人は、「は〜い」と手を挙げていましたが・・・・。
あわや、このまま東京行きか!と少々焦りましたが、予定通り、富士山に向かうことになりました(ホッ )。

IMG_3169.JPG
さて、富士山に向かう富士登山道路は、昨日と違って、良い天気です。
途中、少しだけ霧が立ち込めましたが、すぐに青空が見えてきました。
5合目に到着すると、やっぱり寒い。
いつもまず行くのは、トイレ。特に、男子は、みんなでトイレに行きたがる傾向にある!と、女子からの通報です(^^ゞ。

IMG_3210線に沿って.png
5合目から6合目に上がる道は、今日は、景色を楽しみながら登れます。

IMG_3221宝永山第一噴火口.png
男の子の脚なら、もうスイスイです。すぐに、6合目につきました。
そして、次には、予定通り、宝永山に行くことにしました。

IMG_3215第一噴火口最終.png
男子たちは、たまに走って(オイオイ落石の原因になるから、走るのは止めてくれ~)、進 んでいきます。第一噴火口まで来たら、すぐそばには、雪が残っています。教室から見える富士山に残る雪は、これなのかな?とちょっと、嬉しげなみんなです。

IMG_3203頂上.png
今日は天気が良くて、下から頂上付近の山小屋が見えます。
「このまま頂上まで行ってしまいたい!」と思っている男子生徒も大勢いますが、今日のところは、ガマンガマン。
山の天気は変わりやすく、準備が必要です。

IMG_3231男子ぼかし.png
帰りのバスでは、窓を開けて、風を感じながら帰ります。
青空がものすごくきれいで、雲が近くて、富士登山道路は青葉のアーケード。「トトロがでてきそう?!」という声がしてきます。空気が涼しくて、気分爽快。地上の蒸し暑さとは別世界です。
バスに酔う子もおらず、兵庫の高校生も、鳥取の中学生も、みんな、足取り軽快にトレッキングを楽しみました。梅雨の合間の晴天で、ラッキーな、元気学園のこどもたちでした。

IMG_3164パンの袋.png
気圧の変化で、ペットボトルが、パンパンになったり、ペコペコになったりして、体験学習から多くを学びます。


このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.