TOP > コース紹介 > インドネシアの大学との提携

インドネシアの大学との提携

インドネシアのパスンダン大学と元気学園が友好交流提携を行いました。

パスンダン大学は、インドネシア国内でも50大学に入る大学で、付属の高等学校もあります。

海外へ活動の場を展開することで、子どもたちの新たな可能性を広げることができるようになるとことと思います。

この提携を礎に、

  • 海外でしばらくのんびり過ごして、生活のリズムを整えていくコース
  • インドネシア語や英語などの語学を身につけるコース

など、子どもたちの年齢や状態、理解力に応じて、日本国内でできないようなことをしていきます。

提携関係を結ぶことになったのは、日本とインドネシアの懸け橋となって長年活動し、インドネシアの大学総長などを歴任しているご夫婦との縁からです。
日本・インドネシア関係(特に、学術、人物交流関係)の増進に寄与した功績に対し、旭日中授章を叙勲しておられます

ですから、現地でも、日本語が通じる人たちや日本人がサポートしているので、その点安心です。

交換留学プログラムにより、静岡に、学長や大学関係者、及び留学生たちが、短期留学にきました。静岡県知事、静岡県議会、および、静岡市長に表敬訪問した様子が新聞に掲載されています。

 

 

  

【関連記事】
>インドネシアのジャカルタを見て (不登校365日24時間 フリースクール元気学園 ブログ)
>海外でハッとする豊かさと教育の関係 (不登校365日24時間 フリースクール元気学園 ブログ)

毎年交流をしているので、その様子は、ブログをご覧下さい。
留学生たちは、人なつっこくて情が深いので、明るく楽しく。そして、送迎会は、お互いに涙を流して別れを惜しみます。親しみっていいですね。

前
帰国子女の相談・進学・編入
このサイトについて

元気学園の名前の由来:虚弱である、朝起きできない、低血圧、頭痛などの体調不良を訴える健康上の問題を抱えた子どもたちを元気で活発にすることから名付けられました。

サイトマップ

携帯サイトのご案内

フリースクール元気学園 携帯サイト
元気学園携帯サイト

ブログ不登校365日

元気学園ソーイング部

家から出ない、学校に行けないのは心のせいだけじゃない!

不登校の「本当」を知りたい人、解決のヒントが欲しい方どうぞ
著者:元気学園校長小林高子

元気先生の不登校相談室

元気先生の不登校引きこもりQ&A

今悩みを抱えているお母さんたちに、相談室を開催しています

ブログ 新着記事

[不登校365日24時間]
ほぼ毎日更新しています!

不登校や引きこもりいろんな悩みを抱えた子供たちとの生活。 フリースクール元気学園独自の教育について。 生徒の保護者の方々が、我が子の毎日の様子を知り、楽しんで下さっています。

更新情報
  • 母の日だから素直にありがとうを伝えたい
    母の日に送った葉書き。恥ずかしいけど、いい気分でもあって、こそばゆい。
    そして、母からのお返事のコメントを読むと、ニコニコしながら応援してくれている姿を感じられて、ほっと一安心。

    不登校でこじれた親子関係を再構築していっています。
    (2018年5月14日)
  • 涙と笑いの卒業式
    ああ、思い出すだけで涙がでてくる。
    ああ、思い出すと、吹き出しちゃう。
    涙の一部と、笑いの二部、卒業式の様子です。
    (2018年4月2日)
  • 静岡マラソンに参加、42.195キロへの挑戦
    静岡マラソンは、1万人を超える参加者。
    その中で、フルマラソンおよびファンランの11.6キロに、男子生徒が参加しました。
    がんばりましたよ〜〜〜!
    (2018年3月16日)
  • ふじのくに地球環境史ミュージアム
    地球誕生の頃、46億年前の岩石を触ってきました!
    アウストラロピテクスのルーシーにも出会ってきました。
    三ヶ日原人もいました。
    面白い話をたくさん聞いてきたよ!
    (2018年3月1日)

元気学園のソーイング倶楽部ブログ

元気学園動画はこちら

掲載の記事・写真・図表など、すべての無断転載を禁止します。 copyright © 1995フリースクール 元気学園 All Right Reserved.