求人

フリースクール元気学園では、いろいろな分野(学習スタッフ、スポーツをしたり遊んでくれるスタッフ、寮や生活のスタッフ)で活躍してくれる、コミュニケーション能力の高い人で、こちらの方針や教育方法に理解を示す人を求めています。
22年間フリースクールをしていますが、長引かせない不登校対策としては、元気学園の方法は、最も適したものだと、年々、卒業生からの連絡を受ける度に、その考えを深くしています。
元気学園は名前の通り、子供を元気にするところです。学園に来てみると分かるように、もちろん直している途中ですので、いろいろな悩みや問題はありますが、子供たちは、活発に過ごしています。
目の前の子供たちを元気にする仕事、そして、大きくは、日本の不登校問題さらに就業問題への早期解決への手助けをする仕事として、一緒に働きませんか!!!そして、人助けをしながら、あなた自身の能力も磨いてください。
情と熱意にあふれる若いスタッフの力を求めています。(校長 小林より)

  • 学習指導スタッフを募集しています。フリースクール 求人
  • 国語と英語の指導ができる人を特に募集。
  • 常勤及び非常勤で通勤可能な方。

電話にて連絡後、履歴書を送付して下さい。

フリースクール 求人応募に必要な条件

  • 大学卒、大学院卒であること。できれば、教員免許取得者が望ましい。
    新卒であること(経験は必要ありません)。
    臨床心理士などの資格を取得している方優遇。
  • 健康な人。
  • 子供が好きで、人間が好きな人。
  • 今どうであるかより、子供の将来について希望を持ち、そのために忍耐強く取り組んでくれる人。
  • 子供と一緒に居る時間が長く、休みが少なくても苦痛にならない人。
     
  • 元気学園の仕事は多岐に渡ります。今後、子供たちの指導の他に、社会で有用な不登校研究などもすすめていく考えでおりますので、それをサポートできるような、海外留学などで英語能力が高い方、websiteの運営や、データ処理、文書作成など、能力の高い方、また、お料理が上手であるといった、得意な分野をお持ちの方募集をお待ちしております。

学習スタッフについて

大学受験(国公立大学)レベルを教えられる程度の学力のある方で、困っている人を助けたいという気持ちの持ち主。文系、理系は問いません。
これまでに採用したスタッフの出身大学:東京大学、慶応大学、筑波大学、静岡大学、東京工業大学などの大学及び大学院卒業者

子供たちを連れてスポーツをしたり、遊びに連れて行ったりしてくれるスタッフについて

体力に自信があって、やんちゃな子供を怖がらず対応できる人。子供たちをつれて、楽しくであるけれる人(自分も一緒に楽しめる人がいいですねぇ(笑))。

寮生活や食事づくりなどのサポートスタッフについて

子供たちと穏やかに過ごしてくれる人を求めています。

 

勤務時間について

子供と一緒に過ごす時間を勤務時間と考えるかどうかで勤務時間の長さが全く違ってきますが、 そのような時間が苦痛にならない人。その時間の中で、自分も、子供たちと勉強したり、活動したりして、一緒に成長していきたいと思えるかたを望んでいます。

 校長小林より:

 世の中には、二種類の頭の良い人がいて、頭の良い人のことが良く分かる頭脳明晰者と、もう一つは、勉強ができなかったり、苦手な事が多い人のことが分かる頭の良い人がいると思います。 元気学園は、後者の頭の良い方を求めています。 人は、自分と同じような人は理解できても、自分と違うもの、離れているものを知ることはなかなかできません。しかし、後者タイプの頭の良い人は、それを理解し、なぜそうなのかを解読し、そして、解決方法を見つけ出すことができます。日本が抱えている不登校という教育界の最大未解決問題に対峙し、また、一人の人間の再出発をサポートできる喜びが与えられる仕事を共にしてくれる、「頭の良い若者」との出会いを待ち望んでいます!!!

応募方法

電話で「スタッフ志望」である事を連絡後、履歴書と志望する理由を書いたものを送付してください。

書類選考(合格者には面接の日程を電話にて連絡します)

面接

採用決定
(採用に関しては面接を重視しています)

連絡先

履歴書送付先(表に「スタッフ志望」と記入)
静岡市駿河区高松1969−7 フリースクール元気学園
電話連絡先  054−236−5011

 

このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2017年7月19日)
  • 家族と行く修学旅行、万里の長城
    家族と共に海外への修学旅行。
    万里の長城へ来てしまった!!
    山ほど世界遺産を見て、おいしい食べ物に舌鼓。
    可愛いパンダにも会ってきました! :-)
    (2017年7月6日)
  • 信州・斑尾高原の旅
    信州・斑尾高原へ一泊二日旅行に行ってきました。
    いつも、一緒に寮生活しているみんなですが、リゾートホテルに泊まるのは、新鮮!楽しみ!ワクワク!
    水着持って、お小遣いもって、レッツゴー。
    もちろん、プールも温泉もゴルフも楽しみですが、それだけでは終わらないのが、元気学園の旅。必ずそこには、「学び」があります。ちょうど、真田幸村のことを大河ドラマでしているので、それに関連する学びの旅となりました。
    (2016年6月23日)
  • 梅狩りボランティア 2016
    「今年もよく来てくれました。ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」から始まったボランティア活動。
    若者が、過疎地域をサポートするという、元気学園の「お助け隊チーム」が、活躍します。
    (2016年6月9日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.