TOP > 不登校に向かい合う > 高校生の不登校(24) > 不登校の解決を遅らせる原因:小さな王国の権力者

不登校の解決を遅らせる原因:小さな王国の権力者

その国の王はもちろん本人

今から書く話は、不登校の原因ではありますが、それ以上に不登校の解決を遅らせる原因となります。
家族構成から言うと、
例えば、兄弟の一番上。
お父さんが単身赴任や忙しくてあまり家に居ない家庭。
年の離れた妹や弟がいる。
おじいちゃんおばあちゃんが世話をしている。

こういった場合に、家庭内に一つの国ができます。その国の王はもちろん、本人です。

兄弟の一番上の場合、外では遠慮して小さくなっているけれど下の兄弟の中では、一番強い。
何と言っても、子どもの頃の1年の力の差って結構大きくて、弟や妹に対しては偉そうで絶対権力者。

子守役にしてしまうと・・・・・

年の離れたきょうだいがいる場合は、その子の世話をするということで、お母さんからは学校に行かなくても便利がられているし、小さな子どもからは、遊んでくれるから好かれているし、その幼子に対しては、すべての能力を凌駕する絶対権力者。
でも、国民はたった一人だったりするけれど・・・(~_~;)。
あっつ、お母さん気を付けてください。子守役にしてしまうと、今はよくても、赤ん坊はすぐに大きくなるもの。その時に、本人が、社会で通用しないと気が付いて絶望しますからね。だから、自分のことを一生懸命するように仕向けましょうね。

お父さんが不在の家庭に起こるのは、お父さんの座に子どもが居座り、お母さんを自由に操る権力者。お母さんは、なぜか、仕えてしまうんですよね。
おじいちゃんおばあちゃんを手下に、お孫様は、わがまま放題の権力者。

な〜んてことが、よくおこっています。
 

絶対王政を作ってはいけない

中国が一人っ子政策を行うことでうまれた小皇帝。
それと同じことが、学校に行かないことで、おこります。小さな国の中の権力者。
国民は、一人であっても、そこでは絶対王政ができるのです!( ̄ー ̄)
学校では決してありえない権力が手に入ります。

さて、これを解決しようとすると、たーいへん。

有史以来、権力の剥奪って、猛抵抗にあうのです!

でも、その権力を奪わなければ、仲間という、どんぐりの背比べの中には入れません。
 

家の中だけで王様になるとあとがつらい

だから、こういった構図の家庭におこる問題って、本人がつらいのです。
王様が、平民にはなれないでしょ。まさにそれ。
家でどんなに偉そうにしていても、外の社会では、みんなと同じですから・・・・。

望むべくは、自分の力で一国の主となれるように、力をつけようと価値観の変換です。

最近は、このような家庭は、とても多いと思いますよ。
うちのことだ!と思われた方は、すぐに権力の剥奪もしくは、国民を奪ってしまうかのどちらかで、解決に取り組みましょう。

前
虚弱で外出するのがツライからスタート
次
カフェデリランチでうちごはんin元気学園
このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2018年5月14日)
  • 涙と笑いの卒業式
    ああ、思い出すだけで涙がでてくる。
    ああ、思い出すと、吹き出しちゃう。
    涙の一部と、笑いの二部、卒業式の様子です。
    (2018年4月2日)
  • 静岡マラソンに参加、42.195キロへの挑戦
    静岡マラソンは、1万人を超える参加者。
    その中で、フルマラソンおよびファンランの11.6キロに、男子生徒が参加しました。
    がんばりましたよ〜〜〜!
    (2018年3月16日)
  • ふじのくに地球環境史ミュージアム
    地球誕生の頃、46億年前の岩石を触ってきました!
    アウストラロピテクスのルーシーにも出会ってきました。
    三ヶ日原人もいました。
    面白い話をたくさん聞いてきたよ!
    (2018年3月1日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.