TOP > 不登校に向かい合う > 中学生の不登校(29) > 中高一貫校の不登校:成績が上がると急に元気に

中高一貫校の不登校:成績が上がると急に元気に

中高一貫校の不登校元気学園では、中高一貫校に在籍している不登校の指導を得意としています。
それは、学力をつけることができ、東京大学をはじめとする国公立大学を目指している子どもたちにも対応しているので、将来希望するような進路が現実にここにあるということと、学習時間を十分とっている元気学園に、中高一貫校の子が居やすいということもあります。
本人の能力を伸ばし、学力をつけるという意味では、寮生活の長所もあり、自信を持っています(本人の能力を無視したあまりにもの高すぎる要求には応えられませんが(^_^;))。

学力重視の中高一貫校では学力はもちろんのこと、それと同時に、行動のスピードも要求されます。
行動のスピードというのは、学力と違って、評価しにくいところですが、学校は話の食い違いや誤解がないことを前提として、同級生たちと同じスピードで行動できるようにならないと、楽しくないところです。
何より、膨大な宿題の量をこなせるようにするには、学校から帰ってきて、宿題をする体力がないことには、まったくやっていけません。体調不良があり、学校を休みがちであったり、学校から帰ったら疲れて寝てしまうようでは、毎日の生活だけでぎりぎり、心も体も余裕が全くありません。

いろんな不満は、自分のことだけでなく、他人の事にも及び、授業中おしゃべりしている子を先生が注意しないのが我慢できないといった事もありますし、入学して間もない生徒たちに聞いてみると、いろんな不満がでてきます。
しかし、適した教育をして、本人に実力をつけていくと、そういった事も言わなくなってきます。

本人のプライドに応じた、○○大学に行けたら、医者になりたい、薬剤師になりたいなどの夢が「叶うかも知れない。」と思えるようになれれば、子どもたちは、自分の未来のために、努力を始めます。元気学園では、子どもたちが未来指向性を発揮するようになるために力を注いでいます。

次
格差を生み出す原因は中高生にあり
このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2018年5月14日)
  • 涙と笑いの卒業式
    ああ、思い出すだけで涙がでてくる。
    ああ、思い出すと、吹き出しちゃう。
    涙の一部と、笑いの二部、卒業式の様子です。
    (2018年4月2日)
  • 静岡マラソンに参加、42.195キロへの挑戦
    静岡マラソンは、1万人を超える参加者。
    その中で、フルマラソンおよびファンランの11.6キロに、男子生徒が参加しました。
    がんばりましたよ〜〜〜!
    (2018年3月16日)
  • ふじのくに地球環境史ミュージアム
    地球誕生の頃、46億年前の岩石を触ってきました!
    アウストラロピテクスのルーシーにも出会ってきました。
    三ヶ日原人もいました。
    面白い話をたくさん聞いてきたよ!
    (2018年3月1日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.