TOP > 不登校に向かい合う > 中学生の不登校(29) > 不登校は心の問題と思っていませんか?

不登校は心の問題と思っていませんか?

不登校の原因について、「心の問題」より、もっと「体調や能力の問題」が大きいのではないかと元気学園では、考えています。それは、不登校の子どもに出会う数が増える度、学校復帰や進学していく子どもが増す度に思いを強くします。教育関係者の多くが、不登校を心の問題として解決しようとしているところに、問題解決を遠のかせる原因があるのではないでしょうか。

 なぜなら、人の心というものは移ろいやすいものです。学校生活の中で、活発、勉強や運動ができて、人気者であって、うまくいっているから、もっと頑張るのであって、逆に、体がだるく、勉強が分からない、運動が苦手、友達ができないとなってくると、どんどんやる気も失せていきます。さて、それが、心の問題かどうか。
やる気が失せるのは、やる気の問題なのでしょうか?
健康で、勉強が分かるようになって、自分の体をうまく使いこなせて、人と仲良くできるようになれば、顔つきは朗らかになり、みんなが寄ってきて、意欲がでてきます。実力をつけるのが先ではないかと思うのです。
勉強が嫌いな子どもがどうして、あんなにゲームには夢中になるのかというと、ゲームをするときは、「勝ってやろう、次には、もっとうまくやってやろう!」と思いながら始めるからです。負けるに違いないと思ってゲームをしているわけではありません。
勉強も同じで、「これを分かるようになりたい。次こそはもっと良い点数をとってやろう。」と思っている時には、いっぱい勉強します。
しかし、「やってもダメかも。」と思いだした途端に、テキストを開くのがイヤになり、鉛筆を持つのがおっくうになってきます。人間関係をはじめ他の事でも同じです。
二次的に気持ちが落ち込んだり、ふさぎ込んだりすることばかりに原因を求めても、その根本のところに着目して、それをクリアできるようにしなければ、問題は解決できません。

しかし、とらえどころがない心に原因を求めている間は、誰の責任でもないことですが、能力に原因があり、その解決ということになると、いろんな現実に目を向けることになります。人は誰しも、自分のできない事や苦手なことの話はしたがらないものですから、子どもから聞き出そうとせずに、察して下さい。

元気学園では、不登校の原因は総合的なものであると考え、医師による医療検査、体力や健康状態、学力や理解力、運動能力、集団行動力、生活力、器用さ等、多方面からの視点をもち、常にそれらを正しく評価する目をもって子どもたちを指導していきたいといつも思っています。
子どもの不登校でお悩みの父母の方々は、今一度、子どもの状態について、別の視点から見てみて下さい。

ブログのコメントに書き込みをして下さっている方がいます。→ブログ:不登校は心の問題だと思っていませんか?

前
不登校と昼夜逆転
次
不登校の前兆は2年前
このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2018年5月14日)
  • 涙と笑いの卒業式
    ああ、思い出すだけで涙がでてくる。
    ああ、思い出すと、吹き出しちゃう。
    涙の一部と、笑いの二部、卒業式の様子です。
    (2018年4月2日)
  • 静岡マラソンに参加、42.195キロへの挑戦
    静岡マラソンは、1万人を超える参加者。
    その中で、フルマラソンおよびファンランの11.6キロに、男子生徒が参加しました。
    がんばりましたよ〜〜〜!
    (2018年3月16日)
  • ふじのくに地球環境史ミュージアム
    地球誕生の頃、46億年前の岩石を触ってきました!
    アウストラロピテクスのルーシーにも出会ってきました。
    三ヶ日原人もいました。
    面白い話をたくさん聞いてきたよ!
    (2018年3月1日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.